涼宮ハルヒ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

完結作品


間違いだらけの文化祭
/キョンと佐々木の中学での文化祭の話
Am I father ?
/キョンと長門が朝倉を育てる話。いい話だ。
涼宮ハルヒの軌跡
/ハルヒが力を自覚している世界で、キョンと二人でSOS団のメンバーに接触していく話。いかにSOS団が奇跡的な存在かを描く。とくに伏線や展開が凄い、というわけではないが、話が読みやすくまとまっている。それぞれのキャラについて掘り下げている。面白くもあり感動もできる、と個人的には高評価の作品。ラストのキョンのちょっとした妄想がいい味だしてます。
涼宮ハルヒの微笑
/数年後、ハルヒが原因不明の病に倒れるところから始まる。ハルヒを救うためにキョンが時を越え奔走する話。長編ながら多くの伏線をはり、見事に回収していく。そのためか多くの人気を得ている。なので話の展開は非常に巧妙になっていてとても楽しめる。
Short Summer Vacation
/キョンが死ぬことから始まる物語
涼宮ハルヒの奮闘 ~しっと団の野望~
―from 涼宮ハルヒのSS in VIP@Wiki
/気休めに。ハルキョン、古長にしっとする話。一人身万歳。

長門有希の喪失
朝比奈みくるの最後の挨拶
古泉一樹の親友
―from From dusk till dawn "三丁偏愛"
/三部作。それぞれの別れ?とその後を描いており、小作品ながらうまくまとまっている。

長門有希の暴走
長門有希の暴走-消失
―by 6-555氏 from 涼宮ハルヒのSS保管庫 予備
/人気作。キョンが長門と関係をもった場合の「涼宮ハルヒの消失」を長門視点で描いていく。暴走-消失は、暴走の設定での消失世界の長門視点での物語。どちらも長門の心情、とくにキョンへの思いを強く描いている。とくに暴走-消失では切なくて感動してしまう。

非単調ラブロマンスは微睡まない
―by kobuneno from ノドアメ
/鶴屋さんssの最高峰。とある平行世界で鶴屋さんとラブラブする話。鶴屋さん好きにはたまらない。

作家のキョンと編集者佐々木
―from 佐々木ss保管庫
/タイトル通りの作品。安心して読める。

朝倉涼子の再生
―from Novel Station Neo by 仮帯
/朝倉ss。分裂自己解釈アリ。喜緑、長門とともに朝倉の教育を行う。自己解釈だが、うまくまとめてある。


短編

ハマるな危険
/朝倉さん

未完?作品


ガール・ミーツ・ガール
―from 涼宮ハルヒのSS in VIP@Wiki
/キョンTSもの。女キョンはいいやつ。