N◎VA-AZot > NPC > 天龍

天龍<Celestial Dragon>

スタイル&神業<Style&Divine Works>

 Ayakashi◎●,Katana,Hilander

概略 <Personal Data>

年齢 <Age>
 不明(最低4桁だと思われる)
性別 <Sex>
 男性
誕生日 <Birth>
 不明
身長/体重 <Height / Weight>
 492m / 7260t
色素 <Color>
瞳:碧
髪:薄紫
鱗:蒼

外見&性格 <Image&Character>

 いわゆる東洋系の龍。輝く雷光の如き蒼い身体が目を惹く威風堂々とした姿をしている。
 ……というか全長500もあったら何を見てもすげーという感想が出そうだという説もある。
 永い時を生きた龍であるが故に、その性格は傲岸不遜の極み。

設定 <Settings>

 別の龍と喧嘩したら自分の龍玉粉砕されちゃったけど相手を倒したから戴きだぜーと思ってたら玉が逃げ出してあら大変。

データ <System Data>

消費経験点 <EXperience Point>

 183 pt.
 (10.09/23) 意外と経験値少ないなあというかむしろあと1ポイントまで迫ったエヴァンスが凄いな。

能力値 <Attribute> 60 pt.

理性<Reason> 感情<Passion> 生命<Life> 外界<Mundane>
4 / 16 3 / 16 4 / 8 8 / 14

技能 <Skills> 215 pt.

技能 Lv スート
運動 4 RPLM
自我 3 R LM
交渉 3 RP M
知覚 2 R  M
白兵 4 RPLM

都市&外国社会 Lv スート 業界社会 Lv スート 団体社会 Lv スート
N◎VA 1    M アストラル 1   L 

特技 Lv スート 備考
血脈:龍の一族:電磁(正)(Aya1) 6 RPLM ウェットでないキャラクターには物攻Dm+[Lv*2]
血脈:龍の一族(魔性)(Aya1) 6 - Mn起動、【感情】+[Lv]、肉体Dmチャート9を「逆鱗:[完全死亡]」に変更
永生者(Aya2) 3 R LM <自我>+[Lv]
突き返し(KtnSp) 2 R L  [受け]成立後にメジャーアクション発生
旋風撃(Ktn1) 2 RP   物攻の対象を自身を除く[範囲]に変更
修羅(Ktn2) 2  P M 物攻Dm+[差分値]
封印記憶:ディフレクション(HilSp) 1   L  射撃攻撃に対しても[受け]可能
後光(Hil1) 2  PL  [対抗:不可]に対してもRe可能

ブランチ <Style Branch> 20 pt.

スタイル 名称 レベル 備考
カタナ 剣客 2 指定した武器ひとつの攻撃力+[Lv*3],受け値を+[Lv]する

装備 <Outfits> 8 pt.

◇:初期取得 ◆:プレアクト購入予定
武器 購入 隠匿 電制 攻撃力 射程 備考
生身 - - - 殴6 2 至近 常に準備されている
クリスタル・ウォール 2 - - 5 至近 鱗相当の何かその1
◆四式手甲 - - - 殴1 3 至近 鱗相当の何かその2

防具 購入 隠匿 電制 防御力 制御値 備考
◆ガードコート (2) - - 2/0/1/3 - 部位:コート
◆アーマージャケット (5) - - 2/0/1/3 - 部位:スーツ
ハードスキン 3 - - 1/1/1/1 - 部位:アンダーウェア

その他 購入 隠匿 電制 備考
◆身療符(MI) (4) 20 - [バックファイア]全て打ち消し
霊護符(MI) 3 20 - [防御力]+2
ウェット(LP) - - - デジタルアクションの対象にならない、サイバーウェア・サイコアプリが装備できない

独り言

 プロットは2枚のままだけど動くとちょおやばいぞという感じに仕立てたデータ。
 しかし割と精神攻撃とか<元力>ピン撃ちとかに弱い。かわいいなあ。
 物理攻撃に対しては<突き返し>をするのが基本、かつ良い目の札は殴り用に手札に残すので、互いにダメージを通しあうプロレス気味の戦闘になるように設計してあります。防具もかなりしょぼめに出来ているので勝てないようにはなっていないはずです。
 ……まあ、一回でも<突き返し>が入ったら人が死ぬように出来ているので犠牲が出るのは必至だと思いますが。
 あとは特殊なレギュレーションとして各武器初回の受けは受け値を秘密にしています。隠匿値が存在する扱いというか。

 ちなみに≪天罰≫通して龍玉を手にした場合、アクションランクは増えるわ防御力は尋常でなくなるわアクションの達成値がすごい勢いで伸びるわで余程のことがないと勝てないと思います。かわいいなあ。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。