ALF-GJK > Session26 > Oct

"スードゥードラゴン"オクト<"PseudoDragon"Oct>

「此処よりは竜の守る場所。命の惜しい方は、引き返すことをお勧めします」

クラス

エイリアス サモナー グレーターサモナー
Lv.3 Lv.10 Lv.2
フレイ フレイ フレイ
    • Exp.XX

ライフパス等

種族:模造竜
外見:20,21歳の男の子、金目
出自:見知らぬ記憶:忘却/ユミル・オーガスト
境遇:自身への疑問
邂逅:憎悪/シュライバー卿
初期クエスト:アスガルドの探求/自由への憧れ
シャード:模造竜玉

能力値

能力値
体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
Basic 10 12 12 12 12 15
Bonus 3 4 4 4 4 5

戦闘能力値
未装備 装備
命中 13 13
回避 12 13
魔導 14 15
抗魔 13 13
行動 21 23
耐久 33 33
精神 47 45
攻撃 9 殴27

特技

エイリアス3Lv
Lv.1 インプリント:異邦人 Dm.ロール ダイスを片方降り直し
Lv.1 身代わりの羊 オート 単体の攻撃を身代わり
Lv.2 模造:カバーリング オート カバーリング
Lv.2 模造:コンセントレーション マイナー メジャーの達成値上昇
Lv.3 模造:クイック オート 命中+2

サモナー10Lv
Lv.1 サモンカード 常時 特に意味はない
Lv.1 スペルブック 常時 サモナー特技の効果+2
Lv.1 マルチドロー マイナー サモナー特技の対象を5体に変更
Lv.2 パワーエンハンスド マイナー サモナー特技のDm+1d6
Lv.2 小悪魔の哄笑 セットアップ 自身のDm+2、判定値+2
Lv.3 岩石の壁 ダメージロール Dm減少2d6
Lv.4 カードコンボ マイナー サモナー特技のマイナーアクションを2回行う
Lv.5 ゴールドカード オート サモナー特技の効果を+1d6、シナリオ3回
Lv.6 フュージョン マイナー サモナー特技のDm+2d6
Lv.7 癒しの妖精 メジャー 3d+10回復、BS一つ回復
Lv.8 ブラッドバンド セットアップ 魔導+2、Dm+5、HPを10失う
Lv.9 プラチナムカード オート サモナー特技の効果を+1d6、シナリオ3回、ゴールドカードと重複
Lv.10 竜王の吐息 メジャー 炎の9d6

サモナー2Lv
Lv.1 コールサイン 常時 アクセサリ:コールサインをつけている場合、召喚獣は自分の特技を取得する
Lv.1 サモンクリーチャー セットアップ 召喚獣を呼び出す。本体は行動済み
Lv.2 リターンクリーチャー セットアップ 召喚獣を還す
Lv.2 マジッククリーチャー セットアップ 召喚獣の魔法攻撃Dm+2d6

装備

  • 装備
武器(右):レッドカバー
武器(左):
防具   :エイリアス部隊戦闘服
アクセサリ:
その他1 :バックラー+思い出のリボン
その他2 :
ヴィークル:コールサイン


  • 一般アイテム
ポーション×2
MPポーション×1
万能薬
ミスティックベリー4

  • 所持金
740ゴルト

設定。

魔導技術局の実験にて生み出された、竜のエイリアス。

不十分な素体から複製したため、歩溜りは低く、
最も"マシ"な成果を残した「八番」も竜変化しても無防備な人間形態が残るなど不具合を抱えている。

同素体を用いての実験は中止され、生み出された失敗作も適当に使いつぶされる予定であったが、
同じ竜種のよしみか、アンジェラ・ローゼンベルグ率いる白竜隊に引き取られ、彼らは今に至る。

性格。

おおらかで誠実ではあるが、細かい面ではやや適当な風情がある。
境遇の割に擦れていないのは素体の影響か、アンジェラの教育のたまものか、あるいはその両方であろう。

現在の主人であるアンジェラへは恩義を感じており、あえて言うことはないが彼女の為であれば命だって惜しまない。
ドラゴンらしさを演出するために生肉を食べたりすることもあるが、胃腸はあんまり強くない。
胃腸が弱いわりに好きなものは砂糖をたっぷり聞かせたエスプレッソ。

データまとめ。

本人:ブラットバンド+カードコンボ+竜王の吐息+ゴールドカード+プラチナムカード+クイック
命中18 11d+7 マイナーは以下のオプションから2つを選択。
1.Dm+1d6、2.Dm+2d6、3.命中+1、4.対象を5体に変更

ドラゴン
コンボ1:小悪魔の哄笑+コンセントレイト+ドラゴンブレス+クイック+猛攻
命中17  13d+22
コンボ2:ブラットバンド+(マジッククリーチャー)+カードコンボ(パワーエンハンスド+フュージョン)+竜王の吐息+ゴールドカード+プラチナムカード+クイック
命中14  22d+7
フレイアかウルで当てよう

言い訳。

  • こいつ白竜隊にぶち込みたいという意気込みで組んだのでシナリオへの適応はこれから。
  • 15レベルで竜玉を得ていますが不正はなかった。
    • 本体は龍の吐息以外で戦ったほうが強いので骨の髄までマンチ組でもない。
    • というか、コンボ2は当たらないのでロマン砲。
    • ただし、15レベルにしてはダメージはでかい、はず。我にウルを。


《呼び出すクリーチャー》
エイリアスドラゴン
種別:竜 レベル12 サイズ3
体:29/8 反:22/7 知:15/5
理:9/3 意:10/3 幸12/4
命中:13 回避:9 魔導:10 抗魔:9
行動:22 HP:55 MP:34
攻:21+2D 
特技
竜玉:炎:属性耐性:炎3d6
竜変化:マイナー、Dm+4d6
竜の翼:常時、飛行できる、飛行中Dm+2d6
ドランゴンブレス:<炎>6d+20
模造:猛攻:ダメージロール、Dm+1d6
喪失:重圧
闇の闘気:マイナー、ダメージ属性を闇に変更
竜種:常に竜変化の効果を受ける
他:オクトのエイリアス、サモナー特技


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。