BBT > decadance04

【今回予告】
雨が降る。雨が降る。雨が降る。
罪宿の街が、黒く、黒く、黒く滲む。

生まれ、膿まれ、倦まれ。
響き。震え。蠢き。魔女の産声。
死に。師に。茨に。
跪き。悶え。喘ぎ。世界の嬌声。

ひとつの真実が発かれて、ふたつの嘘が隠される。

呪え、夢幻の殻より出ずるもの――

BEAST BIND TRINITY:Nursery CRIME
『DECADANCE04/Witchcraft』

――よきゆめ、あしきゆめ、かがみにうつるなみだとえみと。



【Hand OUT】

PC1:卯守・周吾

絆:すなお<Sunao> 関係:興味/執着/渇望
SA:"卵”に魂を捧げる
”卵"は言う。「汝が望み、叶えたくば強き魂を捧げよ」
ななめと再び会うには、それしか術はない。
捧げるべき強き魂、即ちエゴの強い魔物を求め、君は罪宿をさ迷う。
そして罪大久保エリアで――ななめと見紛う女と出会った。

PC2:佐敷・峠

絆:マラク<Melek > 関係:任意
SA:“救い主”を識る
「“救い主”様を捜すため、罪宿へと向かいます」
郷の仇であるマラクは、すぐ手の届く場所にいる。だが、“契約”は交わされた。
今はまだ、マラクの願いを果たすために協力するべき時だ。
それに――この男はまだ、すべての真実を語ってはいない。そう君は思った。

PC3:真田・ゆかり/大光院殿月山傳心大居士

絆:L<Lxxxxxx> 関係:ビジネス/恩人/疑念
SA:今日を生き延びる。だが、何のために?
SA:ゆかりのために魂を奪う
今日もLよりブラックリストを渡され、生き延びるために命の始末。
銃九郎とは袂を分かったが、まあ彼は彼でやっていることだろう。そう自分で言ったわけだし。
さておき渡されたリストの名前は――一橋・明日香。
君の槍は、彼女を貫くか。

PC4:東雲・菫

絆:“奇狂いピエロ"<Farfarello> 関係:敵対
SA:罪宿の騒動を収める
空木・矛賢に呼び出された君は、最近罪宿に漂う不穏な動きを調査してほしいと頼まれた。
曰く、事故の頻度が高まっている。曰く、野菜の値上がりが激しい。曰く、カップルの離縁率が上昇している。
ひとつひとつは些細だが、積み重なった緊張感が住民に与えるストレスが気になるらしい。
久しぶりに地道な仕事だ。こつこつやろう。


ざっくりTIPS

  • 一橋・明日香とマレブランケが手を組み、罪宿をドミニオンで“上書き”しようとしたのが本件。
    • 一橋は一族(ネイバーなどの近縁種含む)のため、継続的に「食事」を確保するべく罪宿を改変しようとした。
      • が、ドミニオンの統治権をマラコーダに奪われ計画は頓挫。マラコーダが何をしようとしていたかは不明。
      • なお、マラコーダに統治権が移行したあとに発現したDエゴは「神殺し」「生あるものに自由を」のふたつ。
  • 一橋・明日香は真田・ゆかりに介錯され、その呪印に魂を取り込まれる。
    • ゆかりっちに人の心の影が……?
  • 魔法堂を失った卯守・周吾は放浪の中、すなおに出会い罪大久保の教会へと身を寄せる。
  • マラクは結局、すなおに出会う事無く散った。
    • 胸に大きく開いた穴。傍らには弾痕。銃九郎を取り込んだジドルに魂を奪われたようだ。
    • マラクの躯はてのめにより修復され、魂の宿らない抜け殻として現在は峠のアイテム欄に。
  • 空木がドミニオンを支えている間に、一行は次元の隙間に乗り込んでマレブランケとの決戦に。
    • 今回現れたのはマラコーダ、ドラギナッツォ、カリカブリーナ、ファルファレルロ≠ルビカンテ。
    • ルビカンテはすなおパンチによりファルファレルロと分離し死亡、カリカブリーナ乱入してきたジドルの銃弾により死亡、ドラギナッツォは一行を次元の崩壊に巻き込もうと足止めを試みるも死亡。
      • マラコーダとファルファレルロのみ早々に離脱した。
      • なおジドルはカリカブリーナを討つ際に銃弾を「GUN9ニール」と称した。
  • 金の生る木が代々木体育館前の広場で増殖中。
  • すなおは暴走した“卵”に襲われ、死亡。
    • “卵”はすなおの魂を取り込み、「ななめ」として孵化した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。