ALF-GJK > Session11 > after

Session10: 人と炎とその間 アフタープレイ




諸々

ダメージの消去―――HP・MP全快
装備の回復―――クライマックスで影響の受けた装備の数値を元の値に戻してください
コネクションの消去―――任意
コネクションの記入―――登場NPCに関しては自由に取得してOK。PCに関してはそのPLにも了解を取ってください。
レコードシートの記入―――次回サインします。

報酬
やっべ忘れてた

経験値の配布


セッションに最後まで参加した

全員に1点

クエストを達成した

OP後に配ったクエストは全員達成とします。15点
ライフパスのクエストは下記に申告を。達成してるとGMが判断すれば10点

  • 【奈落の侵食から解放される】 わりと帝国出奔の話とかクラリッサに対する投言とかで、自分と奈落に絡めた話をしたぜという体でひとつ。 -- Campari (2012-03-12 03:11:03)
  • 【探し物】真帝国とリンクスが仲良く暮らせる国というアスガルドを作り出すための方法を探しています。 -- yshzw (2012-03-12 12:39:27)
  • 【世界を救う】クラリッサと問答はしたけど、どうだろね? -- Hor. (2012-03-12 17:20:47)
  • 【標的を狩る】精霊化に関する資料を標的と捉えられるならってところかな? -- T.O (2012-03-12 23:25:19)
  • 【戦うことを諦めない】一応、できるだけいい方向にもって行く戦いはしたつもり。あと人の戦いを別方面に行くように要望は出したけど諦めてもらおうとはしなかったつもり。後者はボーダーかしら? -- yume (2012-03-14 23:06:32)
名前:
コメント:

倒した敵のレベル合計÷PC人数

(lv15*9+lv12*3+lv32+lv33+lv10+5*2+16) / 5 = 52点

登場したシーン数

各々(シーン数÷3)点
多分3点のはず。

良いロールプレイをした

PL(自薦含)から2件以上のコメントが入ったPCに1点

  • ベル・ネージュ
  • 僕百合趣味あまりないけど、少女と仲良くしているyshzwの女性PCは割と好きなの。預言ずるい。 -- Campari (2012-03-12 03:12:21)
  • 恋はしてないので百合じゃないです。 -- yshzw (2012-03-12 12:40:39)
  • アシュリーは生意気な口を利きましたが、聖職者として人に物を説く姿勢は非常に格好良かったです。 -- Hor. (2012-03-12 17:23:09)
  • イクスをしっかり守り切ったところと、理想のために頑張ってる姿に!あと、クレアにはあの理想は嬉しかったかと。昔は種族関係なく暮らしてたはずなので。 -- T.O (2012-03-12 23:25:41)
  • 野心のある人は格好いいのです。イクスの尸解を正面から受け止められる大きさに「憧れちゃうなー」 -- yume (2012-03-14 22:38:45)

  • アシュリー=バークネル
  • おっとこっのこー。路地裏でのクラリッサとの対峙は胸熱。 -- Campari (2012-03-12 03:12:58)
  • クラリッサにもベルにもクレアにも、ちゃんと芯の通ったキャラの考えをもって当たることができるのはすごい。 -- yshzw (2012-03-12 12:42:41)
  • 今回は自薦できるだけの事は出来たように思う。オトコノコには夢が一杯だなあー。 -- Hor. (2012-03-12 17:27:32)
  • シェリーとはもう呼ばせない格好良さ!クライマックス2の問答はタイミング含めて完璧だった! -- T.O (2012-03-12 23:25:59)
  • hor.氏のシリアスには隙がないからなー,眩しいし。見ててもうドキドキですよ。 -- yume (2012-03-14 22:39:58)

  • クレア・アーレ
  • わりとやさぐれりあんな様子にPLがDm受けたがさておき、精霊モドキについての詰問とか恰好良かった。 -- Campari (2012-03-12 03:14:11)
  • 自分の環境を反映したセリフをもってキャラクターの個性を貫きながらセッションにも絡めるのが上手いなぁ。 -- yshzw (2012-03-12 12:44:25)
  • キツめなロールプレイが今回のセッションの色に合致してかなり映えるものであったと思いますよん。 -- Hor. (2012-03-12 17:30:08)
  • 構図が前回と同じなのだから、もっと怒っても良かったかな?意図したわけではないけど、本当に精霊化が進んだようなロールになってしまったかも。 -- T.O (2012-03-12 23:26:17)
  • 本人も仰言ってる通り進んでるっポイですな。。。それでもなおクレアなのが良いのです。落ち着いてくれるといいなぁ。。 -- yume (2012-03-14 22:41:20)

  • キービッツ=フローリィ
  • なんて きたない こうはい だ! -- Campari (2012-03-12 03:14:22)
  • 何食わぬ顔して録音したりメリオに元同僚のことを伝えたりするあたりさすが抜け目ない。 -- yshzw (2012-03-12 12:45:50)
  • yumeのクグツは団体の利益に配慮しつつも力強く我を主張するのが上手いのでとてもずるい。 -- Hor. (2012-03-12 17:32:36)
  • 一筋縄ではいかないのが、帝国軍人たるところをよく表してるというか。その一方で、各方面での後輩ロールとか良かったです。 -- T.O (2012-03-12 23:26:33)
  • またひねくれもん投入してしもた(笑) あと録音は私じゃなくありーせさんのをダビングしてもらったものですじゃ(尚ひどい -- yume (2012-03-14 22:42:43)

  • “ヴルメリオ”ジグムント=ジークフリート・マクシミリアン
  • アリーセとのやり取りが見てて面白かったとか。 -- yshzw (2012-03-12 12:46:59)
  • 人に心配かけてばかりの男だな! とか思いつつアシュリーは誉められて喜んでるよ。 -- Hor. (2012-03-12 17:35:44)
  • エンディングでは爆発したね!敵キャラとの押し問答は見てて楽しかったですよ。 -- T.O (2012-03-12 23:26:51)
  • 1枠に入らなくて良かったというより、5枠にいてよかった、じゃないかな。きれいにまとまったのは、そこがメリ夫だったからだと思うのじゃ。 -- yume (2012-03-14 22:43:19)

  • GM
  • PC1メリ夫でなくて本当に良かった、と思うくらいにイクスが可愛くてによった。 -- Campari (2012-03-12 03:14:58)
  • クラリッサのキャラクターをしっかり描いたところを賞賛したい。 -- yshzw (2012-03-12 12:48:23)
  • 悪い人は楽しくない、とつぶやいておったが、そこにブチ当たりに行けるここは楽しかったので称賛を惜しまぬ。 -- Hor. (2012-03-12 17:45:23)
  • イクスの切り替えしはヒヤッとしたよ。今回はクールすぎた感もあったので、的を得てた気がする… -- T.O (2012-03-12 23:27:07)
  • やっぱt-junさんはすごいなぁと。ああ云う回し方一度してみたいぜ。。。 -- yume (2012-03-14 22:44:44)

他のプレイヤーを助けるような発言や行動を行った

他PLからの他薦で2票以上で1点

  • ベル・ネージュ
  • 預言の使い方が結果イクス救済に繋がったので、ベネだったのではないかと。 -- Campari (2012-03-12 03:15:32)
  • すごいハイスピード司祭様でした。助けに行ったつもりが助けられていた感。合流などでもお世話になりました。 -- Hor. (2012-03-12 17:37:51)
  • バリアでいろいろ助かりました。リンクス・イクス関連でも絡みにいきやすかったです。 -- T.O (2012-03-12 23:27:24)
  • イクスついでにドクトルもといクラリッサの処遇押しつけました、ごめんなさい! イクスの安定化とか、h(ry -- yume (2012-03-14 22:45:18)

  • アシュリー=バークネル
  • データ面での支援はそれとして、気持ちの良い少年ロールで割と卓のモチベキープとか。ちょこちょこいろんなPCと絡む感じが潤滑油的な。 -- Campari (2012-03-12 03:17:15)
  • ほぼ同上なんだけど、クラリッサに対する主人公ぶりと、皆に絡んでくれてキャラロールがやりやすくなったと思う。 -- yshzw (2012-03-12 12:53:17)
  • アシュリーのロールですごいテンションが上がった!クラリッサに対してもそうだし、エンディング2の時とか、エンディングとかね。データ面は言わずもがな。いつも1足りなくてすみませぬ。 -- T.O (2012-03-12 23:27:43)
  • 汚い後輩おしつけてごめん! シーン登場示唆とか、情報共有とかホントに助かり申した。 -- yume (2012-03-14 22:45:40)

  • クレア・アーレ
  • 割と初期コネがメルヴィ選択だったおかげで、メリ夫のミドルの登場シーン数が稼げた気がする。 -- Campari (2012-03-12 03:21:34)
  • 精霊に関するアレコレを教えてもらって情報的にもロール的にもありがたかった。 -- yshzw (2012-03-12 12:51:25)
  • エレメンタラーという立場から、事件の中核に関する情報への足掛かりになってもらえていたかと。あとは範囲攻撃のおかげで戦況が進むことが多かったと思われます。 -- Hor. (2012-03-12 17:41:10)
  • ロール面での情報提供とか、最強火力とかでデータロモども大助かりなのです。 -- yume (2012-03-14 22:50:07)

  • キービッツ=フローリィ
  • クラリッサに対するヤクザ面とかマジyumeえ。カバー用HOTとか支援兵とか写本とかマジyumeえ。 -- Campari (2012-03-12 03:20:34)
  • いつも社会戦を担ってもらって非常に落とし所的に助かる。 -- yshzw (2012-03-12 12:50:38)
  • キービッツのおかげで人の命が助かる事例が多数。ありがたやありがたや。 -- Hor. (2012-03-12 17:43:20)
  • ストーリーを丸めてくれたのは帝国軍人さんだったと思います。後、フォーカスもそうだし情報判定も何気に強かった。 -- T.O (2012-03-12 23:28:05)

  • “ヴルメリオ”ジグムント=ジークフリート・マクシミリアン
  • 割と一気に合流がかなったのはここの判断だったかなと。 -- yshzw (2012-03-12 12:49:29)
  • 最後をフレイヤの導きからメリオに持っていってもらえたのはアシュリーにとっては割とテンションの上がることであったやもしれません。 -- Hor. (2012-03-12 17:47:25)
  • 合流がスムーズにいけたのと、暗い話が多い中、アリーゼとかの会話で場を明るくしてくれたところに。 -- T.O (2012-03-12 23:28:22)
  • 汚い後輩押し付けてごめんよ! あと、いくどかロールに使えそうなとこで勝手に利用させてもらったのもごめんよ! &ありがとう! -- yume (2012-03-14 22:52:58)

  • GM
  • え、この項目GMもあるの? リア可愛いよリア。 -- Campari (2012-03-12 03:18:06)
  • メリオを爆破するための包囲網をさらに強化した。すばらしい。 -- yshzw (2012-03-12 12:53:58)
  • プレイヤーのモチベーションはとても高くキープできたので満足にござる! -- Hor. (2012-03-12 17:48:24)
  • エレメンタラー分でロールできて楽しかったですよ。イクスがいたので、ロールのしがいがありました。 -- T.O (2012-03-12 23:29:06)
  • 毎度ながら適当抜かしてるのを寛大に認めていただき感謝。 -- yume (2012-03-14 22:56:31)

セッションの進行を助けた

GMより

  • ベル・ネージュ
  • イクスを受け止めた上で、余すことなく引き出してくれた。あなたが聖母か。 -- t-jun (2012-03-16 03:29:27)
名前:
コメント:


  • アシュリー=バークネル
  • クラリッサ・ヘイゼルを受け止めた上で、アシュリー・バークネルでいてくれた。この上ない。 -- t-jun (2012-03-16 02:37:21)
名前:
コメント:


  • クレア・アーレ
  • 3枠はイクスと対比してエレメンタラーな所を見せてもらえればという枠。クレアは冷静で、イクスとすごく対照的なエレメンタラーが見れてGMとしては満足。「クールなんですね」の一言を言えた時点でセッションを終えても良かった(マテ -- t-jun (2012-03-16 02:41:20)
名前:
コメント:


  • キービッツ=フローリィ
  • しっかりとしたまとめと、クラリッサへの絡みに。あくまで帝国の法で罰を与えようというのも良かった。 -- t-jun (2012-03-16 02:53:43)
名前:
コメント:


  • “ヴルメリオ”ジグムント=ジークフリート・マクシミリアン
  • シナリオ上は一切登場することのない犠牲となった子供たちを、しっかりシナリオに登場させてくれた。 -- t-jun (2012-03-16 02:51:39)
名前:
コメント:

  • GM
  • え、この項目もGMあんの? 最終戦闘の圧縮はセッションの進行を助けた、のか? -- Campari (2012-03-12 03:18:57)
名前:
コメント:

場所の手配、提供、連絡や参加者のスケジュール調整などを行った

  • yshzwさんに1点。


ネタバレと言い訳

今回は「怒り」をテーマにしたエレメンタラーセッションでした。実は。

サラマンダーとの契約について
実のところ「サラマンダーと契約すると恐怖を失う」という設定はffからオミットされている。
「涙を失う」「笑顔を失う」はそれぞれエレメンタラー専用のライフパス【最後の涙】【微笑をもう一度】でその姿を伺えるが、恐怖を失うものはない。
どうも【無垢なる怒り】というのが今ではサラマンダーに対応するらしい。これは、奈落への純粋すぎる怒りを表したライフパスだ。
という訳で今回はこの、ffで生まれた新しいエレメンタラーの要素をピックアップすることにした。

タイトルについて
人はその名の通り「人間」
炎は「サラマンダーの精霊」その象徴として「怒り」
その二つの間として「精霊使い」「怒りに囚われた人間」

あたりをイメージしている。なお、GMの未熟により怒りは憎しみに置き換えても大体通じる

シナリオについて
今回のシナリオは完全に一本道
合流して、イクスの話を聞いて、ドクトル・フランメの研究をぶち壊す。分岐ルートは特になし。

クラリッサへの研究に強い怒りを抱くイクスと、奈落へ強い怒りを抱くクラリッサ・ヘイゼル
今回予告のとおり、二人とも怒りを満たすためならばたとえ、残された全てを失ったとしても、他の全てを奪い去ったとしても構わないとすら思っている。
この二人にどう向き合うかというのがこのシナリオの焦点でした。

登場したNPC達について
イクス
「もし私が精霊になってしまったら、私と契約してもらえませんか?」
クラリッサ・ヘイゼルの研究によって生み出された人造精霊の素体。フランチェスカ・フィヨンのエイリアス。当シナリオのヒロイン。
自分の死と精霊化を前提としたクラリッサの研究を強く憎み、終わらせるためにPC達に助力を求めた。
シナリオの展開上、クライマックスで精霊化の可能性があったことから分かる通り、奇跡でもない限り遠からず尸解する。

不発に終わったベル・ネージュへの「精霊となった自分と契約して欲しい」と言う願いは、あの時点では彼女の憎しみを託すということであり、彼女自身はとても利己的なものだと感じていたりします。


クラリッサ・ヘイゼル
「犠牲を躊躇して、奈落を一分一秒でも放置することのほうが、よっぽど間違っていることだって、なんでわからないんだ!」
アシュリー・バークネルの幼馴染にして、人工精霊創造の研究をすすめる"ドクトル・フランメ"。当セッションのヒロインにしてラスボス。
故郷を奈落に消された過去と、今も変わらず進む奈落の被害から奈落を滅ぼすことが最も大事だと信じている。
罪の意識が別に無いわけではくて、法を犯していなくとも、人の命を犠牲にすることは違っていることだとは人並みにわかっている。
その上で奈落を滅ぼすためなら何だってできる「怒り」を買われ、彼女は"ドクトル・フランメ"となった。

ドクトル・フランメ
「はじめまして。私がドクトル・フランメだ」
クラリッサの研究をすすめる、立場上の研究主任。この事件のスケープゴード。
とは言え仕事してないわけじゃなくて、諸所の管理とか調達とか、実験体の調達とかでクラリッサを研究に専念させていた。

彼の役割はクラリッサを活かすための舞台装置。
実際の所クラリッサについてPCの説得の余地は殆ど無いのだけれど、途中まではPLには「ある」と思ってもらいたいので、「研究を手伝わされているだけなのかもしれない」「本当のことを知らないのかもしれない」と思えるような見せクロマクの役割が必要だった。
彼はその役目を十分に果たしてくれた(キリッ

彼の正体は普通に天使を考えていたんだが、セッション中に出た人造天使の別の素体ってのもなかなかそそるものがある。

ハインリヒ・フォン・ライヒェナウ
「貴様は軍人の全てが、死を覚悟しているとでも思っているのか!」
ドクトル・フランメの研究施設の警備主任。警備隊は実質的に実験部隊としても機能していた。
軍人は国のために命をかけて戦うなんて理想が、理想でしか無くて、最前線で戦う軍人の殆どはOPに出てきたハンスのように怖がりもする弱い人間であることを知ってる人。戦場において、恐怖がたくさんの人を殺すことを知っている人。
だから、人の心から恐怖を取り除き、生存可能性を上げ、制御可能な新技術であるクラリッサの研究を高く評価し、賛同していた。
軍人としては、間違いなく間違っている。

彼の役割は戦力的な障害である。
それだけではつまらないと思って上のような設定を考えた所、表には出なかった挙句メリオをdisるだけで終わってしまった。
失敗失敗。ただ、キービッツと対比する形で、メリオが帝国に帰っても歓迎しない者もいる、という示唆になったのはよかったかな。

アリーセ・カロルスについて

「マクシミリアンくん、じゃなかった“ヴルメリオさん”。お久しぶり!」
レーベルンスホルン修道会出身の報道記者。PC5への依頼役。
かつて、異端審問官として働き、今は異端の子を育てながら反帝国活動を支援するというシナリオ数話分の分量を感じさせる設定を抱えている。
因みにその設定とシナリオは一切関わりない。

シナリオでの役割はPC5への依頼人と、時間があればEDでクラリッサの罪をPC達に問いただそうという配役。
彼女は身寄りのない孤児を育てていて、きっと犠牲者には彼女の子供たちの友人もいたのだ。

ついでに、マリーアに友人を作ることでメリオの懐郷病を緩和しようという狙いもあったんだ、ホントは。


うん、長いよ。


ご意見ご感想をどうぞ。あと、セッション中のことで聞きたいことがもしもあれば、それもどうぞ。

  • というわけで記憶がHOTな内にコメ入力して寝るの巻。楽しかったあ。 -- Campari (2012-03-12 03:22:27)
  • アシュリーって物事を引き寄せるだけの決定的な力を持ち合わせていないので、今回みたいに決意の固い人との対峙は全力でロールしてブチ当たるしかないということもあって、熱いロールプレイができて非常に楽しかったですぞ。 -- Hor. (2012-03-12 17:53:38)
  • エレメンタラーロールが楽しくて仕方なかったですよ!後GMに一つ質問。結局、セフィロトから出てきた精霊の元はなんだったの?クレアはクラリッサの言葉をそのままとらえたけど、本当のところが気になる。 -- T.O (2012-03-12 23:30:57)
  • おつかれさまでしたー。 ヴルメリオとアシュリー両氏に関係:先輩(保護者or借り相当)でコネ申請ー -- yume (2012-03-14 23:02:18)
  • うごご、吐き出し足りない。 -- t-jun (2012-03-16 03:26:30)
  • 精霊の素は情報収集の通り「精霊と同様の振る舞いをする、謎の魔導プログラム」で「シュライバー卿がクラリっサに渡した」こと以外実はGMも細かく考えていなかったり。つまり伏線だ(キリッ  -- t-jun (2012-03-17 00:27:15)
  • ちと遅くなったが忘れないようにベル:同行者 キービッツ:後輩 ヴルメリオ:憧れでコネ申請をしておこう。アシュリーへのコネはバッチコイ。 -- Hor. (2012-03-27 21:09:18)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。