N◎VA-AZot > Cast > リチャード・リー

グレイホーク(D&D)における最下層のデヴィル。レムレーとインプをモチーフにしたクロマク&カゲのコンビでありんす。
俺(のみが)得キャラ。


“Fiendish Currency”リチャード・リー

「君は我々のスタイルを幾らで買ってくれるというのかね?」
「我々が尊ぶのはただ一つ、貨幣だけだ。――もっとも、君たちのものとは、いささか趣が異なるがね?」

スタイル&神業<Style & Divine Works>

 ayakashi●,Mistrss,Kuromaku◎

年齢 <Age>
34?
性別 <Sex>
男性
誕生日 <Birth>

身長/体重 <Height / Weight>
そこそこ/?
色素 <Color>
瞳:茶
髪:黒
肌:黄
人種:客家民系の華僑風外見

外見&性格 <Image&Character>

◆外見
神経質そうでゴツいめがねマン
服装はスーツ。

外見上は東京アンダーグラウンドの崇神というキャラがモチーフなのだが、
グーグル先生を持ってしても画像イメージを見つけられなかった。

◆性格
色々なテンプレ的悪い人のペルソナを、マスカレイドと演神をマスカレイドMIXしているため、スタイルは日替り身代わり代替わり。

基本的には変態なわけではない紳士。プライド高め。

設定 <Settings>

カムイ☆(キラッ から香港天堂へやってきた下級の魔族。
料理店のオーナーなどを表向きしつつ、裏社会のフィクサーなどを営む。
トライアドには頭を下げつつ中立路線。


データ <System Data>

悪魔の一族を4レベルで使いこなしつつ、
悪魔の心で代償の精神ダメージを肩代わりし、アウトフィットで合計精神ダメージ-8により実質零損害。

を基本性能としつつ、社会系技能をちょこちょこ取る感じ。

データはまだ出来てない。

レムレー

デヴィル類の中で最下等のレムレーは、地獄に堕ちた魂の隊列から押し寄せてくる、震える肉の形のない塊である。(中略)
存在する中で最も胸が悪くなるようなクリーチャーではあるが、レムレーは地獄界の捻じ曲がった生態系の中で重要な役割を果たしている。
定命の生涯の終わりにクリーチャーの魂が地獄に堕ちた場合、それが悪魔の力を崇めていたにせよ、他の神性への信仰から零れ落ちたものにせよ、地獄の第一階層アヴェルヌスの平野に満ちた苦しむ魂の集団に加わる。
ここで魂の苦しみが始まり、地獄界のより深い階層のいずれか-典型的には魂の犯した罪にふさわしい罰を与えるのに適した場所、あるいは単に奴隷を必要としているデヴィルの領域-に向けての長い苦痛に満ちた旅に備え、似通った精神のものをまとめて下級悪魔に整列させられる。
彼らの堕ちた地獄の領域に到着すると、魂はデヴィルやほかのフィーンド、さらには地獄界自体の危険な策謀によって口にはできないような苦痛の時を迎える。
かつて定命の者だったものの本質が徐々に狂っていくにつれ、その生涯を忘れていき、獣的なものとなっていき、ついには恐怖と憎悪しか持たない人形とほとんど変わらないようなものになる。
このような存在となって何年もたつと、地獄界の残酷な作用により魂は完全に打ち負かされ、あるいは最も背徳的な精神の場合は、デヴィルの材料である思考能力のない不浄な魔の肉塊、レムレーへと再構成される。
このようなぞっとするような存在を集めて大群衆とし、波のようにざわめく腐肉の群れは無数に増えていく。上級デヴィルはこのフィーンドで最も腐敗したものに目をつけ、謎めいた責め苦や地獄界自体の力によって、真のデヴィルに姿を変えさせる。

"Imped Heart" 張 果老

「ケケケ、今日はズいブン印象がちガウね」

スタイル&神業<Style & Divine Works>

 ayakashi●,kage,考え中(mayakashi? katana? etc?)

概略 <Personal Data>

年齢 <Age>
40?
性別 <Sex>
誕生日 <Birth>
身長/体重 <Height / Weight>
168cm / 78kg
色素 <Color>
瞳:茶
髪:黒
肌:黄

外見&性格 <Image & Character>

小太りの中年。

カタコトのHEVEN語をしゃべり、人を小馬鹿にする態度を取るが別に油断しているわけでもない。

設定 <Settings>

カムイ☆(キラッ からリチャードと共にへやってきた下級の魔族。
凶手として、実力行使を担当。

データ <System Data>

”接ぎ木の心”の二つ名にふさわしく、全身義体に悪魔の一族を載せようというコンセプトァ。

隠密暗殺と妨害系の能力を多めに持たせようかしらと考え中。



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。