GURPS-HD > PC > Godot

五道・結理〈Godot・Youri〉

CP:200(未使用cp:0)
「はいはい、こちら諏訪門探偵事務所。――ああ、アンタか。今回はどういった依頼だい?」/時代錯誤なダイヤル式黒電話
「あー…、またほとんどロハで受けちまった。……悪い癖だぜ、ったく」/女子供の涙に弱い、ハードボイルド気取りの二十四歳児
「探偵さ。兼業で、正義の味方なんてのもやってるがね。――変身ッ!」/誰何の声、“太”と共に

■能力値 小計:80

ST 10
DX 13 30
IQ 13 30
HT 12 20

基本致傷力

突き 1D-2
振り 1D

移動

基本移動力 6.25
移動力 7.375

荷重
無荷 軽荷 重荷 超重荷

防御

受動防御

能動防御
よけ 受け 止め

防護力

■特徴と癖 小計:73

特徴 消費CP 備考
有利な特徴
魅力的な容貌 5 さっぱり爽やか系雰囲気イケメン。
財産レベル:快適 10 自分とバイクのメンテと、あと何人かを養えるくらいの甲斐性はあるつもりだぜ。
良い名声+2 5 誰でも知ってる名探偵――、の弟子さ!(善人、善妖限定)
意志の強さ:2Lv 8 こう、と決めたことは譲らねえ。頑固なのは師匠譲り。
鋭敏感覚:2Lv 10 鈍くっちゃ、妖怪相手の探偵なんてやってられないんだよォーッ!
記憶力:2Lv 60 一度見たことは忘れられねえんだ。良いことも、悪いことも。
共感 15 なんとなく、わかるのさ。相手が本当にしたいことや、何とかしたい気持ちがさ。
お洒落 5 どんな時でも伊達姿。恰好つけるのを忘れちゃいけねえよな。
不利な特徴
特異点 -15 厄介事に巻き込まれる星の下、なのかねえ。妖怪絡みだけじゃなく、結構何でも降ってくる。
義務感:困ってる人も妖怪も見過ごせない -10 俺は、師匠に助けられたから。俺も誰かを助けたいんだよ。
名誉:探偵 -5 依頼人を裏切らない。師匠に教わった最初の言葉。それが唯一の鉄則さ。
悪い名声-4 10 まあ、師匠が暴れたツケも、弟子の俺に回ってくるんだよなあ……。(悪人、悪妖限定)
コーヒーはブラック -1 砂糖もミルクもいらねえよ!
一日一回愛車の手入れ -1 ふんふふーん、きゅっきゅ。
このご時世にタイプライター -1 師匠もこれだったから、慣れちまった。
女子供の前だとええかっこしい -1 そりゃお前、男はいつだってヒーローになりたいのさ。
サングラスはレイバンRB3183(031/31) -1 こればっかりは師匠と趣味が合わなかった。悪趣味親父め……。

■技能 小計:47

技能名 消費CP 技能Lv 修正
肉体系
軽業 2 12 ''''
水泳 0.5 12 ''''
運動 1 13 ''''
ランニング 0.5 9 ''''
格闘 8 16 ''''
登攀 1 12 ''''
社交 2 13 ''''
忍び 2 13 ''''
脱出 1 12 ''''
オートバイ:中・大型 2 14 ''''
''''
精神系 ''''
記録 0.5 13 ''''
楽器:サックス 2 15 ''''
写真術 0.5 12 ''''
調理 0.5 14 ''''
地域知識:東京都 0.5 14 ''''
地域知識:鬼面都市バドッカ 0.5 14 ''''
地域知識:TOKYO(23世紀) 0.5 14 ''''
追跡 1 14 ''''
会計 1 13 ''''
法律 1 13 ''''
鑑識 1 13 ''''
建築 0.5 13 ''''
神秘学 2 15 ''''
心理学 1 13 ''''
犯罪学 1 13 ''''
演技 0.5 13 ''''
礼儀作法 0.5 13 ''''
隠匿 0.5 13 ''''
嘘発見 1 13 ''''
鍵開け 0.5 13 ''''
偽装 0.5 14 ''''
交渉 1 14 ''''
情報分析 2 15 ''''
探索 1 15 ''''
読唇術 0.5 13 ''''
毒物 0.5 12 ''''
尾行 1 14 ''''
変装 0.5 13 ''''
機械工:ガソリンエンジン 0.5 13 ''''
大工 0.5 14 ''''
裏社会 1 14 16
闇社会 0.5 12 ''''
家事 0.5 13 ''''
接客 0.5 13 ''''
フランス語 0.5 13 ''''

■反応

恐怖判定

■武器と装備

攻撃型 致傷力 技能 重量 備考

■長距離射程武器

抜き打ち 正確さ 半致傷距離 最大射程 備考


CP計算

能力値 80cp
有利な特徴 118cp
不利な特徴 -40cp
-5cp
技能 47cp
小計 200cp
合計 200cp

設定

「よう、坊主。助けに来たぜ」
「……おじさん、だれ?」
「探偵さ。兼業で、正義の味方なんてのもやってる」

 幼少の頃から数奇な運命に巻き込まれ続けている、五道・結理と言う名の青年がいる。
 飛行機に乗ればハイジャックに会い、山に登れば神隠しに遭い、海に出れば幽霊船に遇う。
 果ては異世界に飛んだり時間を超えたり、とかく人に語れば騙りだと思われるほど。
 不幸だ、と本人は嘆くが実際問題それどころの話ではなかったりする。
“特異点”、彼が生まれ持った、あるいは持ってしまった素質。
 結理が平穏にあることを、世界は許さないのである。
 しかし、そんな彼を助ける一人の男がいた。
 諏訪門・一行〔Suwato・Kazuyuki〕、探偵だ。
 依頼を受けたのさ、と嘯いたナイスミドルは、結理に自身を守る術を教えてくれた。
 護身術を始め、危機の察し方、その解決策。ありとあらゆる方法を結理は叩きこまれたのだ。
 結果すくすく、いやさめきめきと結理は育ち、生半な人間の常識を遥かに超えて成長した。
 俺は使わねえから、とどこからか手に入れてきた四神八卦太極盤を一行から与えられ、悪妖に対する術も手に入れた。

「よし、こんなもんでいいだろ。んじゃな、坊主」
「うん? 師匠、どこ行くんだよ」
「世界を救いに、さ。後は任せたぜ」

 この続きはCMのあとで。

人間社会での生活的語り

 東京都新宿区、高田馬場の早稲田orさかえ通り。
『諏訪門探偵事務所』の所長代理として生計を立てている。
 依頼は猫探しから浮気の調査、東京散策のガイド、果てはボディーガードまで結構何でも引き受ける。
 これは依頼人が人でもそうでなくとも変わらない。諏訪門探偵事務所の扉は誰にでも開かれているのだ。

 仕事があれば、事務所を飛び出し聞き込みや調査に精を出すだろう。
 そうでなければ、『ねじれた狐の巣穴亭』前に停めている愛車を磨いていることだろう。
 もしかしたら、別のトラブルに巻き込まれていて不在かもしれない。(※その辺はシナリオの都合で適当に)

 師である諏訪門・一行の名は有名だ。それは勇名でもあり、悪名でもある。
 善きものには頼もしき名として、悪しきものには忌まわしき名として響くだろう。
 その直弟子である五道の周りには、それに纏わる事件があったりなかったりするかもしれない。

その他お好み

 呼ばれるのは妖怪である「太極盤」の方が主になるだろうが、一応結理の未使用CPでの召喚メリットは以下。
  • 探偵っぽい諸技能あれこれ
  • バイクでの足、寝床や飯の提供など社会的なあれこれ
  • 15Lv技能の使用
    • 楽器:サックス
    • 神秘学
    • 探索
    • 情報分析
  • 他PCが持っていないだろう技能の使用
    • 地域知識:鬼面都市バドッカ
    • 地域知識:TOKYO(23世紀)
    • フランス語/13Lv
  • 他、「義務感:困っている人も妖怪も見過ごせない」ので適当な面倒事の押しつけ

言い訳

 師匠? 正義のために世界中を飛び回って闘っているので「極めて強力な個人」の後援者だが稀にも登場しない(キリッ

 しかし結理を組んでいる間、なぜかCoCの探索者の気分だった。よくある。

名前:
コメント:




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。