※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第38話「あなたが好きですっ!運命のプロポーズ大作戦!」



  • タイマアーク本拠地で以前赤ん坊に接した時の妙な気持ちについて考えるガイ

  • 所変わって放課後の学校
  • 何やら悩んでいるミスターこと住田先生
  • あゆむたちがどうしたのかと尋ねると「実は真由子先生に告白しようと思っている」との事
  • 思わず笑ってしまう3人だが、住田は自分の過去を語りだし
  • 「実は2人は幼馴染なのだがどうも真由子先生はそのことを覚えていないようだ」と説明
  • ロマンティックな流れになり感動するあゆむ

  • するとあゆむはいきなり真由子先生を連れてくる(この時どう思ってるか気持ちを聞いたり?)
  • だが住田はうまく気持ちを伝えられず、その場から逃げだしてしまう…

  • 気持ちがまだ治まらない様子のガイ、おでんの屋台を見つけ入ると
  • そこには住田がきており、おでんを食いながら大将に今日の出来事を相談している
  • それを聞いたガイは住田をヤッテラにしてやろうとムリヤリ酒を飲ませさらに事情を聞き出す

  • すると饒舌になりどんどん気持ちをぶちまける住田
  • 結婚後の人生設計や自分の輝かしい未来を熱く語りだす
  • いつの間にか聞き入っていたガイは再び時間の流れていく事の素晴らしさ未来へ向かう事への希望に気づく
  • そして住田は明日必ず告白する、そして昔のことを思い出してもらうために
  • 小さい頃の2人の思い出の品を真由子先生にプレゼントするという
  • なにやら考えている様子のガイ

  • 翌日、住田から事情を聞いた3人は告白のお膳立てをする そして放課後
  • そしていよいよ告白!という時ガイが現れ、自分の中の迷いを振り切るようにプレゼントをヤッテラにしてしまう
  • 3人は変身、先生たちを安全な所へ避難させようとする
  • しかし住田はプレゼントを取り戻そうと奮起
  • またも思いを叫びながらヤッテラに立ち向かうがやられてしまい、あゆむによって真由子先生の所へ運ばれる

  • 目を覚ました住田はまたヤッテラの所へ行こうとする
  • 止める真由子先生にあのプレゼントは大事なものなんです、と説明し、そして住田は先生に2人の昔の思い出のこと、自分の気持ちを伝える
  • (同時進行であゆむ達はヤッテラと戦闘、撃破)
  • 住田は想いを伝え、再びヤッテラの所へ行こうとした時、上からプレゼントが降ってくる(あゆむたちの仕事)

  • 真由子先生に告白する住田、それをうっとりと見ているあゆむたち
  • そして真由子先生の返事は…

  • 一方逃げ去ったガイは住田の人間の未来への希望の力に触れ、自分のしていることに悩むのだった