※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第32話「あすみはプリキュアっ?探し出せ!秘密の丘!!」~あらすじ~



  • 昼休み、クラスで話し合っている3人
  • 前回紡が話した写真の件等から、あすみはプリキュアなのでは?とはるかが言い出す
  • なぜかと言うとハリー(あすみ)がプリキュアしかアクセスできない世界時計を使って移動している所を見たのだとはるかは言う

  • 各々が情報をまとめ、考えを巡らせる中、ハリーを探して直接聞き出そう!と
  • はるかが提案、しかし手がかりも無いため、ひとまず写真に写っている風景を探してみる事に

  • その場所はどうやら高い所のようだがそれだけではなかなか特定できない、悩む3人
  • そういえば…学校の裏山に町が見渡せる高台があり、その場所の名前が明日見ヶ丘という名前だったのを思い出すあゆむ
  • 他に心当たりも無いためとりあえず行ってみることに

  • そして写真の場所をついに発見、3人はそこにあったベンチにあすみとハリーがいるのを発見する
  • はるかはあすみを問い詰めるがのらりくらりと上手くはぐらかされてしまう
  • その時あゆむは森の中にめぐるの姿を見つける

  • するとめぐるは森の奥へと入っていく、あすみは止めるが3人は後を追う…が気づくと景色が妙な空間に変わっていた
  • なんとヤッテラレッカーの体内に捕まってしまったのだ!変身する3人
  • しかし足が地面にくっついて離れない!そこへやって来たハリーの力で脱出し撃破
  • そして3人はベルの姿を発見、ベルへ向かって必殺技を繰り出すが
  • なんとあすみがベルをかばい、必殺技を浴びて消滅する(霊魂?なのですぐ元に戻る)

  • その光景を見たベルは突然苦しみ始め、体から時魔龍の姿が現れる
  • そして時魔龍はプリキュアたちに軽い挨拶を済ませ、空へと消えていく

  • 「めぐるの時間は止まったまま…あの子の時間が再び動き出さない限り私たちに未来は無いわ」
  • ベルの去った空を見上げあすみはつぶやくのだった



次回予告

  • フーミン「ねぇオッキー…あたしってどんな人間?」
  • オッキー「そうねぇ…何でも知ってる凄い子!…どうしたのフミちゃん?」
  • フ「そりゃぁね!これでも新聞部のはしくれだしやっぱり色々調べるのが大好きだしあれやこれやチェックも欠かしませんよ!それにそれに…」
  • あゆむ「あ!ねぇフーミン今度のテスト…」
  • フ「あたしゃ歩く百科事典じゃないっつーの!」
  • オ「お、落ち着いてフミちゃん!」

  • フ「トゥインクルタイムプリキュア!私ってナニ?!フーミンと友情のプレゼントッ!」
  • フ「トキメキ・キラメキ・トゥインクルタイム!」(キレ気味)