※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「オールドタイムプリキュア編 後編」


あらすじ案

  • オッキーが紡と一緒にいると、兄弟からお婆ちゃんが消えた!という知らせが入る
  • 紡も不安になり家に戻るが、目の前で絹江さんの姿が消えてしまう

  • 状況が分からず困る紡。すると入れ違うように絹江さんによく似た若い女性が訪ねてくる
  • 女性は自分が絹江だと名乗り、紡はますます混乱する。そこへはるかが飛び込んでくる

  • 未来で世界時計の力が悪用されたことで過去の絹江さん達が現代に飛ばされてしまい、
  • その影響で現代の絹江さん達が消えてしまった

  • 飛ばされて来た3人を元の時代に返し、この事件を起こした犯人を捕まえる事が目的だとはるかは語る
  • 絹江は合流したので、残りは日向子と幸音の2人
  • しかしあゆむと連絡が取れず事情が伝えられないため、紡達はあゆむも含めて探しに出かける事に

  • 事件の事はつゆ知らず、あゆむは見ず知らずの女性と共に困っていた少年を助ける
  • (少年の正体は体が変化したプームであり、樹のある場所へと案内させようとする)

  • その女性にあゆむは懐かしさを感じ、一緒に少年の捜し物を手伝う事になる
  • 樹のある場所へたどり着き、女性の発した言葉で彼女が自分のお婆ちゃんであるとあゆむが気付く
  • お婆ちゃんと会話するあゆむ。そこへはるか達が合流

  • 残るは幸音さんだけだ!と意気込んでいると背後から幸音がひょっこりと現れ合流
  • あとは犯人を捕まえるだけ!だがそこへエイムが姿を表す


  • 補足
  • 現代に飛ばされてきた若絹江は昔から変わらない山の位置などから家の場所を割り出し帰宅
  • 同じく幸音は現代を満喫した後、とりあえず樹の場所へ向かう
  • あゆむの祖父弾十郎の無事は確認済み
  • 前編の出来事により、プームは日向子の事を知っている