※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 幻の精霊(まぼろしのせいれい)


  • 時見町の地下に時計盤上に伸びている水脈を守る特別な存在
  • 水脈の上に建てられた石碑(町内12ヶ所に点在)をタイマアークから守っている。
  • 普段は地底湖の一番奥で眠りについているが、何か危険を察知すると動きが活発になる。
  • 過去に千歳に拾われた事があり、それ以来時見町のある場所を守っている?
  • 時見町にある不思議(時計塔のゲートなど)はこの精霊の力によるもの
  • 幻の精霊が目覚めている時は町のどこかに不思議なパワースポットのような物が出現する
  • 外見は亀のような姿をした首長龍。その他にも色々な生物のパーツが合わさっている(鳥など)orアザラシ