「夢の世界へようこそ!謎のプリキュア軍団登場っ!?」

  • 時見町で最近流行っているという謎の眠り病にかかったフーミンたちは夢の世界から抜け出せなくなってしまう


新しい登場人物



四方山家、フーミンが目覚めると、両親が忙しない様子で仕事に向かう支度をしている。
なにやら町内で眠り病が流行っているらしく、その取材に行くのだという。
忙しい両親の代わりに妹を幼稚園に送りに行くフーミン。
幼稚園の様子もいつもと何か違う。
眠り病だ。すでに数名の子がかかってしまったらしい。

嫌な胸騒ぎを覚えながら学園に向かうフーミン。
教室は眠り病の話題で持ちきりだ。
オッキー、ピカリンの妹も眠り病にかかってしまったらしい。
「寝顔は笑顔で楽しそうなの。まるで素敵な夢でも見てるのかなって感じがして…」
力のない声で呟くオッキー。

「いったい何がどうなっているのか…」
人気のない時計塔でひとり頭を悩ませるフーミン。
「ドスン!」
何かが落ちてきた!?
おそるおそる周囲を見渡すと、
小さい何かがうずくまっている。
「アイタタタ…」
見た目はバクのような謎の生き物、これは一体?
謎の生き物を抱えたフーミンはあゆむ達の元へと走る。

夢の世界へ誘う能力があると話すバクー。
フーミンはオッキー、ピカリンと共に夢の世界へと旅立つ。
たどり着いた夢の世界。
メルヘンなおとぎの国。
眠り病の人々も生き生きとした表情で夢の世界を楽しんでいる。
そこにはオッキー、ピカリンの妹の姿も…。

怪物が表れて夢の世界はパニック状態に…。
逃げ惑う人々。
すると3人の元に3匹の小さい生物が集まってきた!
プリキュアになって戦うんだ!と話す妖精たちの願いを聞き入れて変身した3人。

そして敵と戦うフーミンたち。そこへあゆむたちも到着
必殺技で敵を蹴散らすフーミンたちはとても楽しそうだ
もうほっておいてもいいんじゃないかな…
しかしはやく夢から覚めさせてやらないと3人の体がどんどん衰弱してしまう

フーミンたちに浄化技を食らわせる事をためらうあゆむと、少し嬉しそうなはるか
フーミンたちにはあゆむらが敵に見えているらしく、戦闘に

オッキーはつむぎの説得であっさりと正気に戻るが
フーミンとピカリンはプリキュアに憧れていたらしく、力に酔って説得に応じない
仕方なく必殺技で浄化するあゆむ、はるかも積年の恨みをこめてピカリンを浄化
バクーに取り付いていた時魔龍の思念は消滅、正気に戻ったバクーは未来へ帰っていく

夢から覚めたフーミンたち
夢の中での出来事の記憶は消えているようだが、その顔はとてもスッキリした様子
だがピカリンだけはなぜか、体のふしぶしが痛むような気がするのだった

  • バクのようなものは残骸時魔に取り付かれた精霊という事にしよう
  • 名前はまんまバクーで良さそう。いつものほほんとしてそうだ

  • スクープ大好きキュアフラッシュ
  • 縫い物大好きキュアステッチ
  • 歌うの大好きキュアシャープ
  • メイミラとめぐるはフーミン達とそこまで面識が無いから夢には入れない、でも良いんじゃないかなあ