※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ふたりの過去!フーミン夢への第一歩っ!」

フーミンは1年の頃部活に入っていたが辞めてしまった
果たしてその理由とは…?オッキーも加えてフーミンの過去が明かされる

新しい登場人物

  • 生徒会長 黒原清志(くろはら せいじ)


学校 昼休みの一年生教室
フーミンとオッキーの仲良しコンビが弁当を食べている

「フミちゃんまたコンビニのお弁当?」
「うちの両親報道マンだからさ、忙しくてなかなかお昼作れないのよ」

フーミンは新聞部に所属しており、今日も新聞作りの取材の為に校内を駆け回っている
そうする内に帰宅時間になり、オッキーと一緒に帰るため待ち合わせの場所へ向かう
するとオッキーは壁にもたれて何やら悲しそうな顔をしている
どうしたの?と聞くと、生徒会の意向で突然いくつかの部の廃部が決まり
オッキーの所属している洋裁部も無くなってしまうのだという

自分はともかくこれまで頑張って部を存続させてきた先輩たちの気持ちを考えると
悔しくてしょうがないと泣きはじめるオッキー
それを見たフーミンは怒りに燃える

何年も努力してやってきた人たちがいるのに突然廃部だなんて…
これはどう考えてもおかしいわ!

フーミンはさっそく生徒会室へ乗り込む
そこには同じように廃部にされた部員達が抗議に来ており、会長を取り囲んでいる

我が学園は部活動が多く、部費の捻出がとても大変であり
そこで残念ながら結果のあまり出ていない部は廃部となる事になった
私だって好きで廃部にしているのではない。本当にすまないが分かってくれ!
と泣く泣く語る黒原会長

会長の涙の謝罪の迫力に圧倒されて引き下がってしまう部員達
だが何か怪しいと感じたフーミンは一人残り、人の去った生徒会室のドアに耳を近づける
「フフフ…上手くだまされてくれたな…これで~は俺が独り占めだ…」
ドア越しでよく聞き取れなかったが、先程の涙は演技で、会長は何かを独り占めにしようとしているようだ

再び怒りに燃えるフーミン
早速生徒会長の横暴を記事にして、廃部を阻止しようと働きかける記事を作成
だが部の仲間は手伝ってくれず、そんな事をしたら新聞部もとばっちりを受けてしまうかもしれないと
新聞を作ることを止めさせようとする

「報道者としてそんな事でいいんですか!?」と反論するフーミン
「僕達は部活が出来ればそれでいいんだ…」と部長

その夜、家で一人考えるフーミン
「私のしようとしている事は間違ってるの…?」
「でもいきなり廃部にするだなんてそんなの絶対におかしいわ…!」

すると数日ぶりに父親が帰ってくる
「ふうーやっと家に帰れた…おーい文乃、風呂を沸かしてくれー」

「ねえ父さんちょっと相談があるんだけど…」
「ん…?どうした」
事情を話すフーミン

「…そうか…」少し考えて話し始めるフーミンパパ
「記事を書いて情報を伝えると言うことは、使い方しだいでは人を傷つける凶器になる」
「しかし正しく使えば、弱いものを守るための武器にもなるんだ」でしょ?
「それはいつも父さんが言ってることじゃない」

「その武器を正しく使うためにはどうすればいいか?」
「それはとことん真実を暴き出し、正直に伝えることだ、そしてその為にはどんな努力だって惜しんじゃいけない」
「その為にお前にはいつも寂しい思いをさせてるけどな…はは…」

「ふふっいいのよ別に」
「…父さん、ありがと!」
ヒントを得たフーミン、何が何でもこの事件の真相を調査してやろうと決意する

自分の信じるもののため、そして何より一番大事な友達のため
彼女は張り込みや地道な聞き込み、調査を続け、確実な証拠を握ることに成功
会長は部を削る必要が無いにもかかわらず部を削り、浮いた部費をほかの部に回す事により
見返りに学食の食券を独り占めしようとしていたのだ

それらをまとめた記事を作り、生徒会室に乗り込んだフーミン
会長の前に記事を突きつける

「黒原会長!あんたの悪巧みもこれまでよ!」
「なな、一体何のことだ!」
「証拠は挙がってるんですよ!廃部を取り止めにしてください!」
記事に目を通し顔色が変わる会長「こ、これは…!?」

「す、済まなかった…!食堂のやきそばパンを独り占めしたくてつい出来心で…」
「確かに食堂のパンはおいしいけど…だからってこんな酷い事していいと思ってんの!」

「わ、分かった!廃部の話は取りやめる!これからは心を入れ替えて真面目に仕事もする!」
「だからどうかこの事はみんなに秘密にしておいてくれ!」
「ウソだったらこの記事をばら撒くわよ!」「ははーっ!」

放課後
オッキーとの待ち合わせ場所に向かうフーミン
「フミちゃん!洋裁部の廃部が取り止めになったって…!」
「ふふ。私が抗議に行ったらこころよく取り止めにしてくれたわよ」
「これでまた新聞部の記事に出来るね」

「ああ 新聞部は辞めてきたわ」
「えっ!?」
「私は弱いものの味方をし、正しい事だけを伝える正義の報道ウーマンになるんだから
今のうちからバリバリ特訓しとかなきゃ!」
「フミちゃん…本当にありがとう…」 涙ぐむオッキー
「なになにいいって事よ。私たち友達でしょ?」

「…それでね、私考えたんだけど。明日からフミちゃんのぶんもお弁当作ってくる」
驚くフーミン「えっ!?い、いいよそんなの面倒だろうしさ…」
「私たち、友達でしょ?」

「!」
「…へへ…じゃ甘えちゃおっかな…」
夕日の中を笑顔で帰っていく2人
こうして2人の絆はより深まり、フーミンの夢への第一歩が始まったのだった

ストーリー設定メモ


13,1,11設定

  • 不正は子供達には重いかな?みたいな意見が出てたな
お金絡みじゃなくて部活が多すぎて管理が面倒になったから
いっそ減らしてやる!で廃部扱いに、みたいな感じとか?んで最後は反省する

生徒会で部活関係を纏める人が多すぎて忙しい、と会長に泣きつく
会長、何かを手渡され…しぶしぶ頷く~部活減少策、フーミン調査~
フーミンにばれて会長告白→そこに押し掛けてきた部長達、なら自分達で出来る事を出来る限りやるから、とお願い
会長とまとめ人、それなら…と解決→手渡された何かは食券だった!?フーミンはそこは明かさないと決める
こういう感じでどうだろうかな

会長の名前について
  • ブラックな男だから黒田とか…
  • 黒いけど改心するから…黒清(くろすが)君とか?
  • 分割して黒田清志(くろだきよし)
  • 黒原清司(くろはらせいじ)とか。腹黒+清い。
  • 本人はそう悪い人では無いっぽいが名前が悪っぽいってのは有りではないかと
  • 個人的には黒原清志(くろはら せいじ)が良いかな
  • 逆に今というか本編の会長は白井(しらい)君とかだろうか

  • そう言えば会長は本編でもそのまま会長なのかな
  • 昔の話だから当時の会長で今は違う人かも。この話の時期は1年の終わり頃だろうか?
  • フーミン話自体は1年の終わり近くか秋位かな