※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第17話 「波乱の宝石展!ベルは敵なの味方なのっ?!」~あらすじ~



加古川家
玄関のベルが鳴り出て行く紡、するとそこにはベルが立っていて…
目覚ましの音で目を覚ます紡、夢を見ていたのだ

今日は3人で宝石展へ出かける約束だったため
その準備をしているとベルが鳴る、ドアを開けるとそこにはあゆむが…
と思いきやなんと夢と同じようにベルが立っていたのだ!

待ち合わせ場所で待つあゆむとはるか、するとそこへ紡がベル(制服姿、以下めぐる)を連れてくる
驚く2人、はるかは襲い掛かろうとするがあゆむと紡に止められる

紡が事情の説明をしているとめぐるがどこかへ歩いていく
ひそひそ会話をしつつついて行く3人…すると3人の目的地だった宝石展に着く
「約束」…とつぶやくめぐる

きれいな宝石を見学しつつ、三者三様で手探りながらもめぐると交流する3人
めぐると仲良くなりたいあゆむはみんなでお弁当を食べよう!と言い出す
そうして交流するうちに展示の目玉である王冠の中に時の精霊石「自由のカーネリアン」を発見する妖精たち

気づくとその背後にはめぐるが立っており、突如赤い光を放ちベルへと変化
ケースを破壊し、精霊石を奪おうとする
その様子を見た3人は変身、以前よりも奮闘するが倒されてしまう

そこへ突如ハリーとあすみが姿を現し
その姿を見てベルはなぜか動揺し、衣装の色が青く変化する
その隙に精霊石はどこかへ飛び去ってしまう
そして倒れるパールに「今日は楽しかった…」と一言言うと、ベルは去っていく
やはりめぐるは敵なんだろうか…?

出撃幹部 ベル