※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 未来世界
  • はるかやあすみの住んでいる時代
  • 人間と精霊とが共存しており、 精霊の自然エネルギーと人間の科学力が融合した文明 が生まれている
  • そのため自然が多くエコな世界


未来世界の「衣」

  • 服装の見た目自体は現代とさほど変わらないが、未来世界はヒーロー気質のエキセントリックな住人が多いため
  • 服装のセンスは現代の基準で見るとかなり独特である
  • 材質は精霊力と科学の融合によって完成した自然的な新素材で出来ているため、丈夫で汚れにくい


未来世界の「食」

  • 人々の主食は基本的に自然物でステーキ味のナスなど色々な種類の植物が生えている
  • 世界時計には 「時の実」 と呼ばれる実がなり、これは精霊達の憧れの食物である
  • スイーツなどは変わらず存在し、お菓子好きなあゆむの舌をうならせる程の味である


未来世界の「住」

  • 精霊は動物型や人型などいろいろな姿をしており、人間と同じ場所に住んでいる
  • 精霊は一種の神様や妖怪のような存在で、自然の力を司るような力の強い精霊もいる
  • そのため人の住む地域、精霊の住む地域、両方が共存する地域、のように大まかな線引きは存在する
  • 建物などは科学の力によって精霊力の込められた特殊な木材で出来ているので夏涼しく冬暖かい
  • 家具や乗り物なども含め、ほとんどの物はこの新木材で作られている
  • 丸太の中央をくりぬいた精霊力で動く新しい乗り物が車に代わる移動手段になっている
  • 人間の住む建物は一見現代風のビルに見えても、中身はこの新木材で作られている
  • ほとんどの精霊達は大木や大きな岩をくりぬいて作られた住居に住んでいる
  • 両者が共存する場所や公共機関は大木型の建物になっている

植物の建物同士を繋ぐ枝の通路

大木の内部をくり抜いた学校


未来世界イメージ図

未来世界の主な場所

〇世界時計の神殿
  • 精霊の世界の中枢部とも言える場所
  • 神殿の奥には世界時計の間に続く入り口がある
  • 世界時計の世話役や研究員など大勢の人が働いており、地下の宝物庫には沢山の不思議アイテムが保管されている
〇はるかの孤児院
  • はるかが育った孤児院
  • 人間と精霊の子供たちが一緒に暮らしている。院長先生は人型の精霊
  • 近くに山があり、そこには嵐の精霊を奉ったほこらがある
〇ドジソン印のお店
  • ドジソンの子孫たちが経営している大企業。精霊の力と科学を合わせた商品がウリ
  • 精霊力と科学の融合を初めて成し遂げたのはドジソンの子孫である
〇宇田川家跡地
  • かつて宇田川家があった場所…現在は謎の少女の像が建っている
  • (カワルガワール編の後においては豪邸が復活?)
〇地下大空洞
  • 地下にある巨大な空間
  • 悪人を捕まえておくための施設があり、さらに最深部には時空犯罪者を捕まえておく為の場所がある
  • 施設には精霊力を使ったトロッコやエスカレーターで移動する
〇学校
  • メイとミラが通う学校
  • 事件が起こると、授業中でもメイとミラは特別に出動することができる
  • 寮があり、メイとミラはここに住んでいる
〇寮
  • メイとミラが住む寮。学校からは少し離れた場所にある
  • メイ達は一つの部屋にルームシェアしており、部屋を二等分して使っている
  • ベッドは二段でメイが上でミラが下(夢遊癖があるため朝起きるとミラの隣にいる事もしばしば)
  • 相棒である精霊達のためのスペースもある
  • メイのスペースは基本的に散らかっているため、片付けはミラが担当。料理もミラが担当
  • 向かいの部屋には飛野きさらというメイの後輩が住んでいる
  • 寮内には開かずの間があり、寮生達の間でさまざまなウワサが囁かれている