W.I.Za.R.D.2013/11/06


☆「そうか、DASH村が…」


 巨人VS楽天の日本シリーズ第6戦のまっ最中、ちょっと用事があって、仙台駅周辺に出かけたのですが、ちょうど、試合が終わって少ししたころ、通りすがりの人に、道?を尋ねられました。
 どっちが勝ったんでしょうね? とか聞かれたので「さあ……ちょっとわかりませんけど、球場から帰ってくる人たちの雰囲気的には、楽天、負けちゃったんじゃないでしょうかねぇ…」とか答えて。

 そしたら、その人、自分で楽天に話を振ったくせに「いや、私は楽天、興味ないんだけど……私、福島なんで……浪江なんです…」とか、言い出して。 どうやら、病院にいくために仙台まで出てきたものの、日本シリーズのせいで、ホテルもネカフェも一杯で、朝まで滞在できる場所が見つからなくて困ってる、とのこと。

 でもさぁ…

 日本シリーズで、仙台で泊まる場所がなくなるのは、予めわかりきったことだと思うんだけどね。 夜を越さないでいい方法を模索するか、事前に宿泊先を確保しておくとか、できると思うんだよね。

 こんなこというと、怒り出す人もいるかもだけど、何ていうか、その人、被害者意識が強すぎるっていうか、被災者は、今でもこんなに苦しんでるのに、その人たちに手を差し伸べることもせずに、こんな風に野球に熱狂するなんて……ていう、暗い情念に取り付かれてる感じでした。

 言いたいことは、わかる気もするけれど。

 その人の、世の中の不幸をひとりで背負ってるみたいな空気感を見て、逆に私は、お祭り騒ぎも必要だろう、と考えたわけで。

 日本中の人が、あるいは世界中の人が、その人のもつ暗い閉塞感みたいなものに同調しちゃったら、それこそ、復興も何も、あったもんじゃないんじゃないかと思います。 日常に帰るべき部分は、やっぱり、普通に日常に帰ってもらわないと、復興の先が見えてこないんじゃないかな……そんなことを考えました。

 ただ、まあ、世間には、ちょっと前のことも忘れて、苦しんでいる人たちのことに思いをはせることができなくなる、想像力のない人も、確かに大勢いるわけで……

 難しいところですね。

 で。

 翌日、たまたま、本当に何年かぶりに『鉄腕DASH』にチャンネルを合わせたら、『DASH島』とかいう、新企画(つっても一年以上たつ?)をやっていて。
 あれ、DASH村は? と思って、ネット検索してみると、福島原発の事故による立ち入り制限区域にひっかかって、出入り不可となって、事実上、放棄されたという……

 福島県浪江町……そういえば、知ってた……

 思わぬ形での終焉となったDASH村ですが、もう少し、違う終焉の仕方をしていたら、ちょっと、面白(不謹慎?)かったのかも、とか考える、今日このごろ。

 というのも。

 もう少し、DASH村が大きくなっていて、永住希望者募集とかしていて、100人ほど、村民が誕生していたあとで、東日本大震災が起こっていたとしたら?
 当然、DASH村の人々も、どこかに集団で避難をしていて。 当然、番組としても、DASH村への移住者を切り捨てることは出来なくて、避難先で、集団移転するのか、DASH村への帰還を目指すのか……みたいな話になってきていたはずで。
 毎週、1時間の枠の番組で、原発事故の被害者たちの未来はどっちだ?みたいな番組を組まざるを得なくなっちゃうわけで……

 社会派ドキュメンタリー『鉄腕DASH!』。

 やばい。 もの凄く、見てみたかった気がする。

 ……やっぱり、不謹慎でしょうかねぇ……


☆感想は、こちらにどうぞ~^^
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

INDEX(共通)


INDEX(商会)


お役立ちlink

「大航海時代Online公式サイト」


「大航海時代Onlineまとめwiki」オススメのページ


「大航海時代Online初心者の館」


DKK_map


「大航海時代Onlineスキル効率・能力検証wiki」オススメのページ


訪問者数

昨日: -
今日: -
合計: -



リンク


他のサービス