W.I.Za.R.D.2010/09/25


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最悪の納品物?


 9月のチュニスの街の商会コンペの納品物(5ポイント)は、「 竹ぼうき 」と「 ベルベットジュストコール 」!!!
 竹ぼうきを掘るか、ベルベットジュストコールを生産するか‥‥って、ちょっと、鬼すぎやしませんか!? 今、私、時間がないんですってばww やったことがある人は、わかると思うけど、竹ぼうきや船大工ののこぎりを掘るのって、時間さえかければ何とかなるんです。でも、大量に掘るとなると、一体、どれくらいの時間がかかるのか‥。もう一方のベルベットジュストコール‥‥生産に、生糸が必要なのです。納品のためにインドまで行かなきゃならないのかww
 でもまあ、仕方がないのでインド行きました。まあ、生糸が高かったのは仕方がないとしても、1800仕入れた生糸が火災や嵐の荷崩れで、450も消えてしまったのには泣きました。辛うじて足りたので、再度インドへgo、という事態は避けられましたが‥。でも、生産したジュストコールをベルベット~にするためにベルベを運んでたら、それも燃えて、再度ピサに仕入れに行くことになり‥‥1日で生産会が終わらなかったのって、初めての経験です。ううう‥‥
 ロンドンの納品物が「塩漬けピラルクのグリル」or「金庫」で、イングランド人が、最悪だ~、とか言ってましたが、北海で全ての材料がそろう「金庫」は、全然マシだと思うのですが‥‥
 で、思ったわけです。最悪の納品物って、一体、何なんでしょうね。

  塩漬けピラルクのグリル
  ププランツリー
  ベルベットジュストコール
  めのうの髪飾りor大サメよけの聖刻

 候補としては、こんな感じでしょうか。基本、納品物は生産する、というスタンスでいくので、非生産品との組み合わせの場合は、生産品を採用という感じで。「めのうの髪飾り」と「大サメよけの聖刻」は、生産不可という意味では、最凶ではあります(現在も出現するかどうかは、わかりませんが)。生産品では「ププランツリー」も大変そう。ただ、レシピを習得して調理16があれば、材料は比較的近場で集まるし、一回の納品個数が10ということもあり、鬼と言うほどではないのかも。
 No.1は、やっぱり「塩漬けピラルクのグリル」かなぁ。手間としてはたいしたことはないんだけど、ピラルクを釣るのに、とにかく時間がかかるし、ピラルクもバジルも燃えるしね。
 で「ベルベットジュストコール」は、次点、のような気がする。生糸はPF(サバイー島限定)で入手可だけど、ベルベットまでつくろうとすると、大概、数が足りなくなるだろうし。材料が全部可燃物というのも悲しい‥。

 私だけでなく、きっと、B鯖チュニスに商館を持っている人は、泣いていることと思います。うううううう‥‥

☆足跡ぺたん。生温かめのコメントでお願いしますm(_ _)m
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

INDEX(共通)


INDEX(商会)


お役立ちlink

「大航海時代Online公式サイト」


「大航海時代Onlineまとめwiki」オススメのページ


「大航海時代Online初心者の館」


DKK_map


「大航海時代Onlineスキル効率・能力検証wiki」オススメのページ


訪問者数

昨日: -
今日: -
合計: -



リンク


他のサービス