チュニス探訪

 チュニジアは、ローマの時代より、貴族達の保養地として人気があり「地中海の宝石」とも呼ばれていました。チュニスは、そんなチュニジアの首都です。


現実世界では こんな街‥
 古代フェニキア人が建設した街であるカルタゴの衛星都市として栄えた街。紀元前149年の第三次ポエニ戦争でカルタゴが滅亡した後、ローマ帝国の支配を受け、その後、イスラム帝国が地中海に進出する際の拠点となる。オスマン帝国とヨーロッパ諸国との覇権争いの中で、一時的にイスパニアの属州となるが、ほどなくオスマンに奪取される。ただし、政治的にはほぼ独立しており、国際色豊かな文化が育まれた。近代になり、フランスの植民地となるが、第二次世界大戦後に独立し、現在に至る。
 現在においても交易の要所としては健在で、さまざまな国の人々が交易のために訪れる。また、北部郊外のカルタゴの遺跡、南部にあるエル・ジェムの円形闘技場のみならず、チュニスの旧市街もまた世界遺産として登録されており、観光目的にこの地を訪れる人も数多い。イスラム文化圏ではあるが、こういった歴史的背景、地理的要因から、異文化に対しては比較的寛容である。

☆もっと詳しく知りたい方は【チュニス-Wikipedia】を参照^^

DOLでは こんな街‥
 DOLにおいてチュニス、といえば、何よりもまずジェノスク。各ギルドがあり、酒場娘もいる。そしてEU圏内では唯一、造船スキルを修得できる街(非優遇の場合)。非戦でない限りは、誰もが序盤のうちに一度は訪れると思われる。

大航海時代Online まとめwikiより抜粋

冒険者ギルド ‥‥ギルドマスターのところで習得できるスキルは「調達」「補給」「開錠」。クエストは宗教学、考古学、地理学、財宝鑑定、生物学に集中している。ギザのピラミッド、オリンピア遺跡、カルナック・ルクソール神殿などに入るための前提クエストと、【史学家】 【財宝探索家】 【遺跡探検家】の転職クエストを受けることができる。

商人ギルド ‥‥ギルドマスターのところで習得できるスキルは「縫製」「鉱石取引」「トルコ語」。クエストは、あまりぱっとしないが、商人系基本職の転職クエスト「商人ギルドの苦境」を受けられる。綿生地×100巻‥‥実は、案外おいしいかも知れない。

海事ギルド ‥‥ギルドマスターのところで習得できるスキルは「漕船」「造船」「疾病学」。【私掠海賊】の転職クエストが受けられる。ジェノスクで受けることになる「チュニス発の護送船」「弾薬輸送船襲撃計画」「士官からの依頼」以外は、何故か、やたらと移動をさせられるので、今いちな感じ。ただ、望遠鏡が手に入る「傷つけられたプライド」あたりは需要がありそう。

交易所 ‥‥扱っているのは、赤豆、オリーブ(要投資)、魚肉、小麦(要投資)、そら豆、アーモンド(要投資)、コリアンダー(要投資)、紫貝、麻生地(要投資)、鉄鉱石。酒類は売却価格が0になってしまうので注意。また、香辛料や南蛮品を売るときも、アフリカ扱いの売却価格なので、あしからず。

行商人 ‥‥扱っているのは、消火砂、気晴らしの酒樽、沈静の旗、疫病用特効薬、予備帆、予備舵、停戦協定状、撤収の鐘。実は、序盤に重宝するアイテムが揃っている。行商人の使い勝手では、EUで№1かも知れない。

道具屋 ‥‥扱っているのは、突撃の軍旗、烈火薬、業火たいまつ、催涙の粉袋、粘着油、香水、ヤギ皮張タンバリン(要投資)。シャジャル(酒場娘)への貢物に香水を買う他には、あまり用はないかもしれない。チュニスで陸戦を鍛えるなら便利かもしれないが。イスラム系の衣装の1つくらいは欲しかったところだが‥

彫刻家 ‥‥扱っているのは、乙女の像・勇者の像・偉人の像・王者の像・海神の像・女神の像・天使の像・イルかの像・シャチの像・サメの像・クジラの像・海亀の像・獅子の像・海竜の像・天竜の像・不死鳥の像。

工房 ‥‥固定レシピとして「陸戦用小道具・工芸の書」があるが、あまり使わないか。販売している品目は、船塗料・帆塗料・望郷のカリヨンベル・船歌の楽譜・火炎大砲鋳造法(レシピ)。火炎大砲鋳造法は、ショップとかで売るのもアリ。投資600Kで「船尾砲鋳造法」のレシピが買える。

翻訳家 ‥‥セム・ハム諸語とアルタイ諸語の翻訳メモを売っている。

ムライ・ハサン ‥‥好きな発見物は「財宝」。ただし、報告には投資が必要。

ヒサール・レイス ‥‥「速射」「防御」「銃撃」のスキルを習得できる。好きな発見物は「化石」。

レオ・アフリカヌス ‥‥「生存」「行軍」「採集」のスキルを習得できる。好きな発見物は「港・集落」

チュニス西(郊外) ‥‥チュニス西のmapの西の端に、さらに奥に進む間道があり、ビュルサの丘へと繋がっている。リスボンorセビリアの冒険クエ「ポエニ戦争の爪跡」と、航海者養成学校上級海事の10連クエ「チュニス西の山賊討伐」以外では、訪れる必要はないかも^^; 陸上NPCは、チュニス西がlv4とlv5、ビュルサの丘がlv13とlv18。採集R1で採れる丸太と植物油が、序盤では意外と役に立つかもしれないが。赤い鉱石(R2/チュニス西のみ)と鉄鉱石(R5)が使えるかどうかは微妙。 カルタゴの遺跡(ビュルサの丘にある遺跡)の探索で望遠鏡が出るらしいが、効率という点では、あまりオススメできない。地図については、このHPの右側にあるリンクから、DKK_map「チュニス西」と「ビュルサの丘」を参照。

造船所親方 ‥‥初期のDOLでは、バーバリアンガレーを入手できる港として重宝されたが、現在はババガレの需要が減っているので>< チーク素材での新造が可能なので、造船スキルを持っている人には、なかなか便利。また、バグラは造船上げになかなか有効である。
  • 購入できる船→バルシャ・探検用バルシャ・戦闘用バルシャ・商用バルシャ・小型キャラベル・軽キャラベル・軽ガレー・ガリオット・輸送用ガレー・軽キャラック・小型キャラック・輸送用キャラック・バーバリアンガレー・強襲用ガレー・ガレー・商用ガレー・キャラック・戦闘用キャラック・商用キャラック・軽ガレオン・小型ガレオン・輸送用ガレオン・大型ガレー・輸送用大型ガレー・重ガレー・ターキッシュガレー
  • 新造のみ可能→バグラ

武器職人 ‥‥扱っている品目は、他の街と同じ。固有レシピはない。

船大工 ‥‥修理と改造のみ。固有レシピはない。

衛兵 ‥‥ジェノスクのさい、話しかけて情報を入手することになる衛兵。上記の地図では記載がないが、太守執務室の前にいる。

入港時の注意

 チュニスの街で使われている言語はアラビア語です。アラビア語、もしくは身体言語を習得の上(あるいはアラビア語を話せる人と艦隊を組んで)、お越しください。
 通常は、主要6か国の同盟港になっているため、変装度は不要です。が、たまに何かの間違いでオスマンの同盟港になってることがあるかも知れませんので、その際は、変装をして下さい。制服&制帽で大丈夫です。

※補足‥‥あまり必要を感じませんが、街の座標は(418,3269)です。

添付ファイル
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

INDEX(共通)


INDEX(商会)


お役立ちlink

「大航海時代Online公式サイト」


「大航海時代Onlineまとめwiki」オススメのページ


「大航海時代Online初心者の館」


DKK_map


「大航海時代Onlineスキル効率・能力検証wiki」オススメのページ


訪問者数

昨日: -
今日: -
合計: -



リンク


他のサービス