just_in_time@11 > 25


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<問題点>
  • ティミー
 -運んでいるのは[トレイン]でも必要なのは[CD-R]
  →情報の行き違い?
  →ERPで改善できたはず

  • ニャーオ
 -流す候補に東ヨーロッパと中国を入れてない
  →情報がいきわたってない

  • 届いた手紙が効率的に仕分けされても、そのデータが生産システムに十分活用されていない
  →仕分けの意味すらなくなってくる
  →そもそもデータを生かしてこその需要予測システムでは?

  • 飛行機
  →各地のサンタへの配送?(そこからのトナカイ?)

  • ハプニングへの対応

  • マーケット調査
  →7月くらいまでに調査をする(確定的なものは準備しはじめる)
  →10月くらいには予測を完成させる(10月以降に発売するものも把握している)
   生産の目処も立てておく

  • プレゼント
  →期限を決めて提出してもらう
  →確定的・流動的なものがあり

  • 急な変更に対応するには
  →統一規格をもうけることで、他の商品に作り変える
  →外注によってできるものは外注する

  • 提出用紙について
  →欲しいもののカタログをつくって、商品番号を記入してもらう

  • データが調達・生産と連動していない

  • サンタの意識が薄い
 →実際明確な支持を一つも出していない

【長期】
◎意思疎通ができていない
 -妖精とウィッシュリスト間
 -ニャーオの市場

◎データが連動していない
 -システムの改善策(by妖精)
 -システムを更新すればよりシステムの連結性、一体感が高まる
 -最新でないからつながってない
 →予測に万全を期す
 →ERPを更新、多言語スキャニングを導入
 →手紙の仕分けに割いてた人を生産にまわせる

◎ハプニング(急な需要変動)への対応
 〔現在〕
  -外注する?
 〔今後〕
  -おもちゃの部品などを共通の規格へ→他のおもちゃへの作り変えを柔軟に
  -外注しても大丈夫な構造でおもちゃを作成する

◎マーケット調査と生産の兼ね合い
  -具体的なスケジューリングをpptに

◎配達時間の増加
  -各地に支社を(Santa Japan Ltd.)
  -市場調査にも加わってもらう

【短期】
  • ニャーオ
  -情報を浸透させる(中国市場など)
  -雑誌発売当日なので実際どのような効果があるかわからない
  -先行き不透明
  -大型の商品保管庫の作成(在庫)
  -来年に向けての通信装置として作り変え(来年にニャーオブームを起こす!)
   「ニャーオ普及計画」
  • ティミー
  -生産できる分を予測→足りない分は外注
  -CD-Rなので外注で生産できないことは無い