ポールがCEOになるには


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆◆◆◆議事録◆◆◆◆◆

◆ポールのキャラクターと問題点
  • 思い込みが激しい
  →次こそは、自分がCEOと思っている。
  • 人の顔色をみすぎている、上からの意見に流れる
  →ジョージがラリーに刃向かうエピソードでは、ラリーに意見していないことを露呈
  • 今の現状をみないで先のことばかりを考えている。 
  →妄想家?
  →しかし、自分がCEOになったときのビジョンを示しているという長所では?
  • 部下を道具のように見るけいこうがあるのでは?
  →プリンティング会社のエピソード
  • 準備不足
  →昼からの重要書類が直前にもかかわらず、できていない
  →朝6時に出るはずなのに、出れずに、渋滞にはまる
  →リサが大変なのをわかっていて、代替要員を配備していない。
  • やさしさがうわべだけで、厳しさがない
  →リサの件、やさしくしすぎたせいでミスが頻発しているのでは?
  →やさしさではなく、甘さなのでは?

◆みんなが感じる問題点
  • CEOになりたいと感じているが、ガッツを感じない。
  • CEOは、ラリーから与えられるものと感じていて、自分で掴み取ろうとする気概がない
  • 管理能力の欠如(準備不足)
  • ヒエラルキーへのこだわりがある?
 →野球チケットの件

◆ポールのジョージ観
  • 次期CEOには、向いていない
  • 新規顧客開拓で成果を挙げている。
  • 顧客に対する対応が勉強不足
  • 会議CEOに生意気な口を利く
  →自分の主張をする長所では?
  →ポールは言いなりになっているだけでは?

◆プリンティング会社のエピソード
  • 指示を仰ぐランディーには具体的な指示がない。

◆ジョージとの電話
  • 自分の意見を述べない

◆ラリーが望む次期CEO
  • 強い人間
  • 自己主張の強い人間
  • 自分と似た人間

◆CEOになるための対策
  • もっと自己主張をして、ラリーにも噛み付くべき
  • ガッツを見せるべき
  • 会社を辞めるという態度をちらつかせる
  →ラリーの姿勢を見習う
  →ほしい人材なら相手も考える?
  →CEOへの意識がそれほどではないなら、No.2でいいんじゃない?
  • 管理能力をひきしめる。
  →八方美人で厳しさがない
  →会社の不利益を許さない厳しい姿勢を
     →リサの件は、ポールの甘さが生んだ
  →具体的な指示、工程チェック能力、予測が足りない
  • 自分を反省する意識
  →自分に足りないものがないのかという意識
  • CEOの座を勝ち取る意識

◆◆◆発表の流れ◆◆◆

「ポール肉食化計画」
①ポールのキャラクター
②問題点
③ラリーの人となりと望むCEO像
④CEOになるための対策