JGG_Angel Gear > 5th_session

the session trailer and title

瑞穂市内に発生した天使を片付けて半日。
息をつく間もなく、ヤシマ陸軍が支援と称して瑞穂基地への介入を始めようとしていた。
合衆国と呼応したかのようなタイミングに、先の事件の責任者は疲れたように笑む。
貴方たちの「最期の時」になりそうだから。と。

明らかに挙動のおかしい基地司令。
行方知れずになあっていた一人の少女。
夏の夜に始まった小さな事件は、これで終焉を迎える。
そんな、戦時下にこぼれる一つのお話

Angel Gear 天使大戦TRPG 2nd edit.
 ―Jazz a Go Go― the last gig
翌(あす)来る秋、君と見る/Lullaby Of Birdland

終わらない夏はじき過ぎる
秋を、貴方と迎えたい

  • HandOut
Pc1:三枝 祐司
シナリオダーザイン:ゾフィー からの 感慨
香夜が戻ってきた。のはいいのだが、また戦況が慌ただしい。
どうやら、この一件の合衆国の蠢動が終わったわけでも、その他が嘴を突っ込まないわけでもないらしい。
そんな話が出る中で、囚人となったゾフィー博士が君に話しかけてきた。
「香夜ちゃん、がヤシマ陸軍に回収されるのもチェックメイトだって、気づいているかしら」と。

Pc2:マリア・クラリーベル・M・フォン・H・H・ノルトラント
シナリオダーザイン:香夜 からの すみません
街中で無茶をやった面々もとりあえず抑え、落ち着いたところで香夜が、どこかすまなさそうに近づいてきた。
言いづらそうに、彼女が説明したのは自分のタイムリミットと、これから起きそうなこと。
それから、今のヴィヴリオのことについて、だった。
それはヤシマ陸軍が使嗾されるのもむべなるかな、と言った内容だった。

Pc3:ヨハン・ノイマン
シナリオダーザイン:聖母体 からの 既視感
「さて、どうやらヤシマ陸軍は意外と本腰入れちゃってる……入れさせられちゃってるみたいだけどね」
平素と変わらぬ様子で悪友は笑う。ここでの戦闘は仕組まれたものなのに、誰のためにもならないだろう、と。
 「俺から頼むのもなんだけど、さ」
そういって彼は、戦況に関わる一つの資料を提示した。

Pc4:風早 霧絵
シナリオダーザイン:ヤシマ陸軍 からの 仲間意識
「0400、瑞穂基地に突入する。風早中尉、退避を」
瑞穂市内のあれこれが落ち着いたところで、そう書かれたメールがひっそり送られてきていたことに気付いた。
このアドレスはかつての、同僚。君の身を案じてのことだろう。タイムリミットまで、あと半日、だ。
ふとあげた君の視線の先に、軍服を纏った文が見えた。


*****前回の復習**********
  • ヴィヴリオそっくりの本宮文と名乗る子が来た
  ⇒軍服を着て事後処理を始めようとしたのは文?
  • 香夜のいたとされる研究所の人⇒香夜は、とても昔からいたらしい
  • 合衆国の凄い科学者さんが何故か平然とヤシマにいた
 ⇒天使兵呼び出して瑞穂市内で戦闘⇒博士も特に抵抗なく捕縛




  • ごめんね、おそくなってほんとにごめんね -- yume (2011-05-29 01:09:52)
  • いえいえー。明日が楽しみです。 -- haze0513 (2011-05-29 01:33:49)
  • いいセッションだった。 大体やりたいことはまぁ、やった。あとこやねんの裏目っぷり吹いた  -- t-jun (2011-05-30 02:20:51)
  • いまははんせーしている。 -- Shuji (2011-05-30 02:22:47)
  • 遅くなりましたが皆様お疲れ様でした。そして、ありがとうございます -- yume (2011-05-30 22:44:36)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。