"Winter Step" 待雪 朱里

待雪・朱里 <Akari・Machiyuki>

「――こんにちは、取りあえずお茶でもいかがでしょう?」
ピッピッ――モニターの心電図は無機質な音とともに変わらぬ一定の拍動を刻んでいる。

≪プロフィール≫

【性別】女性
【年齢】十四歳
【国籍】日本/東京
【シンドローム】サラマンダー/オルクス
【コードネーム】“冬の足音―Winter Step―”
【ワークス】一般生徒(中等部)
【カヴァー】料理部部長
【Dロイス】学園天使
【ロイス】
  • [母親]待雪・静:■尊敬/□不安
  • [腐れ縁] 無道・ささき:■好意/□劣等感

【ライフパス】
  • 出自:安定した家庭 >
  • 経験(学園表):天才(特定の分野において、あなたは天才と評されている) > 料理の天才。子供のころから仕込まれ、自分でも趣味にしている。
  • 邂逅(学園表):腐れ縁 > 美味しそうに一杯ご飯を食べてくれるささきちゃんは良い子ですよ(脳内補完/ぁ
  • 覚醒:忘却 > はてさて、私はどうしてオーヴァードになったんでしたっけ?
  • 衝動:加虐 > ふふ、俎板の上の鯉って良いですよね(にっこり

【能力値・技能】
肉体:2
感覚:1 〈知覚〉1
精神:6 〈RC〉3 〈意志〉1 〈知識:料理〉2
社会:3 〈交渉〉1 〈調達〉2 〈情報:アカデミア〉1

【副能力値】
 侵食率:32
 HP:30 
 IV:8
 Exp:5(未使用Exp:111)

【エフェクト】
種別 名称 Lv 侵食 技能 難易度 対象 射程 タイミング  効果
xx1 ≪リザレクト≫ - x 宣言 自動成功 自身 至近 x 戦闘不能回復
xx2 ≪ワーディング≫ - - 宣言 自動成功 シーン 視界 x 結界~
xx3 ≪コンセントレイト:オルクス≫ シンドローム - - - メジャー C値-[Lv]。集中集中。
Sa1 ≪氷盾≫ - 自動成功 自身 至近 オート ガード値+[Lv×5]
Sa2 ≪プラズマカノン≫ 〈RC〉 対決 単体 視界 メジャー 攻撃力+[Lv×5]
Or1 ≪大地の牙≫ 〈RC〉 対決 - 視界 メジャー 攻撃力+[Lv+2]。ドッジ判定ダイス-1個。同ンゲージ不可。
Or2 ≪アニマルテイマー≫ 1 シンドローム - - - メジャー/リアクション 判定ダイス+[Lv+1]個

【イージーエフェクト】
種別 名称 Lv 侵食 技能 難易度 対象 射程 タイミング  効果
Sa1 ≪温度調節≫ - - 自動成功 自身 至近 メジャー 絶妙な温度管理ができるよ!

【コンボ】
『裁きの牙』
――取りあえず、串刺しでワイルドに調理ですね♪
 ざくりと白亜の牙が突き刺さる。肩に乗っかっているハムスターは精神安定剤(ぁ
  • 技能:〈RC〉
  • Effe:xx3+Or1+Or2/侵食率:6
  • ダイス:8+侵食値修正/防御判定-1個
  • Dm:+3
  • 特記:対単体。装甲値/防御値有効。

『裁きの氷牙/裁きの炎牙』(100%以上/気分によってどっちの属性かは使い分けまふ)
――フリーズドライで粉々にっ!/焼き加減はウェルダンでっ!
 絶対零度な氷の牙/焼きつくす灼熱の牙を突き立てる。やっぱりハムスターは精神安定剤(ぁぁ
  • 技能:〈RC〉
  • Effe:xx3+Sa2+Or1+Or2/侵食率:10
  • ダイス:9+侵食値修正/防御判定-1個
  • Dm:+24
  • 特記:対単体。装甲値/防御値有効。

【アイテム】常備化P:12/財産P:3
名称 種別 固定/経験点 詳細
強化服 防具 装甲値1
学園通の友人 コネ 〈情報:アカデミア〉の判定ダイス+2個
文殿寮特務証書 コネ 〈知識:〉の判定ダイス+1
情報収集チーム コネ 〈情報:〉による判定の達成値+2。シナリオ3回
使用人 その他 お付きのメイドさんがいる。詳細はあとで考える!
Aランク:アタッカー ランク ダメージ+4/侵食率+2。シーン1回。
プラスランク ランク 常備化+2

≪容姿≫

 黒髪ロングのストレート。腰のあたりまで伸ばし伸ばし。
 柔和な笑顔を浮かべた穏やか気質。イメージワードは「あらあらうふふ」
 制服はスカートのみロングスカートに改造しちゃったり?(ここらのノリが銀誓館になってるのは秘密
 基本的にストール着用。
 肩の上にはちっこいハムスター、ジャンガリアンハムスターのジャン(そのままとか言わない/ぁ)がのっかってるよ!
 なお、授業中は眼鏡をかける癖がある。眼鏡は横に細長いちょっぴりインテリな感じ。
 思いきりばればれなのは分かりつつも、こそこそする時はサングラスをかけたがったりする。

 エプロンは常に鞄の中に入っているよ!(ぁ

 使うか分からない夏服Ver設定
 ブレザーは着ないで、夏服用の薄手のベストに少しだけフリルのついた半袖ブラウス。
 スカートは普通の長さに戻して着用。
 サマーストールを巻いて、夏限定で髪は後ろで纏める感じ。でも長い。
 白い麦わら帽子も愛用。

≪設定≫

 オーヴァードアカデミア中等部2年生の女の子。
 オーヴァードになった原因は不明、そして本人も現状がそこそこ満足言っている所為か、特に気にしてはいない。
 現在はそこそこ著名な料理評論家である母、静の後を継ごうとお料理の勉強中だったりする。

 基本的に事件にかかわるスタンスは「誰かに頼まれたのが断れなくて」パターンか、「目の前で起きた事件が放っておけなくて」パターンになるお人よし。
 学園天使という立場上、彼女自身が事件の中心になる事もたまにあるかもしれない。
 また、その立場上色々な人に顔と名前を知られているが、本人は名前を覚えるのが極端に苦手である。
 ゆえに「……はて?」と首を傾げることもしばしば。

 また、アカデミア料理部部長という立場でしばしば新作お料理試食会とかやってるらしいよ?

 住処はアカデミア島北部にあるエリュシオン寮。
 あらあらうふふで素敵な令嬢用女子寮だよ!

 最近繁華街地区に学生経営の喫茶店”Winter Step”を間借りして始めたらしい。
 紅茶と美味しいお料理をこよなく愛する女の子達が接客ついでにくつろぐ場所。
 大正風味の飴色の家具が彩るインテリアな所為で、生徒より先生が良く来るとか。

 (第四話終了後)
 仮想世界アルカディアにて大切な友すらも刹那の力へと変え、精神体はジャーム化。秋庭小夜子の手により安らかな死を迎えた。
 その結果、精神の帰らぬ抜け殻となった肉体は脳死として処理され、現在ではアカデミアのとある病院にて、延命が行われていると言う。
 依頼をしたのは支倉・歩。資金は朱里が歩の為に残した遺産をそのまま全て充てているらしいが、詳細は不明。
 一週間に一度、朝から夜まで永久の眠りにつく朱里の横でぼんやりと座りつくす歩が見られると言う。

≪メイドさんの設定≫

 名前は支倉・歩(はせくら・あゆみ)。年齢は十四で同い年。
 腰までの長さの艶やかな茶色の髪をポニーテールで後ろに束ねている。
 身寄りのない孤児だった所を朱里の母親である静に拾われて今に至る。そしてそのまま朱里のメイドに。
 基本的には朱里の身の回りのお世話担当(料理以外)。オーヴァードアカデミアには一般生徒として籍を置いている。
 ただし、基本的な関係は主従というよりお友達。暇な時は良く一緒に買い食いしたりしているそうな。
 日課はハムスターのジャンを転がす事と、朱里の寝顔を30分満喫した後で起こす事である。
 住処は朱里と同室。歩曰く「うんうん、朱里と一緒の部屋だなんて素敵だよね!」だそうで。

PLより

 ごきげんよう、PLのCharaです。ロングヘアって素敵だよね!(ぁ
という訳でやりたい事を色々摘みこんでそれ以外全部ぽいっとしたキャラです。
時間が余りあったりなかったりだからちまちま書いて行くよ!

あーうー、思いついたままをそのまま書くから色々ヘンテコだけどかんべんな!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。