りゅうたま 未だ名づけられざる物語_第四章

☆用語集

  • 魔女の森(ヘクセンバルト) 
 大砂海のさらに南に位置する森。数百年生きる魔女が住んでいるという。
 貴重な植物が多数生えているとも言うが、森全体に魔法がかかっており、非常に危険。

  • シェーンベルク城
 魔女の森のどこかに存在すると言われる、「水花に沈む城」。
 古代文明の名残だとも言われているが、大砂海の奥地に存在するため、そのほとんどが謎に包まれている。

  • 「王国」
 ???


☆登場NPC紹介

  • フィリップ
 全ての悲劇はここから始まった…。
 ハーブ採りにてクリティカルを出し、その後もしばらく6の目が出たせいで、「フィリップ=クリティカル」という謎の図式が誕生。
 その後キャンペーン終了時までクリティカルは「フィリップる」と呼ばれることに。
 またGMの演出によりドヤ顔キャラになってしまった。

  • ゴブネコゾンビG
 Gボイスを操る悪夢。

  • フィーバー・リザードマン
 竜皮病菌をばらまくやっかいな奴ら。その正体は竜人の末裔。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。