JGG_Angel Gear > 3rd_session > 藤原小夜音

藤原・小夜音

「ねぇ、カグヤ。ここは地獄だよ」


データ <System Data>

クラス&オーギュメント <Class & Augment>

ミーディアム ≪イェソド≫ 対象にメインプロセスを行わせる。行動済みにならず、行動済みでも行動可
ミーディアム ≪イェツィラー≫ 場面(選択)にダメージ。みんな死んじゃえ

能力値&技能 <Attribute & Skill>

【肉体】 4 【感覚】 7 【理知】 6 【聖霊】 10 【階級】 2
<運動> ●●○○○ <射撃> ●○○○○ <情報処理> ●○○○○ <意志力> ●●●○○ <軍略> ●○○○○
<回避> ●○○○○ <整備> ●○○○○ <誘導> ●○○○○ <エーテル> ●●●●○ <陳情> ●○○○○
<格闘> ●○○○○ <探知> ●●●○○ <事情通> ●○○○ <芸事> ●●○○○
<白兵> ●○○○○ <砲術> ●○○○○ <調達> ●●●●○ <話術> ●○○○○
搭乗時
【肉体】 4 【感覚】 7 【理知】 6 【聖霊】 10 【階級】 2

副能力値 <Sub Attribute>

初期アガペー
560
使用経験点
5Exp
HP/装甲
15
行動値/搭乗時
6
戦闘移動/搭乗時
11m
全力移動/搭乗時
22m

特技 <Special Skill>

名称 タイミング 技能 効果
※Aエクステンション Dm - ダメージ+【聖霊】+5 1/S
呪詛返し React エーテル  白兵、射撃攻撃に対してリポスト
感応 Mj - 他者を再行動させる
メイデイ Mj エーテル HP/装甲回復
身代わり Dm - ダメージ肩代わり
オニの血 Auto - エーテル判定+3 3/Sce
レシピエント Auto - 黒い天使核を持つ
◎マインドリンク Auto - 搭乗者のアガペー肩代わり


ダーザイン <Dasein>

【初期】
家族 からの 忌避
他者 からの 崇拝

【3話終了時】
家族 からの 忌避
他者 からの 崇拝
カグヤ からの うらやましい
風早達人 からの 父性愛
三枝裕司 からの 懐旧
天使の家 からの 羨望
公爵殿下 からの 感心
ダメな子ロールを続けたはずなのに不思議なほどポジティブダーザインが多い不思議。
自分では最悪の境遇だと思ってるが。カグヤや他の天使の家の子はもっと酷い。

【3話終了時】
家族 からの 忌避
他者 からの 崇拝
カグヤ からの ありがと
風早達人 からの まごころ
三枝裕司 からの 希望
天使の家 からの 羨望
マリア・エヌマイル からの 仇敵
天使の家は最後に書き換えたほうがよかったかもしれない。

装備 <Equipment>

一般 制服 白衣かそこら辺なんだろうか? ホムンクルス制服ではないと思うが
一般 ライフモニター 健康には気を使ってもらってるよ。
一般 認識票 58番 藤原小夜音
一般 嗜好品 甘いの
一般 花束 紅いバラの花束。花の種類は好きに選べる。(原文ママ) ドウイウコトナノ・・・?
一般 ブラスインストルメント 龍笛 エーテル判定+2

概略 <Personal Data>

年齢 <Age>
14?
性別 <Sex>
女性
身長/体重 <Height / Weight>
カグヤより少し小柄 / カグヤと同じくらい
色素 <Color>
瞳:黒
髪:黒
肌:黄
出自 <Birth>
オニの血
境遇 <Position>
疎まれた子

外見&性格 <Image&Character>

黒い髪を長く伸ばし、出るところが出始め、大人になり始めた器量よし。
目元や眉の勝気な感じが子供っぽさを残している。
背丈はカグヤより少し低く、ヴィヴリオと同じくらい。

比較的ハッキリものを言う性格。正義感は強く、辛いときは虚勢を張りがち。
頭の回転は期待しないで欲しい、中の人補正もあるし。
現在かなり特殊な状況にあるので八つ当たりが多いのは勘弁していただきたい。
孤独を嫌い、心を許した相手にはかなり依存する傾向がある。
今のところその対象はカグヤ。

設定 <Settings>

普通と異なる天使核を持ち、その為に家族から怖れられ、捨てられた女の子


ヤシマの古い家系に、"先祖返り"と言われるほどの強い能力を持って生まれた。
幼少の頃はまるで神の子のように崇められたが、
普通とは異なる心珠(天使核)を持つことが明らかとなり、家族から疎まれる事となる。

他者からは崇められ、家族からは疎まれ
孤独から来るストレスにより、一時的に能力を失い

価値を無くした彼女は天使の家に売られ、今に至る。

出自

源平藤橘と謳われた四姓の一、朝臣藤原氏の末裔。
公爵家として39年においてもひっそり暮らしているに違いない。
奈良以降の権勢を振るった貴族という印象が強いが、中臣氏は元々忌部氏と共に祭祀や神祇を司る氏であり、
大化の改新で活躍したのも仏教を奉じる蘇我氏との対立関係があったとかなんとか。

採用の理由は「カグヤ」と絡むなら藤原さんちの娘だよね! という浅薄な発想。
祖神の設定(失礼)がおもしろかったので、元ネタは殆ど原型をとどめてない。

この時代の藤原氏は、源氏が足利や新田、武田となったように
近衛だの九条だの三条だの名字を名乗り、所謂摂関家としての藤原の名字は存在しないが、気にしてはいない。


アマノコヤネ

藤原氏の基となった中臣氏の祖神。
コヤネの名前の由来であり、数々の無駄な設定の元ネタとなっている。

天岩屋戸の折、表の宴会が気になり、岩屋戸を開けた天照大御神の御姿を八咫鏡に映し、新たな神の存在を信じさせ、かの神を岩屋戸から身を乗り出させた。

アマノコヤネは天の小屋根に通じ、託宣を授ける社の意味を持つ。
コヤネのミーディアム能力が未来予知とかほざきはじめる予定だが元ネタはここから。

PLとしてはアマノコヤネと天使の家が微妙に暗合していて微妙な気分である。

アマノコヤネは以下2柱の神と同一視されることもある

八意思兼神
つまりもこ+えーりん。  カグヤにベタベタしてるのは大体ここから。

ヤマトタケル :同じくアマノコヤネを祖神とする大鳥連氏の神社の方で間違って習合された。
ヤマトタケルノミコトは死後白鳥へと姿を転じ、ヤマトの方角へ飛び去った。
エンギア的解釈では世界初の天使化を表した故事であることは議論の余地はない。


PLより

比較的台無しな感じだけれど
最初からコヤネが本当にカグヤの事が好きで、カグヤを守ろうと思ってたかというと、実はそんなことはないと思う。
あまりにも酷い環境に押し込められて、自分より酷い境遇に見えた女の子、「カグヤを守る」という行為にしがみつくことで、コヤネはなんとか自分を保とうとしていた。
でも、「カグヤを守る」というコヤネの気持ちをカグヤが信じて、そんなカグヤをコヤネが信じたならば、
その気持ちは「つくりものじゃなくなるの」
多分、そういうおはなし。

ずいぶんと大人びていたが、そういえば実は外見が14歳なだけで実年齢は確定していなかった。

3話後

どうあがいても絶望

できるだけポジティブにカグヤを助けて公爵殿下を見返そうかと。
でも辛いので助けてユージとマイスター!

4話後

歴史って残酷だ。

  • 次の世紀まで「統一帝国亡命者互助会」(もしくは天使たちだっけ?)を守る。 エヌマイル翁と
  • カグヤの次の目覚めの時、アップルパイを作って待ってる。 カグヤと
  • 1999年7月4日に死んだりしない。 ユージと

いくつか約束して、どれもいいとこまで行くけどね、守れないね。 PLの迂闊な設定が残酷すぎるよ、まじで
でも託せる人が遺るのは幸いなことだ。


あの後、クラリーベルの亡命の受け入れにヤシマ側で関わっていたんじゃないかとか、想像すると胸熱。

マイスターのフィアンセ仕込みの料理とアップルパイは毛布ユージに託せるのだろうか。
そちらにやる気が特に無ければ、せっかくだしアキラを出そうかしら、EDとかに。

データ
感応があれば後は全部ネタに走ってもよかろうというデータ。
とりあえず支援しか出来ない。
自分が行動しないといけなさそうなポジションでこういうデータ組むのはPLの習性のようなもの。
なお、ナビゲーター特技とったのはハウニブー搭乗時に使えるってGMに聞いたからであります。


成長予定
37点もある。なにこれ。
ヨハンに使っちゃダメ?

上から順の優先度で特技取りかな。

第六感:技能判定の能力値を【聖霊】で行う
カテゴリーノイエ:エーテル使用の搭載兵器判定ダイス+3 常時
警報:リアクションダイス+3 セットアップ
盾の乙女:達成値上げー
マリオネイター:エーテル使用の搭載兵器Dm+聖霊+5
◎復讐の女神:実ダメージの半分をタケミカズチ

何か言いたい事でもあれば


  • GM は こやねん には ごめんなさい しないと いけない よね


    あと経験点はPLに渡したものですよ? -- yume (2011-04-16 21:38:15)
  • まさか、ハウニブーでナビ特技が使えるのは誤情報だった・・・?>ごめんなさい -- t-jun (2011-04-16 22:23:53)
  • いや、地獄の三丁目に放り込んだ件 -- yume (2011-04-16 23:04:43)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。