第四話「風の残光」

今回予告




ただ、到達点を垣間見たかった。
その為なら、何を犠牲にしようと構わないはずだった。
少なくとも、自分ではそう思っていた。
ダブルクロス The 3rd Edition
一年生懇親キャンペーン「ビトレイヤル・マスクス」
第四話「風の残光」
人間、意外と非情にはなりきれないらしい。




ハンドアウト
PC1 夏常足跡
シナリオロイス 夏常久光
キミがいつものようにラーメンを食べていると、久光がふらりと現れ隣の席に座った。
ある意味、いつも通りと言えなくもない風景。
しかし、別れ際の彼の様子は、今までと明らかに違っていた。

PC2 山名龍之介
シナリオロイス "風弾の射手"
学園祭も終わり、しばらく生徒会の仕事も無い。
というわけで、久々に一生徒としての生活を謳歌していたキミの後ろで、突如展開される《ワーディング》。
振り向くと、そこには"風弾の射手"の姿があった。

PC3 移木涙摘
シナリオロイス ローザ・バスカヴィル
学園祭の日にかかってきた、ローザからの電話。
アレを即座に切ってからというもの、キミは時々、まるで誰かがすぐ側で聞き耳を立てているような―そんな嫌な感覚に襲われている。
これは、まさか――。

PC4 館林理樹
シナリオロイス 騎士のような何者か
いつもの調子を取り戻した有栖川からの、早速の指令。
なんでも、学園祭の一件の際に"仮面の主"が呼び出した従者――アレとよく似た怪物が、市内で目撃されているらしい。
おまけに、そいつの親玉らしき「騎士のような何者か」も目撃されているとか。
その二つについての調査。
それが今回の指令の内容だった。

PC5 アネミア・アシュレイ・アップルホワイト
シナリオロイス "仮面の主"
いつものように、UGNの隔離部屋で拘束されているキミの目の前に、突然"最も暗き闇"の幻影が現れた。
驚く君に、彼は語る。
「我が復活の日は近い。だがその前に、貴様にやってもらわなければならぬ事がある」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。