立ち上る霧の中で > NPC

NPCリスト※公式NPCは除外


クーリー
今回の依頼人。王宮に務める学者。
〈第1話〉
この霧を晴らすために妖精の剣というものを探して欲しいと神殿に依頼。妖精の剣が霧に対して有効だということは言うが、あとは「妖精の剣は妖精の隠れ里にあると言われている」だけで 知らない という無知ッぷり。

アンス
不思議な少女。
〈第1話〉
墓参りをしていたオルカに会う。家どころか自分が何なのかもわからないという。そのために一時はPC達に エネミー判定 までされる扱いに。実はこの霧の影響でラインの街にまで誘引されてしまった妖精。神殿に保護されているところをナンダキフ&ギニャグーボに誘拐される。えーんえーん。胸のペンダントに強く念じれば隠れ里に帰れることがわかった。よかったね!

ロメリア・テスラ
マリーの妹。他人の物品をネコババするどうしようもない妹だが、その他の点ではできる子であり、生活力皆無の姉というそれを通り越す存在のため同情の念を禁じ得ないことに。 3秒ルール という、地面に落ちて3秒以内に拾わなかったらそれは落とし物扱いになる独特のルールの信者。
〈第1話〉
この霧を晴らすんだ!と言って出てってしまった。しかし、それによって1ヶ月近く部屋に引きこもっていた姉が外に出ることに!

クロノフ  享年28
オルカとベルガーが以前所属していたギルドのギルマスを務めていた。が、先の依頼で死亡。ギルドは崩壊。

ミリアム  享年16
オルカとベルガーが以前所属していたギルドのメンバー。オルカのお姉様的存在。ベルガーとも仲がよく、ギルド内の潤滑油的存在。不幸にも先の依頼で死亡。

ナンダキフ&ギニャグーボ
存在の時点で怪しいと言われた武器屋(?)2人セットなのはお察しください。
〈第1話〉
この霧が魔物を呼び寄せる効果があると大臣(?)から前情報を手に入れて、魔物が出た瞬間に露天を出して粗悪品を売りつけるという、悪徳業者っぷりをPC達に見せつける。アンスが妖精だと知って誘拐する。が、何を血迷ったのかPC達と拳で語り合い、敗北。現在は牢屋の中。次回に出番はあるのか?

イヤーシュ=ジ=レサク
ラインの街の大臣。最近、黒い噂が出ている。
〈第1話〉
クーリーの提案を却下したり、ナンダキフ達に情報を与えて裏で私腹を肥やしていた(憶測)など存在感が凄いが、まだ1度も登場せず。2話ではついに登場か!?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。