金沢 笑左衛門

金沢 笑左衛門(かなざわ・しょうざえもん)


27歳?アフロヘア、赤と白の隈取(くまどり)、伊達衣装、ザ・傾奇者といった風貌の男性。
男らしい顔立ちや伊達衣装で強調されたがたいの良さ、さらに大仰な所作を好むところから、
全体的にいかつい雰囲気を醸し出している。が、中の人補正でたぶん間抜けになる。


アーキ:妖(50)/盗賊(30)/傾奇者(10)/負け犬(5)/旅芸人・白拍子(10)
業:105

【能力】
体力 5 
敏捷 8 運動/中級 回避/中級 早業/初級
感覚 5 応急手当/初級 射撃/中級 観察/初級 追跡/中級 偽造/初級 枕事/初級
知力 3 事情通/初級
心力 3 意志力/中級 兵法:汀流射撃術/中級
共感 5 芸事/初級
天下 7

活力:8 霊力:12

【因縁】
  • 感情:自己顕示欲(中級)
  • 不幸:一番大切なものの死(初級)
  • 感情:薫への虫の知らせ(中級)
  • 感情:「腕」への憎悪(上級)
  • 感情:戸石一徳斎への興味(初級)
  • その他(復讐):金沢一家の復興(初級)←「腕」への復讐の手段として
  • 目的:心臓を盗み返す(中級)


【装備】
折れた打ち刀:武器修正+1
クナイ:武器修正+2 射率3 射程10m 装填 たくさん
緋走刀:武器修正+5 射率3 装填12
クナイwith地獄の炎:武器修正+15 射率9 射程100m

【特殊技能】
汀流射撃術:【敏捷】で射撃/射率に+【敏捷】

妖術
投射武器:上級 クナイwith地獄の炎を装備
神速:【体力】【敏捷】【感覚】の判定で成功数だけさらに振り足し
物質透過:ラウンドの間、ある物をすり抜ける
分身:中級 3体に分身
変身:中級 別人に変身

弱点
苦手:濡れた鉄(上級) 濡れた鉄からの攻撃が威力4倍
禁忌:女性を殺す(中級) 女性を殺すと負傷ゲージに4ダメージ

【所持品】
派手な衣装
思い出の品:一家の紋が描かれた手ぬぐい
楽器:笛

仕事道具(盗賊七つ道具)





【設定】「天羅一の大泥棒 金沢一家頭領、金沢ノ笑左衛門ここにて見参!」

 人は言う。
 「かつて、天羅一の大泥棒と名乗り、天羅四大州を駆け回った男たちがいた」
 「彼らは世の権力者から財宝を奪い、戦乱に苦しむ民衆へ分け与えた」
 「それゆえ民衆は彼らを義賊とたたえ、彼らの名は人口に呵責した」
 「しかし、そんな彼らも最後には、鬼州の戦で敢え無い最後を遂げたという」

 なるほど事実その通り、自称天羅一の大泥棒 金沢一家は戦で滅んだ
 腕(かいな)を名乗る戦上手に、完膚なきまで叩き潰された

、しかし民衆の願いは物語を紡ぎ、紗の流れを変えて一つの真実を生み出す

 鬼州汀の里の抜け忍でありながら、追手をバッタバッタとなぎ倒し
 世の名代(カバネ)たちをあざ笑い、彼らの宝を奪い取り
 死してなお地獄の閻魔を騙しぬき、現世に返り咲いた彼の名は

 悪人たちは一刀のもとで切り落とすが、女子供は手にかけない
 伊達衣装を血刀で汚すことを最も嫌い、シノビの術で万人を欺く
 無視されるのを嫌いつつ、仲間を失い孤独に生きる彼こそは

 天羅一の大泥棒 金沢 笑左衛門 その人なり

 妖としてよみがえった 御伽噺(フィクション)の義侠(ヒーロー)なり……

言い訳。

 はい、色々駄目な子です(笑)。主に元ネタとか。
 見ればわかるとおり、釜茹でにされたイシカワさんをそのまま持ってきました。
 ただの「レジェンド(伝説の住民)/ストレンジャー(シノビ)」ですね、はい。
 傾奇者でまず真っ先に思いついたのがこいつってわけで、往年のコナミのファンなんです。
 あくまで物語の中の大泥棒なので、大法螺を吹いても怒られないという
 毎度のことながら姑息な手段を使ってます。(だって妖が強いんだもの)

 データ的には、実は悪鬼羅刹ですコイツ。
 ただでさえチート武器である「投射武器:上級」に「兵法:汀流」が合わさって
 攻撃力15に射率17で基本ダメージが32スタートのあばばばばば
 おまけに<神速>の振り直しもあるから<回避>全振りでもどうにかなってあばばばば
 正直、ヨロイや金剛機とガチ喧嘩できる性能になってます。これはひどい。

 …………でも、これでも、井上さんのPC1に勝てる気が……しない。


一幕終了時の状況

  • 金沢一家の末路
2年くらい前、歌留多村付近で起きた残党掃討戦にて、「腕」一人に全滅させられたことが確定
ちなみに狙いは法正の「朱塗りの兜(だったか?)」だった模様

  • 翡翠の宝剣の行方
王子の屋敷からまんまと(?)盗み出したはいいものの、一徳斎やたけるくんから妨害されて、
なぜか一徳斎ごと持ち出し中。ついでにたけるくんを冥土におくっちゃった、てへ(照れ顔)

  • 王子の衣装
王子の屋敷で大立ち回りしている最中、王子から為政者の証しである衣服を渡されようとしたが、
本人は断って去って行った。ところで、今その衣装は……

  • その他小ネタ
歌留多村の出入り口に宝剣を刺してあった石を置いといた。将来観光名所になったらいいなあ。
あと薫くんにちょっかいも出しておいた。さてはて、どうなることやら。

  • 今後の展望
一徳斎を連れてアジトに向かっている最中、地図に谷があったからそこに行こうかな。
あとせっかく武尊くんの百両箱をがめたから、雑兵を集めて新・金沢一家を作ろう。
もちろん、騙されるか再びボコボコにされるフラグ。
宝剣は「腕」をおびき出すために売らないと思う。
もっとも、そこらへんは一徳斎(のPL)の動き次第ですけどね。要相談です。

調子にのってコメントでも

  • やっぱ笑左衛門はかっこいいなー。ちなみに法正の持ってたのは「珠の兜(おうじゅのかぶと)」ですな。それにまつわるミニエピソードは用語集の「奔多平八郎只克」参照。 -- Sig (2011-03-28 16:25:06)
  • やっぱ笑左衛門はかっこいいなー。なお、凪のメモによると金沢一家は”シゲ””サイゾウ”"名称不詳の女性"が確認されており、”シゲ”には故郷に想い人がおありでした。 -- t-jun (2011-03-28 21:29:22)
名前:
コメント:




おまけ

金沢笑左衛門 (和神5~和神32?)
統率 70 武勇 83 知略 30 政治 32 戦法 乱波
足軽 S 騎馬 D 弓隊 D 鉄砲 D 兵器 D
天羅一の大泥棒を名乗る、盗賊金沢一家の頭領
かつては汀の里のシノビだったとも伝わるが、詳伝は不明

……わあ まごうことなき脳筋だ!!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。