BB_Angel Gear > 紀・帚篁

紀・帚篁/貴晃 <Kino・ShuhOh/TakaAkira>

「っだからさー、俺はガキよりも年上が好きなの。包容力のある女がタイプなの。おーけー?」  ――市街、年下勢に絡まれて
「なんて、はしゃいでたのが大分昔のことに思えてきた。はは、あれから二ヶ月も経ってないのにな」  ――洋上、瑞穂から水平線を眺め
「もう海巫を俺が護ってやる必要はない。伊音や凍もいるし、強くなったよ、あいつは」  ――ハンガー、ひとりごちるように
「でも、最後の俺のわがままだ。あいつが笑って暮らせる世界を、俺は造りたい。それくらい、いいだろ?」  ――五行蒼天式を見上げ、泣き笑う

「――ああ、最後だ。だってよ、この役目が終わったら俺の体は……、きっと、崩れる」  ――舞う羽、散らし


データ <System Data>

クラス&オーギュメント <Class & Augment>

ギアドライバー ≪ケテル≫ 判定後:成功数+20
Main-Nv:セラピア・パルマコン ≪ガブリエル≫ Auto:単体の戦闘不能、操縦不能、BSを全て回復
Sub-Nv:西宮・由紀 ≪人造門≫ Iv:ラウンド中、アガペー許容値限界突破可能、またロゴス3点→成功数3に変換可能
ミーディアム ≪イェソド≫ Iv:単体を行動させる、1/R

能力値&技能 <Attribute & Skill>

【肉体】 3 【感覚】 10 【理知】 10 【聖霊】 28 【階級】 5
<運動> ●●●●○ <射撃> ●○○○○ <情報処理> ●○○○○ <意志力> ●●●●○ <軍略> ●●●○○
<回避> ●●●○○ <整備> ●●●○○ <誘導> ●○○○○ <エーテル> ●●●●● <陳情> ●●●○○
<格闘> ●○○○○ <探知> ●●●○○ <事情通> ●●●○○ <芸事> ●●○○○
<白兵> ●○○○○ <砲術> ●●●●○ <調達> ●○○○○ <話術> ●●●○○
搭乗時 五行蒼天式
【肉体】 8 【感覚】 19 【理知】 16 【聖霊】 43 【階級】 5

副能力値 <Sub Attribute>

初期アガペー
540
使用経験点
457/457Exp
HP/装甲
31/35
行動値/搭乗時
10/23
戦闘移動/
15m/4300m
全力移動/搭乗時
30m/41000m

特技 <Special Skill>

名称 タイミング 技能 効果
※接合 Auto - 成功数+【聖霊】
※A・ハイエクステンション D-R - Dm+[【聖霊】+10] 、1/Sce
カテゴリー:ノイエ Pass - <エーテル>を使用する搭載兵器による判定に修正
オニの血族 Auto - <エーテル>の判定に修正、3/Sin
天使の子 Auto - <意志力>の判定に修正、3/Sin
神の恩恵 Auto - <話術>の判定に修正、3/Sin
大切な人 Auto - 指定したダーザインLv点のロゴスを得る
覚醒 Pass - Agp600以上の際、【階級】以外の全ての判定に修正
実験体 Pass - 【聖霊】に+2、初期アガペー+5
太極へと至る器 Pass - Agp630以上、全ての判定に修正
呪詛返し Re <エーテル> リポストを行う
身代わり Auto - 実ダメージを引きうける
式打ち Mj - GMに質問、答えを得る
大切な人 Auto - 指定したダーザインLv点のロゴスを得る
第六感 Auto - 判定能力値を【聖霊】に変更、1/R
きらめきの壁 Auto - 範囲攻撃の対象を自身のみに変更
家庭料理 Mj - 任意の技能の判定数増加。1/Sin
盾の乙女 Mj <エーテル> 対象の次の行動の成功数上昇
エーテルライン Auto - 移動強化。1/R
バレットブースト D-R - Dm+【聖霊】
デッドエンド Auto - Dm移し替え不可
顕現『七星剣』 D-R - Dm+[消費したパトス]、1/Sin(BS:マヒ&放心)
疑似八門結界 Pass - 権能≪絶対~≫を無効化 ※機体特技
エーテルコネクト Mn - Mjの対象を範囲(選択)に変更できる ※機体特技
五行ジステム Pass - 機体特技以外に特技によるAgp上昇を1/3に ※機体特技
絶対勝利:誓いの剣 Mj <エーテル> なんかすげえ一撃 ※機体特技

ダーザイン <Dasein>

【初期】
“何か” からの 呪い
“謎の声” からの 愛情
セラピア・パルマコン からの 苛立ち

【第一話終了時】
“何か” からの 呪い
“謎の声” からの 愛情
セラピア・パルマコン からの 愛してるぜベイベ
西宮・由紀 からの 慕情
ヒューゴー=アーデルハイド からの 好意
金糸雀・海巫 からの 尊敬
エルザ=マリア・G・ピュットリンゲン からの 幸福感

【第二話終了時】
“何か” からの 呪い
“謎の声” からの 愛情
セラピア・パルマコン からの 愛してるぜベイベ
西宮・由紀 からの 信頼
金糸雀・海巫 からの 頑張れ!
中島・茜 からの 親友
天津甕星 からの 敵意

【第三話終了時】
“謎の声” からの 愛情
中島・茜 からの 親友
セラピア・パルマコン からの 思慕
我龍 からの 威圧
金糸雀・海巫 からの 王子ー!
八坂・凍 からの 連帯感
草薙・伊音 からの 葛藤

【第四話終了時】
“謎の声” からの 愛情
草薙・伊音 からの 信頼
セラピア・パルマコン/西宮・由紀 からの 思慕
草薙・紫音 からの 遺志
エルザ=マリア・G・ピュットリンゲン からの 母性愛
金糸雀・海巫 からの 怒ったー!
ヒューゴー・アーデルハイド からの 期待

【第五話終了時】
金糸雀・海巫 からの 頼りにしてるよ!
草薙・伊音 からの 信頼
草薙・紫音 からの 遺志
セラピア・パルマコン/西宮・由紀 からの 思慕
セラピア・パルマコン からの 決意
ヒューゴー・アーデルハイド からの 期待
クリスティン・ウィンスレット からの 小僧

【第六話終了時】
セラピア・パルマコン/西宮・由紀 からの 思慕
草薙・紫音 からの 遺志
草薙・伊音 からの 破廉恥な!
金糸雀・海巫 からの せっそーない!
Twelve からの 頑張れ(にやにや
ヒューゴー・アーデルハイド からの 期待
“謎の声” からの 愛情

【第七話終了時】
“謎の声” からの 愛情
セラピア・パルマコン/西宮・由紀 からの 思慕
Twelve からの 頑張れ(にやにや
エルザ=マリア・G・ピュットリンゲン からの 母性愛
ベリアル女王様 からの 興味
金糸雀・海巫 からの からっぽ、しかしその中には愛が
マルテア・紀 からの 楽しみ

【第八話終了時】
“謎の声” からの 愛情
セラピア・パルマコン/西宮・由紀 からの 思慕
Twelve からの イヤなやつ
ヒューゴー・アーデルハイド からの 心配
五行蒼天式 からの 好意
マルテア・紀 からの 信頼
トゥアレタ・クレーリオン からの 信頼

装備 <Equipment>

シュネルギア シュネルギア:トラバント エーテル兵器搭載型実験試作機。HDP:2
FAST Fzs.402 ナースホルン 移動力上昇、追加HDP:2
基本装甲 軽量装甲 行動値+3、装甲修正+5
搭載兵器 トラバントジステムⅢ 部位:H、この武器に対する防御行動の判定に修正
機体OP パーソナルエンブレム 行動値+3
機体OP 部隊章 共鳴判定に修正
機体OP 専用カラー <意志力>判定に修正
機体OP(H2) 護法紋 捕縛以外のBS解除、使い捨て
機体OP(H1) 多目的機能コンテナ 色々便利
シュネルギア シュネルギア:ヴァイスシュバルツ “竜”の名を冠する高機動霊子戦対応試作可変機。HDP:3
FAST Fzs.243.Pz ホルニッセ 移動力減少、追加HDP:8
基本装甲 軽量装甲 行動値+3、装甲修正+5
携行火器 88mm対天使ライフル 部位:両手、対天使Dm+3、1回/1Sce
搭載兵器(H1) トラバントジステムII リポスト用
搭載兵器(H1) トラバントジステムIII この武器に対する防御行動の判定に修正
搭載兵器(H2) トラバントジステムIV 白兵型
搭載兵器(H2) 陽霊子砲搭載型浮遊砲台『八咫烏』 マルチロック可能。1回/1Sce
機体OP(H1) ウェポンラック 88mm対天使ライフルをふたつ搭載、Mnで取り出し
機体OP(H2) 護法紋 捕縛以外のBS解除、使い捨て
機体OP(H1) ロケットブースター 移動力上昇、使い捨て
機体OP(H1) 多目的機能コンテナ 色々便利
機体OP パーソナルエンブレム 行動値+3
機体OP 部隊章 共鳴判定に修正
機体OP 専用カラー <意志力>判定に修正
シュネルギア シュネルギア:五行蒼天式 父の遺した機体。これを以て太極へと向かう。HDP:5
FAST Fzs.243.Pz ホルニッセ 移動力減少、追加HDP:8
基本装甲 軽量装甲 行動値+3、装甲修正+5
携行火器 88mm対天使ライフル 部位:両手、対天使Dm+3、1回/1Sce
搭載兵器(H1) トラバントジステムII リポスト用
搭載兵器(H2) 陽霊子砲搭載型浮遊砲台『八咫烏』 マルチロック可能。1回/1Sce
搭載兵器 【銀の勝利】 かつての白騎士。意思を通す大弓を持つ。
搭載兵器 【金色の闘争】 かつての赤騎士。迷いを断つ大剣を持つ。
機体OP(H2) 護法紋 捕縛以外のBS解除、使い捨て
機体OP(H1) ロケットブースター 移動力上昇、使い捨て
機体OP(H1) 多目的機能コンテナ 色々便利
機体OP(H1) カートリッジラック 天使核カートリッジIIを3つまで収納
機体OP 天使核カートリッジII 88mm対天使ライフル、『八咫烏』用の予備弾倉。
機体OP 天使核カートリッジII 88mm対天使ライフル、『八咫烏』用の予備弾倉。
機体OP 天使核カートリッジII 88mm対天使ライフル、『八咫烏』用の予備弾倉。
機体OP(H1) カートリッジラック 天使核カートリッジIIを3つまで収納
機体OP 天使核カートリッジII 88mm対天使ライフル、『八咫烏』用の予備弾倉。
機体OP 天使核カートリッジII 88mm対天使ライフル、『八咫烏』用の予備弾倉。
機体OP 天使核カートリッジII 88mm対天使ライフル、『八咫烏』用の予備弾倉。
機体OP パーソナルエンブレム 行動値+3
機体OP 部隊章 共鳴判定に修正
機体OP 専用カラー <意志力>判定に修正
一般 認識票 統一帝国親衛隊兵器開発局第13実験部隊所属
一般 ライフモニター 体内の五行バランスを確認する特別仕様
一般 医薬品 鎮痛剤、シーン裏の回復に修正
一般 嗜好品 飴ちゃん。基本的に鎮痛剤を含溶している。味の種類は豊富
一般 制服 瑞穂中学のものとヤシマ陸軍のもの。それから一応、八咫衆のもの
一般 パイロットスーツ 機体と同色。白地に赤のライン、金のハードポイント
一般 ツナギ シュネルギアハンガーに出入りする時はこれ
一般 メガネ 緑のセルフレーム。やや乱視気味
一般 携帯電話 シンプルな銀のタッチパネル式端末
一般 ポーチ 各種小物や、式打ち用の紙とペンを常時携帯する。スケジュール帳も必須
一般 お食事券 美人と一緒に、美味い食事。最高だね
一般 プール使用券 水着回を切に所望する
一般 車両使用許可証 そういえば第一話でカブ借りたりしてたの思い出した
一般 花束×16 誰が為に? 寂しがってる子の為に
軍装 カタナ 儀礼用の直刀。
楽器 スヌーアインストゥルメント 三味線。<エーテル><芸事>判定に修正
搭載兵器(H4) 陽霊子砲 1回/1Sce。HDPに余裕がないため倉庫に

概略 <Personal Data>

年齢 <Age>
15
性別 <Sex>
男性
身長/体重 <Height / Weight>
161cm / 52kg
色素 <Color>
瞳:赤鳶
髪:緑黒
肌:薄黄
出自 <Birth>
呪われた家系
境遇 <Position>
啓示

外見&性格 <Image&Character>

 肩甲骨まで伸ばした黒髪を項で結び、緑のセルフレームの眼鏡をかけたヤシマ人の少年。
 常に生傷が絶えない為、添木や包帯、絆創膏などで身体のあちこちを彩られていることがほとんど。
 マッシブだが艶のあるヒューゴーや、口八丁とコネと知識で乗り切る羽村に憧れ、彼らを真似して「にぃ」と似合わぬ笑みを浮かべることもしばしば。
 基本的には真っ直ぐな性根で、それでもやや偽悪的な振舞をしてしまいがちなお年頃なのは生温く見守ってほしい所存。
 幼少の頃の経験から「護るための強さ」に拘るが、その為に必要であるなら自らの身を省みない傾向が強い。
 年上好きを公言して憚らないが、なんだかんだと面倒見が良く年下組(海巫や伊音、セラピア)に付き合っている事の方が実は多いのであった。
 知識、技術の探求には貪欲で、地味にマッドなロマンチスト。中島・茜と新兵器開発の件でぎゃあぎゃあやっている所もよく目撃される。
 現在は早期の政界入りを目指して軍略、情報戦、兵器開発など多方面に渡って勉強中。幸せにしたい子がいるそうな。
 ※どうでもいいが、母に似て酒乱。

設定 <Settings>

紀とは、十干の甲乙。木気を顕す。
木気、即ち風。風は木々の如く広がり、大気の悉くを包み、ありとあらゆる穢れを祓う清なる陽。
風の威は遥か天く、星々の大海にすら届く。その大いなる流れを詠み掴み、歴史を手繰る力を持つもの。
故に、其は紀であった。

 紀氏は古来より陰陽神道に通ずる咒を生業とする一族であり、政より民草の為に異能を揮うことを慶とした者達だ。
 帚篁はその当代、角付きの純ヤシマ人である父・宿禰と統一帝国人である母・マルテアとの間に生まれた。
 諱である“貴晃-TakaAkira-”は「強く輝く極星」、字である“帚篁-ShuhOh-”は「彗星の王」を顕し、どちらも伝統に則り与えられたものである。

 現在、紀氏は八咫衆の末節として帝都守護の核“八門結界”の補助を主命としている。
 八門結界そのものに携わることは不可能ではあるが、更にそれを覆う維持結界、対霊子防壁などの構築を担当しているのだ。
 しかし、如何なる理由によるものか。次代を担うものとして期待されていた帚篁に、その才を見ることは出来なかったという。

 帚篁が得手としたのは特に呪詛、陰気を操る業であった。

 紀の陽気による正道とは真逆の属性、負の木道。
 それこそがオニたる父と――、天使の母の混血である帚篁の背負うべき因果であった。
 互いに強い陽気を身に宿したもの同士の交配は、両儀が捻じれ陰陽による相侮が起こり、激しい陰気を生んでしまったのだ。

 帚篁が正しき紀の業を操るには、己の中で“痛み”という陰気を生じさせ、それを相侮により陽気へと反転させる他にない。

 父母から「ヤシマを護る」ことこそを誇りと教えられていた帚篁は、己の不出来を愧じた。
 帚篁の守護星は木星の鏡星、大歳。祟り神とも恐れられる凶星であった。
 人によっては下らぬと一蹴するような星占いの類ではなく、事実としての定め。

 救われぬ。報われぬ。ただ人と己を傷つけることしか出来ぬことを呪う帚篁であったが、彼を救ったのは四人の少女たちだった。



 まず、最初の出会いは西宮・由紀。
 幼少の頃、彼女に強さを教わった。守ることの意味。吼える理由。屈しない、心の強さを帚篁は得た。
 だから、帚篁は由紀を護ることに躊躇いはない。彼は初めて血筋に感謝した。彼女の生きるヤシマを護る紀に生まれたことを。
 そして、護る為には“痛み”を躊躇わぬ覚悟を刻んだ。
 短い邂逅、すぐに別れの時は来てしまったが、再会を誓った約束は少なくない帚篁の心の支えであった。

 時は流れるが、次の出会いはセラピア・パルマコン。
 無条件でこちらを愛し、力を添えてくれる≪水の天使-Gabriel-≫の加護を持つナビゲーター。
 控えめに言って、帚篁とセラピアの相性は最上だ。水生木、夜を越え朝へと向かう、陽に至る流れ。
 陰の己を覆してくれるセラピアを帚篁は愛しており、だからこそ容易に頼ることを好しとしない。
 帚篁が心を赦すということは、抱える“痛み”を渡すこと。救いはある、それを知れただけで充分とした。

 重ねて二人、金糸雀・海巫と草薙・伊音。
 過去を無くした不思議な少女と、名門“草薙”の名を持つ少女。
 奇妙にちぐはぐなのに何故かしっくりと填って見える彼女らに、帚篁は己が護るべき国の形を見た。
 賑やかで、愛らしい、笑顔が似合う少女たち。それが戦争などに借りだされなければならない、現実。
 一つも変わらぬ歳の自分のことは棚に上げるのが帚篁の悪癖ではあるが、彼女たちの僚機として全力を尽くすと決めた。
 少しでも、海巫と伊音が“痛み”を受けずに済むように。



 アーサー・ハーウェイの企てた事件を経て、帚篁は少女たちに加え、頼もしき大人たちに背を護られていることを自覚した。
 エルザ=マリア・G・ピュットリンゲン。母にも似た、無茶を飄と自他共に架す優しき指揮官。
 ヒューゴー=アーデルハイト。戦技教導だけでなく、単独での諜報任務もこなす半機半人の男伊達。
 彼らのおかげで、帚篁は無力を得た。人を頼り、心を分けることを覚えた。
 それまで、やや無理と演技の色が強かった表情は、次第に心からのものが零れるようになってきた。

 さて、ここまでは全て序章。
 星の名を持つ少年、紀・帚篁の物語はこれから始まるのだ。
 彼の中の陰気は周囲の人間の陽気に当てられ、両儀が調和を始めた。
 セラピアに心を渡すことで、帚篁は水気を得た。
 であるならば、更に火気、土気、金気を得て、未だ誰も為し得ぬ“太極”へと至る時は来るのだろうか。
 其れは全て、人には知る術のない星の定めに記されている。

 ――願わくば、先には幸いと喜びがあらんことを。



「しゅーちゃんしゅーちゃん、ぼーっとしてどうしたの?」
「……ん? いや、いつものやつだ。変な声が聞こえてな」
「また? そんなことよりご飯だよ、ご飯! 昨日は由紀ちゃんと食べたんだから今日は僕の番なんだよー!」
「あ、悪い。これから海巫と伊音とお好み焼き食いに行くんだ。食べたことないっていうからさ」
「え?」
「うん、悪い。――じゃ、午後の教錬でな!」
「え、ちょ、しゅーちゃん! しゅーちゃんってばー! もー、ぷっぷくぷーなんだよ! 待ってよー! そんなところばっかり羽村先生に似ちゃだめなんだよー!」



独り言

 わあい、なんだかとってもいつものだ!
 第一話で由紀ねえとセラピアとフラグ立てたけど、まだまだのらりくらりと行くぜ!
 あと設定ナマ言うな! って怒られたらフライングニー土下座して謝りまする。

 第二話終了! 案の定超兵器は敵に乗っ取られますわな! あと茜スキーの僕歓喜の回であった。
 しかしセラピアに庇われるというのはPLの脳内になかったので、結構悔しかったのである。
 ……実は<身代わり>使えば「かばう」宣言の後でも引き受けられたんじゃね? というのは後の祭り。
 五行ジステムやら海巫周りの設定が見えてきたので、益々続きが楽しみだあな。

 第三話終了! 凍可愛いよ凍。明日、君がいないの焼き直し。三回読んでたよこのシナリオ!
 しかし仁科・小雪のレギュラー化や次回への引き、海巫の設定関連でワクワクが在ったので十二分に楽しめた。さんきゅーGM。
 それにしても漂う維馬篭のかませ臭である。いつまで彼は生き残るのであろうか。
 第四話も期待できる感じで、しっかりと備えておこう。
 ……え、紫音もう来るの?

 第四話終了! 紫音は一兵卒程度ではマジ幸せにしてやれないのが辛い。ぐぬぬ。
 帚篁は今後真面目に兵器開発や軍隊運用、政治などを勉強していく模様です。戦果求む。政界入りの足がかりを!
 戦争の早期終結を目指して気を入れてくべえ。
 さておき欲しい特技はおおむね取り終わったので、技能や能力値の底上げに入るの巻。
 感覚と聖霊、余裕があれば階級も上げて行こう。頑張るぞう。

 第五話終了! 帝都奪還作戦終了! 死者〇の完全勝利!
 帚篁は今後真面目に兵器開発や軍隊運用、政治などを勉強していくことが確定しました。戦功欲しいぞがおー。
 その第一歩として事情通、話術、軍略を伸ばし始めましたとさ。次は陳情とか上げる。
 第一期が終わり、次回から第二期始まるわけだが、ここからは既存の領域とは離れるので本当にどうなるのか楽しみ。
 セラピアや由紀ねえ、茜に小雪さんに他みんな、無事に最後まで行きたいねえ。

 第六話終了! 二クール目入ったからか、容赦ねえGM! みんな無事に最後まで、と言った直後にこれだ!
 アクシア、ローズマリー戦死。仕方ねえやな、戦争だ。
 でも今ここで凍も意識不明になっちまって、海巫は大丈夫かね。お兄さん心配だ。
 帚篁が崩れないよう、気張らないとなあ。ここを凌げば、次はこちらの攻め時のはず。
 維馬篭はもういいよ、お前出てくんなよ。マジで。お前の影が見えるたび海巫が凹むだろうが。

 第七話終了! おーゥ、今回あまり頭回らなかったな! ごめんよ!
 ううむ、もういいよ、とかいった直後に維馬篭退場。さらば。お前のこと嫌いだけど多分忘れない。
 海巫も凍も伊音も無事でよかったが、そうか、リュンマとメイリィが落ちたかあ……。
 帚篁は力不足を痛感。ちょっと里帰りがてら自分を見つめ直してくる。ぐぬぬ。
 残り二話、頑張るぜぇー。気合入れるよ!
 ……ん、意外とトラバントでも戦えるんじゃね? いやまあ錯覚なんだが。

 第八話終了! よくもまあここまで来たもんだ!
 白赤黒青、黙示録の四騎士撃破! おお、なんとも言えない感慨だなあ。
 ちょい回り道したけどTwelveもフォロー入れられて良かった良かった。トゥアレタも生存。個人的に金星。
 力不足、とか前回嘆いたのが阿呆らしくなるくらいにテコ入れ入った。何だ、銀騎士と黄金騎士。強っ。
 これはラルフがどれだけ強いのか予想できないレベルで最終回を待つ。怖や怖や。
 ここまで来たんだ、ハッピーエンドで終わろうぜ!


コメント欄くらい作ってみる?


  • GMは五行はあんまり知らないので、それでもよければ。 -- sikki (2010-12-08 13:51:57)
  • シャイニング土下座! 適当にその時その時で無茶を言うだけなので、GMはにこやかに棄却すればいいと思います。 -- Campari (2010-12-08 20:48:06)
  • 由紀さんを五行に当てはめるとしたら、何になると思います? -- sikki (2010-12-09 23:24:43)
  • わあい打ち返す気満々だこのGM! 喜ばしや! 由紀ねえかー。悩むなー。あえて当てるなら火気かなー。木生火、帚篁が動くと由紀ねえ元気になるけど、水剋火、セラピアには押し負ける由紀ねえ。悪くない関係。……ミカエルに相当するトゥアレタは出番なさそうだから、とかそんな理由じゃないんだからね! -- Campari (2010-12-10 00:30:02)
  • トゥア・・・レタ・・・? まぁ、それはそうと火気ですね。では、白と赤は土気と金気に割り振るとするとどちらが何色ですか? -- sikki (2010-12-10 00:49:55)
  • 白は金気に対応するが、赤って火気以外の何物でもないのよ! 土気は黄/金色だなー。 -- Campari (2010-12-10 00:55:51)
  • >赤 ですよねー。 -- sikki (2010-12-10 01:03:33)
  • いや、多分、由紀さんが赤でも大丈夫。むしろその方がテンションあがってきた。 -- sikki (2010-12-10 01:12:14)
  • 次回までに、両親のお名前の方を考えておいて下さいね。 -- sikki (2011-01-12 12:32:07)
  • 母の名前を伝え忘れていた。マルテア。黒髪、鳶色の瞳。着物が似合う統一帝国人に扮した天使。マルートだとかアムルタートだとか呼ばれたりするエノク由来ではない天使。植物を司るよ! -- Campari (2011-01-24 16:36:20)
  • 了解です。それにしても、篤ww志ww家ww -- sikki (2011-01-25 14:00:21)
名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル