PC5-2010年度一年生懇親キャンペーン

"死杭の打ち手"アネミア・アシュレイ・アップルホワイト


すべては主の為に

≪プロフィール≫

【性別】男
【年齢】不明
【身長】188cm
【体重】75kg
【星座】不明
【血液型】不明
【ブリード】トライブリード
【シンドローム】キュマイラ/ブラックドッグ/ブラム=ストーカー
【ワークス/カヴァー】UGN捕虜/レネゲイドビーイングA
【ロイス】
[Dロイス]:復讐者    □ /■ 
[主]:最も暗き闇    ■尽力 /□恐怖 
[仇敵(タイタス)]:都築京香    □尊敬 /■憎悪 

【ライフパス】
出自:強制解放 俺は「あの方」によって生み出された一個の刃だ 
経験:殺戮の日々 それが「あの方」が望まれた俺の存在意義だ 
邂逅:殺意 あの女……あの女が……「あの方」を…… 
覚醒:命令 この力は「あの方」によって与えられた「あの方」の為だけの…… 
衝動:殺戮 A……urgyyyyyyyyyaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!! 


【能力値・技能】
肉体:9 白兵:4  回避:1    
感覚:1 射撃:1   
精神:1 意志:1     
社会:1 情報:UGN:1       

【副能力値】
 基本侵食率:38
 HP:39
 行動値:3

【エフェクト】
種別 名称 Lv 侵食 技能 タイミング 制限  備考
- ≪リザレクト≫ - x オート
- ≪ワーディング≫ - - オート  
BS1 ≪コンセントレイト:ブラム=ストーカー≫ シンドローム メジャー  
BS2 ≪渇きの主≫ 白兵 メジャー 装甲値無視。HP[LV×4]点回復 
Ch1 ≪神獣撃≫ 白兵 メジャー 80%  [攻撃力+[LV+2]D。完全獣化解除。
Ch2 ≪完全獣化≫ マイナー 肉体D+[LV+2] 
Ch3 ≪破壊の爪≫ マイナー 素手データ変更 
BD1 ≪イオノクラフト≫ マイナー 飛行状態で戦闘移動。移動距離+[LV×2]m 
BD2    ≪鼓舞の雷≫  1 4D10 セットアッププロセス 120% メインプロセスを行う。行っても行動済みにならない。
RB1   ≪ヒューマンズネイバー≫            常時    RB 衝動判定D+LV
RB2   ≪オリジン:ヒューマン≫ マイナー RB エフェクトを使用した判定の達成値+LV










【コンボ】(100%未満/100%以上)
  • 名称:過殺症候群―ビローネフォビア―
  • 組み合わせ:BS1+BS2+Ch1
  • タイミング:メジャー
  • 技能:白兵
  • 対象:単体
  • 射程:至近
  • 侵食値:7 /7
  • ダイス:12(+侵食率ボーナス) / 13(+侵食率ボーナス)
  • CT値:7 /7
  • 攻撃力:9 /10
  • 解説:Ch1、Ch2、RB2後。達成値+1。ダメージダイス+4。装甲値無視。自分のHP+[LV×4]点回復。キュマイラの力で腕を巨大化、体内で自らの血液をブラムストーカーの能力で杭状に硬化、ブラックドックの能力で電磁加速しパイルバンカー式に打ち出す。



【アイテム】常備化P:2
名称 種別 常備化 詳細
 素手   白兵       ≪破壊の爪≫後のデータ   
 カジュアル  その他 拘束着である。私服は別に。
 携帯電話  その他 UGNから支給された携帯。
 思い出の品  その他 主より賜えりし自らの核。 ≪意志≫判定にボーナス。

≪容姿・性格≫

外見年齢30台後半~50台前半。長身。一見細身だが、その実鍛えられた逞しい肉体。肌は異常に白く、屍蝋を連想させる。伸び放題の蓬髪は泥水のように艶がなく不潔な印象を与え、こけた頬、無精髭、眠たげな視線、纏う陰鬱なオーラを含めて、他人に好意を与える要素など一切なく、厭まれ嫌悪されるためだけに生み出されたような存在である。カウボーイ・ビバップ劇場版の悪役とか、アーカードの髭形態とか、そんなイメージ。
性格は不遜。何者に対しても完全に平等。戦闘以外に興味はなく、またそのためのスキルも一切持たない。そしてそのことに強いプライドを持っている。あと、甘いものが好き。行きつけの喫茶店のストロベリーパフェを食べるためにUGNの任務に協力している節がある。いや、肉とかも普通に好きだけど。
オリジン解放後はさらに血の気が失せ、全身の血管が青白く浮き上がる。眼も赤く染まり、さながらバイオハザードの敵。



≪その他諸設定≫

とある古きレネゲイドビーイングにより生み出された、対レネゲイドビーイング特化型レネゲイドビーイング。主は「最も暗き闇」、「朱塗りの玉座」、「ドラキュラ伯爵とヘルシング教授から同時にスリー・カウントをとった男」など、数々の忌まわしい呼び名を持つ強大なブラム=ストーカーである。かつては都築京香らと共に活動していたが、次第に自らとその眷族の繁栄を優先させるようになり、対立、抗争状態となる。その中で生み出されたのが、彼、アネミア・アップルホワイトである。抗争は表面化はせず、地下で互いの手勢を削りあう消耗戦に終始していたが、ついに数年前、当の都築京香により盟主「最も暗き闇」が打ち倒されたことにより終息。しかし、アネミアを含めた眷族たちは主の復活を信じ、現在も地下で勢力を維持している。彼本人はUGNと「彼の身柄を拘束し、UGNの任務に協力する」代わりに「眷族の活動を妨害しない」という協定を結び、UGNの捕虜に身を窶している。FH側にも同様の協定を持ち掛けた眷族がいるとかいないとか。はたして、盟主を失ったレネゲイドビーイングの地下勢力の趨勢や如何に? 彼はもっとも多くの敵勢力を打ち倒した存在として、あるいは、横やりを入れたUGN、FH両組織に甚大な被害を出した存在として知られ、恐れられている。本来、対抗種として生み出された彼だが、圧倒的な実力を誇る都築京香を打倒するため、自らの肉体を変成。復讐者としての能力を手に入れた。

≪いままでの食事≫

パフェ×60杯
プリン×100ℓ
キジバト×一匹
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。