dd4th_Vanessa

ヴァネッサ<“Vanessa”>

概要 / Personal Data

種族 / Race
ドラウ
クラス / Class
ドルイド
属性 / Alignment
性別 / Sex
女性
年齢 / Age
37
身長・体重 / Height&Weight
162cm・53kg
信仰 / Faith
レイヴン・クイーン
視覚 / Vision
暗視
言語 / Language
共通語
エルフ語

データ / System Data

能力値 / Attribute

能力値 修正値 防御値
筋力 1 AC 20
耐久力 12 1 頑健 16
敏捷力 15 2 反応 18
知力 10 0
判断力 19 4 意志 20
魅力 13 1

副能力値 / Sub Attribute

HP 54 重傷値 27 回復力値 13 回復力回数
受動<看破> 22 受動<知覚> 22 移動力 8(9) イニシアチブ 5

技能 / Skill

技能名 修正値
<威圧> 3
<運動> 0
<隠密> 5
<軽業> 2
<看破> 9
<自然> 9
<知覚> 9
<盗賊> 8
※記載は取得・装備・種族等によるプラス修正が付いているもののみ、実判定値はLv/2を加算して算出

種族・クラス特徴 / Race&Class Specialty

効果
≪フェイ期限≫ 分類がフェイ・クリーチャーとなる。
≪トランス≫ ドラウは眠らない。大休憩が4時間で可能、かつトランス中は周囲を普段どおり認識できる。
≪ロルスの祝福≫ 遭遇毎パワーとして、「クラウド・オブ・ダークネス」「ダークファイアー」のパワーのいずれかが使用できる。
≪防具習熟≫ クロース・レザー・ハイドに習熟している。
≪武器習熟≫ 単純近接・単純遠隔に習熟している。
≪装具習熟≫ スタッフ・トーテムに習熟している。
≪儀式習得者≫ 儀式書所持、「アニマル・メッセンジャー」の儀式を構成要素を消費せずに使用できる。
≪原始の相:原始の捕食獣≫ 重装鎧を装備していない限り、移動力に+1の修正を得る。
≪自然の均衡≫ ドルイドの無限回パワーを3つ得る。
≪ワイルド・シェイプ≫ ドルイドの無限回パワーとして「ワイルド・シェイプ」を得る。

特技 / Feat

効果
≪装具練達:スタッフ≫ 選択した装具による攻撃ロールに+1の修正を与える。
≪急速収納≫ 野獣形態時にアイテムも同時に収納することが出来る。
≪蜘蛛の素早さ≫ 移動力+1、[変身]時には+2の修正を得る。
≪獰猛なる虎の形態≫ 野獣形態時に戦術的優位を得ているとダメージに+2の修正を得る。

招力 / Power

種別 名前 機会 効果
AtW(L1) ワイルド・シェイプ Mn 人型⇔野獣に変身、人型変身時のみ1マスシフト。非[野獣形態]パワーは使用不可だが維持可。
AtW(L1) チル・ウィンド Nr 遠隔10爆発1、ヒットで1マス横滑り。
AtW(L1) サヴェジ・レンド Nr [野獣形態]、ヒット時1マス横滑り、近接基礎攻撃として代用可。
AtW(L1) パウンス Nr [野獣形態]、ヒット時対象への次撃に戦術的優位。突撃時近接基礎攻撃として代用可。
Eng(Rc) クラウド・オヴ・ダークネス Mn 近接爆発1に次ターンまで雲を生成、視線妨害、内部は“完全な遮蔽”かつ盲目状態。
Eng(Rc) ダークファイアー Mn 次ターンまで対象への攻撃は戦術的優位、目標は不可視や視認困難の利益を受けない。
Eng(L1) ダーティング・バイト Nr [野獣形態]、2体まで対象、攻撃後【敏】マスシフト。
Eng(L3) プレデターズ・フラリー Nr [野獣形態]、攻撃後に【敏】シフトし別対象に二次攻撃。ヒットで次ターンまで幻惑状態。
Eng(L7) ラッチ・オン Nr [野獣形態]、ヒットで目標をつかむ。つかみからの脱出に【敏】ペナルティ。
Day(L1) サヴェジ・フレンジー Nr [野獣形態]、近接爆発1、ヒットで減速・幻惑(セーヴ終了)、ミスで半減Dmかつ次ターンまで減速。
Day(L5) サモン・ストーキング・パンサー Nr パンサー召喚。挙動は書くのが面倒なので割愛。
UtE(L2) ウォーディング・ウィンド ImIt 次ターンまで全ての防御値に+2のパワー・ボーナス
UtE(L6) スウォーム・ディスパーサル ImIt 次ターンまで“全てのダメージに対する抵抗10”を得る

装備 / Equipment

Lv7 スタッフ・オヴ・ザ・サーペント 武器 近接パワーに追加の[毒]ダメージ。
Lv8 シルヴァン・ハイド・アーマー 防具 <隠密><運動>に+2のアイテム・ボーナス。
Lv2 アクロバット・ブーツ 脚部 <軽業>に+1のアイテム・ボーナス、マイナーで伏せ解消。
Lv6 アミュレット・オヴ・プロテクション 頑健・反応・意思防御に+2のアイテム・ボーナス。

容姿・性格 / Image & Character

 全体的に肉付きの良い肢体を、肩と腕脚の露出が多い異国風味の装束で包んだドラウの女性。顔と肩まわりの肌に施した、彼女と同じ名を持つ植物の花から作り出した塗料による虎の縞を模した紫色の隈取りが、ドラウ特有の漆黒の肌と相俟って目を引く特徴となっている。
 鮮やかな赤色をしたツリ目と太く短い眉、きつく結ばれた口元が、彼女に描かれた文様に劣らぬ苛烈な印象をその顔からうかがわせる。
 ワイルド・シェイプによって、彼女の背中まで伸びたプラチナブロンドと同じ色の体毛を持つ虎へと変貌することが出来る。
 口調はやや荒っぽく、人当たりはその人が信用できるとわかるまではやや辛辣なものとなる。これは彼女の警戒心の高さの顕れであり、対象を言論ではなく行動において主に評価する。基本的に弁の立つ相手は嫌いなようだ。
 そのような鋭い印象を与えつつも困った人はどうにも見捨てられない性格。弱きを助け強きをくじく姐御肌。
 彼女のそういった性格の大部分は過去の経験から来るものではあるが、それについては彼女は基本的に語ろうとはしない。

設定 / Setting

 牢獄都市ウェイルーン出身。身寄りのなかった彼女に対して、この街の悪意は容赦なく襲い掛かり、なおかつそれを全て跳ね除けるだけの力は幼い彼女にはなかった。結果として彼女は身売りに出されることとなったが、輸送の道中にて飢えた野獣の群れに馬車が襲われ、奇跡的に彼女だけが生き残ることとなった。そのことから彼女は、些少の悪意などは強大な暴力の前には無力であると知り、それをもたらした自然の中へと入っていくこととなった。
 成長し、森の精霊たちと心通じ合わせるドルイドとなった彼女は、このコアミアに拡がる森だけでなく、さまざまな環境をみて回りたいという願望と、自らに、また力持たぬ誰かに向けられるかも知れぬ悪意を跳ね除けるための力を持たねばならぬという目標のために、冒険者稼業へと身を投じることとなった。
 「ヴァネッサ」という名は偽名であり、コアミア近隣の森に広く分布する薄紫色の花を咲かせる植物の名にちなんでいる。かわいらしい見た目に反し、蕾には毒を持つというしたたかな植物である。

秘密 / Secret

 ウェイルーン出身であることを隠している。幼少期のことを話すことはなく、その時期に身につけざるを得なかった技能(主に<盗賊>)に関しては殊更にひけらかすようなことは決して無い。

独り言 / Player's Mumbling

 キャンペーン日時の都合上、あんまりにも全力投球だと体力が持たない恐れがあったので、比較的やりやすいキャラ設計に。
 ……というわけで特に独りごちなければならないこともあんまり無いんだよな! みんなわかるだろう、直球で自分好みのデザインにしているのが!
 ネーミングについてですが、もちろんそんな植物は実在しません。……と思って調べたらアルストロメリアというヒガンバナ科の植物の品種のひとつにあるそうです。ですがまあ品種名なんてみんな好き勝手につけるもんなので……。まあファンタジー世界ですし、植物のひとつもでっち上げたところで誰も怒りませんやな。ところで毒草だって話、キャラ紹介のときにしましたっけ? 紹介の段階で毒草だという妄想はしていたのですが、ロール中にルカが突如として言い出したのですげーびっくりしたんですけど。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。