逢原 すせり

《逢原 すせり(Ouhara Suseri)》:2008年 
性別:♀/年齢:15歳/種族:ダンピール

【クラス】
  • ファイター:Lv.1/トール
  • ワード:Lv.1/フォルセティ
  • ダンピール:Lv.1/エーギル

種族:ダンピール                      好きなもの:愛しい映・普段の千尋・家族・修行・平穏な日々・映と千尋と過ごす時間
出自:格闘家(古流武術の家系)                
経験:生ける伝説(志心飛礼流の世伝の継承者)   嫌いなもの:カッコイイ千尋・お見合い写真・映を害するもの・一人ぼっち 
境遇:正義 
邂逅:いい人:草薙紫音(同じ剣術家としてライバル)      趣味:修行・料理・裁縫
初期クエスト:アスガルドの探求/人を救う
ライフスタイル:富豪                    特技:剣術・運動・着物の着付け・料理
住居:豪邸
シャード:赤色の球体 ブレスレットについている

【能力値】


体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
基本値 15(18) 13 12 12 11 11
ボーナス 5(6) 4 4 4 3 3

戦闘値 命中 回避 魔導 抗魔 行動 耐久 精神 攻撃
未装備 7 5 5 5 10 26(28) 16 2
修正値 8 4 5 7 7 26(28) 16 〈斬〉+10

【特技】
名称 Lv. タイミング 判定値 難易度 対象 射程 代償 効果
狩場展開 1 メジャー 自成 - 本文 本文 - 結界を張る
夜の血 1 マイナー 自成 - 自身 - 3HP シーン中Dm+3
戦士の手 1 常時 自成 - 自身 - - 物理攻撃のCL値-1
フラッシュバック 1 オート 自成 - 自身 - 3HP ブレイク中、〈神〉属性のDR+2D
ルーツ:武神 1 常時 自成 - 自身 - - 【命中値】+1、【耐久値】+2
破壊神 1 常時 自成 - 自身 - - 物理攻撃のDm+3
怪力 1 常時 自成 - 自身 - - 【体力基本値】+3
ヘヴィウェポン 1 常時 自成 - 自身 - - 【体力基本値】+CLの武器を持てる

【装備】
武装:日本刀/防刃ジャケット/マジックリング

一般アイテム:時空鞘/エキストラ/衣服(着物)/携帯電話

【設定】
 古流剣術である志心飛令流を現代に伝える名家である逢原家宗家の一人娘。逢原家の開祖である女剣術家である「すせり」
と同じように、生まれた時に玉を握っていたことからこの名前がつけられる。
 開祖がダンピールであり、それが隔世遺伝したことによりダンピールとなった特殊な存在。また、名前から解るように先祖
同様に「須勢理毘売命」の転生体である(=ワード)。
 幼少期は奈落やクエスターの存在を知らなかった為、当然自身がダンピールであるとは知らず自身が奈落の力に侵されてい
ることによるある種の飢餓感を抑える為に修行に没頭していた。当然、周囲からは孤立していたのだが、そのようなスタンス
に見かねた幸野映という少女に出会った9歳ごろからは状況が一変する。映と共にいると飢餓感が治まってゆくのだ。生まれ
てこの方飢餓感に悩まされてきたスセリが、映に依存し、彼女を特別な存在とみなすのにはさほど時間はかからなかった。
 また、この頃から映とすせりと千尋の幼馴染としての関係が始まる。
 そして、14歳の頃すせりに大きな転機が訪れる。千尋の姉であるチハルを中心とした奈落の引き起こした事件に巻き込まれ
たのだ。この時クエスターとして千尋から奈落やブルースフィアやクエスターについて聞き、自分がダンピールという半ば化
け物であることを知る。そうして彼女は決断した。「確かに私は人ではないかもしれない。なら、私は私の日常(映)を守り抜
こう」、と。
 それから彼女は千尋とは別にクエスターとして活動している。自分の大切なものを守る為に。
 あと、中学校の剣道部副部長。副部長なのは本人にやる気がなく、あくまで現部長に頼まれて、剣道部に所属しているため。 

【性格と関係】
 映と千尋以外の友達付き合いは浅い。学年毎のクラス替えですぐ疎遠になる程度。
 真面目なので、基本不真面目な千尋のツッコミ役。後、お嬢様らしく出るところに出たら礼儀正しくなる。
 須勢理毘売命の転生体であるため、非常に独占欲が強い。その為、映に対しては過保護で、また自分が映にとっての一番大
切な存在でありたいと願っている。それ故に千尋という存在は非常に邪魔なのだが、千尋は憎からず思っているので、独占欲
と友情の板ばさみになっているが最近自分でも抑えが効かなくなることがある。
 千尋は得がたい友人だと思ってはいるが、普段は不真面目なくせにここぞというところで男を見せる千尋に対し、映を取ら
れるのではないかと戦々恐々とした思いを抱いている。
 自身がダンピールであることは表面上は受け入れているが、心の奥底では「私は化け物なんだ。」という劣等感が存在する。
本質的には子供で寂しがりや。「貴女を殺して私も死ぬ」タイプ。


【容姿】
黒髪ロングセーラー服ーー以上。
 もうちょっと詳しく説明すると、割と背は高い(165㎝)。また、髪も背中が半分隠れる程度まで伸ばしている。腰までは伸び
ていない。スレンダー。
 筋金入りの名家のお嬢様で、外出時でも家でも着物。ただし、映と遊ぶ時だけ、洋服を着る。武芸一辺倒で、生きているす
せりにとっては「洋服を着る」ことが精一杯のおめかしである。なお、服のセンスは、並。
 通常瞳の色は黒だが、極度に興奮したり結界を張ったり(狩場展開)すると、虹彩が縦に割れ、瞳の色が赤くなる。

【逢原家と志心飛令流】
 戦国時代よりの名家である逢原家が現代まで伝えている志心飛令流には一般には知られていない事だが、二つの指南書があ
る。「外伝」と「正伝」である。前者は一般の門下生でも閲覧できるが、後者は逢原家宗家、または最低でも師範代以上の者
しか閲覧どころか存在すら知らない。これは、「正伝」が志心飛令流の奥義であるということ以上に、正伝を「誰も理解しえ
なかった」からである。「正伝」は常人以上の力を発揮できるクエスターの中でも特異なダンピールのための剣術であったの
だ。
 故に、現在に至るまで正伝を正しく理解しその技を使える者はいなかったが、自身の在り方を正しく理解(=クエスターと
して覚醒)したすせりが正伝の技を一族の前で披露。逢原家次期党首の地位を確立した。これを期にお見合いの申し込みが激
増しており、すせり的にはいい迷惑だったりする。
 なお、逢原家本家の者(すせりの今住んでる屋敷の人々。両親も含む)は、すせりが逢原家次期党首の座につく事は明白なの
で自由恋愛させてやりたいと思っており、その為「すせりと千尋」の関係を積極的に応援している。
  • 逢原家の人々の認識: すせり→千尋←映
  • すせり本人の認識: すせり→映→千尋(?)
なのである。

【逢原家の人々】
  • 逢原 勇人(おうはら はやと):34歳/すせりの父・東京都A区区議会議員・逢原家現当主…温厚な性格で物腰柔らか。常に微笑んでいる人。あとメガネ。
                父たる逢原 勇の本妻の息子であったが、政略結婚であった妻との折り合いが悪く愛人を
                数多く作った父への反発から、政略結婚した今の妻を非常に愛し、夫婦仲は非常に良好。
                剣術家としては凡人並みなので、すせりがどれほど凄まじい才能を有しているかはあまり理解して
                いない。なお、千尋との仲を応援しているのは何も善意からだけでなく、

                千尋の時折見せるまるで未来を知っているかのような

                鋭い意見を放つ才能に期待を寄せているからである。


  • 逢原 勇(おうはら いさむ):62歳/すせりの祖父・現与党の国会議員…野心家で傲慢。老いを感じさせない 鍛えられた身体の持ち主。
               政略結婚で結婚した妻と折り合いがつかず、数多くの愛人を作るも結局勇人しか生まれなかった為、勇人と
               すせりに非常に複雑な気持ちを抱いている。加えて、剣術家としても優れており、そのため若干十代前半で
               剣術家として自分よりはるか高みに至ったすせりには妬みすら抱いていた。
               お見合いが激増したのも彼の差し金。
               現在(2008年)はそれなりにすせりに対しては自分の中で折り合いがつき、孫として接している。現在彼女
               の恋愛に関しては「まぁ、いいや。どうせどこの馬の骨とも知らぬ奴を許婚にして苦労するのは息子と
               孫だし」と思い不干渉。なお、彼は現在東京都S区の別邸を拠点としている。

  • 逢原 洋子(あうはら ようこ):33歳/すせりの母…おっとりママ。日々をのほほんと暮らしている。良家のお嬢様であり、政略結婚であ
                         りながら自身を非常に愛してくれた勇人を心の底から愛している。
                         また、幼少期のすせりの子供らしからぬ異常にストイックな振る舞いに心を痛めており
                         そのため、一緒に遊んでくれ、今でも友達付き合いを続けてくれる千尋と映に感謝して
                         いる。千尋との恋愛を応援するのは、その感謝による。

  • 斉賀 正人(さいが まさひと):72歳/逢原家筆頭執事…そのしゃんとした物腰は年齢を20歳は若く見せている。すせりと千尋の恋愛を応援して
                           いる。一話で、シャンポリオンを逢原家の門の前で足止めしていた人。本来門番がいる
                           のだが、怪しい人物であるが一応すせりのいっていた客の可能性もあったので彼が対応した。                                                        



【PLより】
ヤンヤンデレデレ。というわけで、すせりさんです。
今後の成長方針としては、ソードマスターを取得しつつ、ダンピールのHP回復特技を取って打たれ強くする予定。射程視界に
範囲攻撃を飛ばせたり、汎用性は高めになるでしょう。…が、やはり予定は未定。ワードをガン伸ばしして、「ブレイクして
から頑張る」方向性にしようかなと思っております。

さて、すでに数々の地雷が敷設されている映と千尋とすせりの三角関係。2年経って一体どうなってしまうのでしょうか ?次
回が非常に楽しみです。

…という訳で、パーソナル関係を補完したり。個人的には「好きなものにも嫌いなものにも千尋が含まれている」ことがミソ
だったり。後、今セッションを思い返すと、すせりがクエスターとして覚醒したあたりに、実際セッション中に述べた事と
矛盾が生じている可能性が高いです。なので、そこらへんは適宜修正していく予定。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。