かんがえちゅ

元スリの少年。
うっかり地元のチンピラ槍のシゾウの財布に手を出し幽閉されたていたところを、
別の要件で来ていた伝説の格闘家レンシロウ(仮)についでで救われる。
改心した少年は彼に憧れ誰かを助ける強い男を目指す。

それから4年。
自ら胸に七つの傷をつけた少年は旅を続ける。

「それ以上やるというのなら、このレンシロウが相手をさせてもらう<完全演技>」
「ヒ、ヒィ、ボス・・・あいつはまさか!!」

というわけでオルクス/ノイマンで敵に圧倒的なプレッシャー(オルクスのデバフ)しつつ、
味方に支援を飛ばす(ノイマンでバフ)という完全支援系
残念ながら本人に戦闘の才能はなかったようですw
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。