DG_BoA

Diamant Gletscherspalte

Trailer


時は西方暦1070年
ハイデルランドは神聖バルヴィエステ帝国とウニオン、
二つの勢力が争う混迷の時代となっていた。
そのような争いなど無縁に見える寒村で一人の騎士が殺された。
忍び寄る白い影。
生い茂るは黒い麦。
村に横たわるおぞましい闇と胸の痣。
清らかな涙が落ちるとき、破局は必ず訪れる。

ブレイド・オブ・アルカナ The 3rd Edition
「Diamant Gletscherspalte」

アルカナの刃よ、闇の鎖を打ち砕け!


ハンドアウト

PC1>"黒き灯"ルッツ・ジョワ
因縁:"旅人"ロジーナ
あなたは森にいた。そこで一人の旅人に出会った。いや、助けられた。
荒廃した教会の中であなたは旅人の話を聞いた。旅人は人を探しているらしい。何年も探しているが、なかなか見つからないという。
あなたは助けられたお礼に、暫し旅人の人探しを手伝うことにした。

PC2>ベルグハイムのカルラ
因縁:ベルグハイムの人々
特殊因果律:黒い麦
あなたは命を狙われた。その時は偶々そばにいた騎士が助けてくれた。その命をもって。
しかし、なぜ命を狙われたのだろう? あなたには心当たりがなかった。
エステルランドの端っこにある小さな村の村長の娘、その称号が人に殺人を決意させるだけの力があるとは思えない。騎士は「アザに理由があるのかもしれない」と言っていた。この四つのアザは何を意味するのだろうか?
(あなたは聖痕、魔印についての知識を持たない/四つ目のアザは魔印である)

PC3>後悔の丘の楡
因縁:PC2
あなたにはかけがえのない友がいる。その友が死んだという知らせが届いた。
友はある婦人――滞在していた村の村長の娘だという――を護って殺されたというのだ。そして、殺した人物は行方知れずとなっているという。あなたは友の仇を討つために、まずはその村へ向かった。

PC4>"支えるもの(仮)"テオドール=アイスラー
因縁:PC2、もしくはPC1、あるいはあなたが抱える密偵とか。
あなたはケルバーの北西、オルデンガルドの塚からは北北東の辺りにある小さな領地を持つ領主だ。ある日のことだ。領地にある小さな村、ベルグハイムで、さる高名な騎士が殺されたという話を耳にした。しかも、殺したものは行方知れず。ついでに、その村を目指して密かに進攻する勢力があるようだ。何か思うところがあったのだろうか、はたまた単に人員不足か、あなたは自らその村へ向かった。



レギュレーション

『BRADE of ARCANA The 3rd Edition』
『GATE of The BRAVE』
『LAND of The GUILTY』
の三冊。
ゲーマーズフィールドの追加特技とかは使わない感じです。
各キャラに特殊因果律を配布(PC2のみ指定、後は選択)します。
あとは初期作成です。

おまけ

ダイアモンド・クレバスについて
びびんばさんに頼まれていたセッションレポートを書くぜ!
と思ったら、セッションレポートってプレリポのことか⇒いまさらプレリポなんて恥ずかしくて頼めないよ\(^o^)/
⇒じゃ、じゃあ、代わりにGMのプレリポ+セッションネタ、裏設定の類でお茶を濁そう……というそんな感じ。
外部の人に見られたら恥ずかしいから、パスワードかけてみました……。

  • wikiページを作りました。セッションタイトルを修正して←、ハンドアウトに固有名詞を加えました。 -- Touka(GM) (2009-11-24 00:58:04)
  • こんなところでこっそり言うのもなんですが、今回のセッションの季節は冬。1070も明けたばかりの1月です。白森は白真っ盛りですね。 -- Touka(GM) (2009-11-25 01:34:26)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。