dx_sss07

【今回予告】

尽きぬ陽が沈み往き、常世を覆う夜が来る。
篝火を焚け、闇を裂け。定まりしものよ、怖れるな。

「賑やかに、華やかに、しかし厳かに大行進を始めん!」

帳を越えて迫り来る、百鬼と魑魅の玩具箱。
笑顔に牙を秘め隠し、そっ首掻かんと隙を待つ。

「見ていなさいよ、真宮・陽良ァッ! 必ず吠え面かか」
「……五月蝿いな。任務に集中しろ、plunderer」

掲灯を掲げ、踊り舞え。道標となりて、導けよ。
愛しき輩が、迷わぬように。

旧き時が終わり、新たなる日が始まる――、

Double†Cross 3rd Edition:SSS07
『 Monster´s Bonfire! 』

――Trick or Treat? Hi-Ho-Ho!



【Hand OUT】

◆設楽・結貴
◎ロイス:母苗・真子<Monawa・Mako>
○感情:P>友情/N>指定なし
 十月末日、君は友人である母苗・真子から「Halloween Monster’s Partynight」に出ないかと誘われた。
 内気な彼女がこういった派手なイベントに関心を示すのは珍しい。
 たまには、羽目を外して楽しむのもいいかもしれない。
 ……が、何故だろう。少し、寒気がする。

◆綾小路・恵理子
◎ロイス:“Plunderer”
○感情:P>指定なし/N>敵意
「Halloween Monster’s Partynight」を明日に控えた晩。
 わくわくしながらベッドに入り、おにいさまがどんな顔で迎えてくれるかを考えていた時、君は母様に呼ばれてこう言われた。
「陽良さんが妙な女の人に狙われてるらしいのよ。恵理子ちゃん、お兄ちゃんを助けてあげてくれる?」
 なんですと。

◆獅子堂・正樹
◎ロイス:“Despiser”
○感情:P>指定なし/N>憎悪とかそれっぽいの
「Halloween Monster’s Partynight」。
 母苗市の大イベントで、その交通整理に今日も借り出される刑事課の君。
 溜息つきつつ人の流れを誘導していると、コネでもロイスでもない君の知り合い、ウジャンが近づいてきた。
「イベントの影で、デモンズセルの陰謀あるラシイネ」
 ホトクトヤバイヨー。放っておけるわけあるか!

◆デレク・モーガン
◎ロイス:真宮・陽良<Mamiya・Akira>
○感情:P>指定なし/N>指定なし
 ある日、デスクに呼ばれて応接室に向かうと真宮・陽良がソファにかけていた。
 うわあ、有名人からの依頼だ。
「貴方に、一人の少女を探してもらいたい。――恐らく、『HMP』の最中に現れるはずなんだ」
 やや胡散臭いが、保障と報酬は確実。悪くない話だ。

◆根津・美紀恵
◎ロイス:MDLのお客さん
○感情:P>指定なし/N>指定なし
 今日はとっても忙しい。
 待ちに待った「Halloween Monster’s Partynight」は思った以上に賑やかで、キャスト総出でイベント進行にかかりきり。
 さて、次は地下四十八番通路を通ってアリアンロッド城から、あれれ。
 お客さん。ここはスタッフ以外立ち入り禁止ですヨ? なんですか、その物騒な黒光りする――、銃!?


【情報概略】

●Halloween Monster’s Partynight:
 母苗市の行事のひとつ。
 街の大通りを仮装パレードが練り歩く、というありがちなイベント。
 ではあるが、真宮グループと母苗デスティニーランドが共同主催で行う為、規模は非常に大きい。

●ハロウィン:
 基督教の行事、万聖節の前夜に行われる祭のこと。
 元々はケルトの新年を呼ぶサウィン祭。
 この時期は現世と幽世の見えない“門”が開き、悪霊などが多く世界に顕れる。
 故にドルイドらは火を掲げ、人々のつながりを強固にし、一年の無事と豊穣を願って祭祀を行うのだ。

●真宮グループ:
 神城グループと双璧を為し、さまざまな分野で名を馳せる。
 規模はロスチャイルド、ロックフェラーに並ぶほど。
 母苗市には『M.A.I.D.』を始めとした幾つかの会社の本社がある。

●真宮・陽良:
 真宮グループ会長兼高校生。
 母苗市を愛するオーヴァード。
 wiki参照。適当な依頼人だと思って。

●“Plunderer”:
 FHデモンズセルの工作員、SSS04のボス。
 wiki参照。真宮・陽良に並々ならぬ執着を見せる。

●“Despiser”:
 FHのエージェント、SSS01のボス。
 wiki参照。マスターレイス候補の管理、教育を任されている“反逆の聖人”の右腕とも。

●母苗・真子:
 母苗神社の巫女でもある女子高生。
 SSS06に登場。清楚で淑やか、和服の似合う黒髪美人。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。