dx_mikumo

戌来・三雲<Inuki・Mikumo>

「晴也さん、晴香さん! お、置いてかないでくださいよ!」/ある日の午後、ショッピングモールで
「回路接続、“鉄杭”起動――、貫徹! ……対象の無力化を完了」/任務中、暴走するジャームに

≪プロフィール≫

【性別】男性
【年齢】十九歳
【国籍】日本
【シンドローム】ブラックドッグ
【コードネーム】“鉄杭 -Penetrater-”
【ワークス】UGNチルドレンA
【カヴァー】UGNチルドレン
【Dロイス】≪戦闘用人格≫:UGNの訓練の果て。日常と非日常の乖離、もとい差別化による精神安定。
【ロイス】
  • [先輩]荒井・晴香:■慕情/□疎外感
  • [恩人]千城寺・薫:■尊敬/□劣等感
【ライフパス】
  • [出自]:天涯孤独 > 過去にケースRにて両親を亡くし、UGNに保護された。
  • [経験]:大失態 > だけど、幼かった僕はどうしようもなくグズで、皆に迷惑をかけてばかりだった。
  • [邂逅]:恩人-千城寺・薫 > 力が欲しかった。皆を助ける力を――、与えてくれたのは、彼だった。
  • [覚醒]:渇望 > これで、皆と、晴也さんと晴香さんと、一緒にいられる。よかった、皆、僕を受け入れてくれる。
  • [衝動]:自傷 > でも、やっぱり不安だ。僕はみんなの、お荷物なんじゃないかって。邪魔、なんじゃないかって。

【能力値・技能】
肉体:5 〈白兵〉4 〈回避〉1
感覚:2
精神:2 〈RC〉1 〈意志〉3
社会:1 〈情報:UGN〉2

【副能力値】
 基本侵食率:33+6
 HP:32 
 IV:6

【エフェクト】
種別 名称 Lv 侵食 技能 タイミング  効果
xxx ≪リザレクト≫ - x 宣言 x 体内電流調整による強制的な義躰駆動。
xxx ≪ワーディング≫ - - 宣言 x 微弱な電磁波による認識操作。
B01 ≪コンセントレイト:BD≫ Synd Mj C値-[Lv(Max3)]
B02 ≪ウェポンマウント≫ - - Pass パイルバンカーを常備化。真っ直ぐ貫く、僕のわがまま。
B03 ≪ハードワイヤード≫ - - Pass BD専用アイテムを常備化。身体の半分は、機械。
B04 ≪アームズリンク≫ 〈白兵〉 Mj 判定強化。偽物だけど、僕の身体。
B05 ≪バリアクラッカー≫ 〈白兵〉 Mj 装甲無視、ガード不可。Lv回/1Sin。邪魔をしないでよ。

【コンボ】
『“鉄杭” -Penetrater-』
 全身をひとつの杭と為し、目標を貫徹する。腕が、身体が、心が、僕が“鉄杭”。
  • 技能:〈白兵〉
  • Effe:A01+A04+A05/侵食率:8
  • 判定:7d(100%時:12d)
  • Dm:2(+10:3回/1Sin)
  • 特記:対単体。装甲値無視。ガード不可。要80%。


【アイテム】固定化P:2
名称 固定 詳細
カジュアル 部屋着、普段着など。だぼっとした感じ。
アクセサリ 晴也さんと晴香さんと、おそろい。
携帯電話 アドレス帳? ……支部のみんなの、くらいしかないよ。
コネ・UGN幹部 〈情報:UGN〉にDB+2。支部長とか、支部のみんなとか。
コネ・研究者 〈情報:学問〉にDB+2。千城寺さん。たまに難しいことを言うけど、いい人だよ。
パイルバンカー - ≪ウェポンマウント≫により。僕の新しい右腕。
バトルマニューバ - ≪ハードワイヤード≫により。僕の新しい身体。×4。


≪容姿≫

 やや長めな亜麻色の髪と、緑がかった黒瞳。いつも伏目がちで、どこか怯えたような表情。
 線は細く、どちらかと言えば華奢な体格であるが、身体の半分以上を占める機械部品により体重は150kgを優に越える。
 右腕部のみ特徴的な武装である“鉄杭”の機構がほぼ剥き出しの為、ゆったりとしたジャケット、コートなどを好む。

≪設定≫

 ほぼライフパスで説明終了な件。
 人への執着だけは人一倍な寂しがりで、常に自分に自信がない自虐坊や。
 UGNの仲間や晴也、晴香のためなら何だってやっちゃうZE!
 ……他に依存するものがないので。
 でも、ぶっちゃけそれだとお上にとって都合はいいが、面倒臭かったらしく。
 矯正プログラムにより、戦闘を始めとした冷静、論理的な判断が必要な場面では擬似脳が起動し、意識を操作する。
 完全な別個の人格の顕在化というわけではなく、物事の優先順位が変動する程度。UGNの都合のいいように。

※荒井・晴香に仄かな恋心を抱いてはいるが、すぐ傍にいる魅力的な西沢・晴也に敵わないことは自明であり、
 下手にアプローチをかけて今のチームを崩したら多分首吊って死んでしまうので、ぐっと我慢の子。

PLより

 わ、若造……?


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。