澱み流れて > ノーマル・ノーマル

このページは澱み流れての一般人作成ルールのページです。


ルールの変更


判定方法の変更:デュアルロール(2D99)

 観察者と違い、一般人のキャラクターの場合は、2d9,d99の区別がなく全ての判定を2d99で行います。

 【2D99判定の場合】

 [現在PP(+特技等の修正)]を目標値としたD99判定を行います。失敗したならば判定はその場で失敗です。

 成功した場合、そのダイス目を合計して使用した判定値に合計して達成値を算出します。

 ex.茂武夫君が女性を襲う悪漢に勇敢に立ち向かい、パンチを繰り出しました。このとき茂武夫君は次のように判定をします。
  茂武夫君の現在ppは70です。D99判定の結果〈6・4〉が出ました。どうやらパンチを打つことには成功したようです。
  次に、パンチが当たったでしょうか?茂武夫君の白兵値は7なのでこれに先ほどのダイス目の合計を足します。
  [7+(6+4)]=17 結構高いですね。見事に悪漢にパンチを当てることができました。

 【D99判定の場合】
 通常の判定と同じように[現在PP+基本能力値]を使用して判定を行います。

 ex.見事悪漢を退治した茂武夫君はお礼を言う女性を口説こうとします。ここはどれだけジェントルに口説けるか社会の判定をしましょう。
   茂武夫君の社会は5です。パンチを打ったのでのPPは61まで下がっています。
   目標値は[61+5=66]です。なんとか声をかけますが… 駄目っ…!…判定は〈7・3〉っ…!…失敗っ!
   彼女に失礼な言葉を言ってしまった茂武夫君はびんたを食らってしまいました。

流れの使用についての変更

 一般人は流れを使用することはできません。しかし、意識的に使用することができないだけ、流れはその場に存在しています。彼らがやる気を出せば幸運も巡ってくるでしょう。

  流れを使用して2D99判定の目標値を上げることができる。

クリティカルとファンブルについて

 クリティカルの場合にはD99判定に自動的に成功し、達成値も+10されます。ファンブルの場合は絶対失敗です。

キーナンバーについて

 一般人もキーナンバーのルールを使用します。

クラスの取得

 観察者用のクラスを取得することはできないので、一般人用のサブクラスを取得します。
 メインクラスは自動的にクラス:ノーマルを取得します。

直感把握、概念存在、澱み

 一般人は直感把握を使用しての概念存在や澱みの法則等を認識ができません。
 それどころか、彼らの存在に気付いた一般人は恐慌状態になってしまうでしょう。見えないのに其処に居る存在に気付いてしまったのですから。

 GMは一般人が概念存在を認識しそうになったり、あるいは概念存在が一般人に関わった場合に直感把握と同様の判定をさせてください。もしも成功した場合には彼らは存在しないものの存在を感じてしまいます。【恐慌表】を振ってください。

強制転換

 一般人は強制転換を使用することはできません。PPが0になった場合には戦闘不能となります。

SPは何のために存在するの。

 狙われる原因になります。つまり、澱みの餌です。澱みが登場するシナリオでは澱みにSPを無くされる前に解決方法を探ることが目標となるでしょう。

メインクラス

 ノーマル

サブクラス

 現実的な職業をクラスに。多分D99判定の目標値を[+LV×10]しながら効果を上げる等かも。あとは相手にD99判定をさせる誘惑とかの判定も。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。