城ヶ峯 臨弥

“銀輪部隊<SilverSpokeSquadron>”城ヶ峯 臨弥<Shirogane・Nozomi>

「世の中をひろく見渡せって意味らしいけどね。ちィと過ぎた名前だと思うよ」

スタイル&神業 <Style&Divine Work>

「二輪は良いよね。撫で回すのも良いし、乗り回すともなれば、もっと良い。違うかい?」

 カゼ -7th- Kaze ●◎ / 脱出 -Exodus-
 レッガー -15th- Leggar / 不可触 -Untouchable-
 カブトワリ -16th- Kabutowari / とどめの一撃 -Coup de grace-

概略 <Personal Data>

性別 <Sex>
女性

誕生日 <Birth>
A.D.2084.8/15

身長/体重 <Height / Weight>
178cm / 64kg

色素 <Color>
瞳:茶
髪:黒
肌:黄

人となり <Image>

「女らしくないって話なら、少なくとも聞いてげんなりするぐらいにはされてるよ」

 やや高めの細身。特筆するほど出るところが出たりしているわけでもないが、全身に程好く付いた筋肉によって、均整の取れた引き締まった体をしている。よーするに悪くは無いけど一般ウケが取れない体型。
 機械仕事をしている割には髪質は艶やか。ぺったりとした髪をショートカットにしている。切れ長の瞳の色は茶、肌の色は黄と一般的なアジア系の面構えをしている。
 性格面ではわかりやすく姐さん気質、細かいことは気にしない。「細かいこと」の範囲が常人よりも遥かに広いため、法的にブラックな行動も場合によっては選択する。

設定 <Settings>

「今回の逃がしは……いや、こりゃ『運び』か。ま、大人しいなら楽で良いね」

 個人でヴィークルの修理工「Trooper's Trail」を営む。24時間気が向いたら出張修理も承ります、という、本人のてきとーな人柄から見て本気とも冗談とも取れない文句を掲げてはいるものの、それなりに客は付いている。一応車検が受けられるということはあまり知られていない。
 同時に、大小問わず荷物の配送も行っている。いたって普通の荷物を運ぶこともあるが、いたって普通でない荷物を運ぶこともある。というよりはむしろ主な収入源は普通でない荷物のほうなのだが。
 前述した性格もあってか、彼女は運ぶ荷物が
 「中で絶えず機械音がしているケース」だとか
 「絶対に破損させたり紛失したりはしないでくださいと依頼主が殺気立ってる1cm角の立方体」だとか
 「ニュースで顔を見た覚えがあるスーツ姿の中年男」だとか、あまつさえ
 「どうみてもクスリで動けなくて涙目になっているいたいけな女の子」
 とかであっても、しかるべき値段さえ払ってもらえれば「あいよー」と二つ返事で仕事を引き受け、彼女の愛車であるムラマサを駆り、その脅威の速度と彼女自身の戦闘能力によって仕事をステキな速さで完遂するため、運び・逃がし屋としての評判は高い。

データ <System Data>

能力値 <Attribute>

理性<Reason> 感情<Passion> 生命<Life> 外界<Mundane>
6 / 11 3 / 11 6 / 11 6 / 12

技能<Skills>

技能 Lv スート
運動 2  PL 
隠密 1    M
交渉 2 RP
自我 2   LM
射撃 3 RP M
製作:ヴィークル 1 R   
操縦 4 RPLM
知覚 3 R LM
電脳 2 R  M
売買 2  P M
コネ:音羽南海子 1    M
コネ:カーロス 1 R   
社会:N◎VA 2   LM
社会:ストリート 2 RP  
社会:企業 1 R   

特技 Lv スート 備考
必殺の矢 3 RP M 射撃攻撃に差分値Dm追加
エイミング 2  PL  単独の判定の達成値の十の位分だけ射撃の達成値上昇
ドッジ 3 R LM ヴィークル搭乗時の避けの達成値に速度追加
バーンアウト 4 RPLM <操縦>達成値に+Lv
ライドオン 1 R    ヴィークルに乗って登場可
手妻使い 1  P   Mnを[Lv+1]回追加。判定不要

ブランチ<Style Branch>

クーリエ Lv2 ダメージ適用直後に、ヴィークルor搭乗員のダメージチャートを目標値に<操縦>判定、判定成功でダメージ打消し

装備 <Outfits>

武器 購入 攻撃力 備考
P10 4 殴+6 弾数15
→偽装セット 1 - 隠匿+5
月輪 6 刺+7 弾数5、特殊弾使用不可
→偽装セット 1 - 隠匿+5
→ウェポンマウント※ 1 - 隠匿:15に変更、オートで準備
→スマートスコープ 3 - <射撃>達成値+2、起動したメインプロセスのみ

防具 購入 防護 備考
ハードスキン 3 1/1/1/1
シュッテ 1 2/1/1/4
ガードコート 1 2/0/1/3
アーマースキン 3 2/1/1/3
ヘリオス 6 6/3/5/10 有事の際にどうぞ。

サイバーウェア 購入 備考
IANUS 0
リンクス 1
サイバーリンク 3 <白兵><射撃>達成値+1
クリエイターズ・ハンド 4 <製作>達成値+2
ジェリコ 4 サイバーウェアの破損を無効化、使い捨て
タイプD 4
Lightning 4 <操縦>達成値+2
エリミネイター 3 シーン中【生命】の制御に自動成功、BF
スリーアクション 3
サイバーアイ 3 <知覚>達成値+1、視覚のみ
ラピッドイヤー 2 <知覚>達成値+1、聴覚のみ
ポケットロン 1
リングリング 2 準備可能なソフトはひとつ
シーカーズ 2 イントロン中の<社会>達成値+1
ラグレス 7 <操縦>達成値+2

ヴィークル 購入 速度 防護 備考
ムラマサ 35 8 3/2/2/4 スロット×2、ActR3、二人乗り
→インターセプトユニット 4 - 2/2/2/2
→ターボユニット 1 (+3)
チップトップ 4 4 2/0/1/2 <社会>達成値+1、四人乗り、スロット×3
→ターボユニット 1 (+3)

その他 購入 備考
テッカー 2 <製作>達成値+2
店舗(イエロー) 1
→警備保障 4 隠匿+2、セキュ+8

独り言

 キャラクターのコンセプトは見ての通り、某黒潟(わかりづらい表記だなコレ)だったりするわけで、当初はもっとドライなキャラクターを想定していたような気もするのですが、なんだかんだで中の人補正が入りつつ、ややウェッティな所に落ち着いたなあと。
 あまりにもドライすぎると、この設定では話に絡み損ねるオチも否定しきれないので、コレはコレでいいかなとは思いますが。
 世界設定的に喰い付きに行くようなところをまるっきり用意しなかった、あるいは、ここを突かれると弱い! といった部分を作らなかったという所は、このキャラクターの導入その他をしづらくした要因だよなー、というのはいつぞや言われたとおりですな。
 ルールブックをきちんと読んでキャラクターを作るのが重要だよな! という典型ですか?
 そんなコト言ってる割には次のキャストのその辺の設計も怪しくなりつつある気がしますが……。

ロール指針

  • お金は大事だよ
  • 仕事はひとつひとつ片付けましょう
  • 飛び出す奴は轢かれても文句は言えまい


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。