澱みの法則

■特技系「澱みの法則」
ここに紹介するのは「澱みの法則」の中でも戦闘に使用する特技と同じように使用できる「澱みの法則」である。多くがLV制であり、強力な「澱み」は高いLVでこれらを保持し、PC達を苦しめるだろう。
 また、カオスフレアのプロミネンスをこちらにコンバートして使うこともできる。

節理の崩壊

種別:自動取得
能力値:自動成功
タイミング:常時
対象:自身 射程:なし
代償:なし
効果:あなたの行う攻撃は常に「攻撃属性:澱み」となり、観察者以外の者からの攻撃は全て10分の1(切り捨て)のダメージとなる。また、【PP】が0になった場合、特技や「澱みの法則」の代償が消失する。

無形の力

種別:LV、自動取得
能力値:自動成功
タイミング:常時
対象:自身 射程:なし
代償:なし
効果:あなたの行うあらゆる判定のダイスが+[LV+3]個される。ただし[クリティカル]が発生しなくなる。また、D99判定を行う場合、必ず成功する。

とどかざる深淵

種別:LV
能力値:自動成功
タイミング:常時
対象:自身 射程:なし
代償:なし
効果:あなたは「流れ」が全く届かないほど異常に総量を溜め込んでいる。あなたを見るということは、底が見えない深淵を覗き込むようなものだ。 あなたが受ける実ダメージが[LVX10]以下の場合、あなたはそのダメージを受けない。

無限の泉

種別:
能力値:
タイミング:常時
対象:自身 射程:
代償:なし
効果:あなたは特技の代償を払うことなく特技と「澱みの法則」を使用することができる。

星を落とす者

種別:
能力値:自動成功
タイミング:オートアクション
対象:自身 射程:
代償:10PP
効果:あなたに敵対する者には安息の地などというものは存在しない。あなたは、遠く彼方の星ですら落すのだ。 マイナーアクションの直前に使用する。[メインプロセス]の攻撃の対象を[シーン]に変更する。この特技は経験点2点分として扱う。

死のー撃

種別:
能力値:自動成功
タイミング:オートアクション
対象:自身 射程:
代償:10PP
効果:マイナーアクションの直前に使用する。[メインプロセス]で行う攻撃のダメージを特技等によって軽減することができなくなる。この軽減は常時効果を発動する特技に対しても有効。

禁断の法則

種別:LV
能力値:自動成功
タイミング:オートアクション
対象:自身 射程:
代償:なし
効果:判定の直後に使用する。判定の達成値に+20する。この特技は1シナリオにLV回のみ使用可能。

歪なる力

種別:LV
能力値:自動成功
タイミング:常時
対象:自身 射程:
代償:なし
効果:あなたが使えば、ただの木の枝が大剣よりも鋭い剣となり、あなたの声は、空間を圧壊させるだろう。 あなたが発生させる[ダメージ]は常に+[25XLV]される。

絶望の一撃

種別:LV
能力値:自動成功
タイミング:オートアクション
対象:自身 射程:
代償:なし
効果:判定の直後に使用する。判定の達成値に+50する。この特技は1シナリオにLV回のみ使用可能。この特技は経験点2点分として扱う。

希望と絶望

種別:
能力値:
タイミング:常時
対象:自身 射程:
代償:なし
効果:あなたは絶望と呼べる程強力な澱みである、その力の前には全てがひれ伏す。しかし、それは代償のある強さなのだ。
 あなたに対するダメージは全て1/10(切り捨て)される。弱点を1つ設定し、その弱点が解決された場合にはこの効果はなくなる。この特技は経験点2点分として扱う。

歪んだ時空

種別:
能力値:自動成功
タイミング:オートアクション
対象:自身 射程:
代償:20PP
効果:あなたには通常の法則などというものは無意味だ。なぜなら、あなたがもはやーつの法則となっているのだから。 イニシアティブプロセスに使用する。[バッドステータス]ひとつを解除する、また、この特技は一つのイニシアティブプロセスに何回も使用できる。

■厄災系「澱みの法則」
 「澱み」が発生することによって世界が変わっていく、幾つもの災厄が起こることとなるだろう。多くはLV製であり、強力な「澱み」はより多くの厄災をもたらすだろう。
 なかでも≪澱みの終焉≫は「澱み」が発生するかぎり必ず起こる厄災である。澱みがもたらした変化を観察者以外の者は認識することができないため、歪な変化でも理由が分からず受け入れるしかな
いのだ。もちろん、その様な澱みを正常な流れに戻せるのは観察者だけである。

澱みの終焉

種別:自動取得
能力値:自動成功
タイミング:エンディング
対象:効果 射程:効果
代償:なし
効果:「澱み」がもたらした変化が全て強制的に修正され、辻棲が合うように世界が変わる。この変化は観察者以外の者は気付かない。むろん、PCの行動が正しいものであった場合にはこの変化が起こらないか、あるいは良い変化になるだろう。変化を起こすのはGMの任意である。

マヨヒガ

種別:LV
能力値:
タイミング:セットアッププロセス
対象:選択 射程:なし
代償:なし
効果:澱みが生み出す「流れ」の届かぬ異界。その場所では伺が起きているのか、犠牲者のみが知る。
 「澱み」が選んだ対象しか登場できないシーンを作る。その異界は建物や迷宮、あるいはただの広場など様々な姿を取る。対象以外が登場したい場合には登場判定の目標値に-20の修正を受ける。1シナリオに[LV]回まで吏用できる。

忘れもの、なくしもの

種別:LV
能力値:自動成功
タイミング:メジャーアクション
対象:単体 射程:シーン
代償:なし
効果:対象のNPCの記憶と人格を自操作する。使用者が(死亡)、又は[消滅]することで効果が解消する。この特技は1シナリオにLV回まで使用できる。

天下無双

種別:
能力値:
タイミング:セットアップ
対象:シーン 射程:シーン
代償:なし
効果:シーンに存在しているNPC全てを[戦闘不能]または[死亡]状態にする。1シナリオにLV回まで使用できる。

大いなる復活

種別:LV
能力値:自動成功
タイミング:メジャーアクション
対象:単体 射程:至近
代償:
効果:あなたは死者をも蘇らせる。だがそれは、まやかしの命。あなたの玩具に過ぎない。
 【死亡】した者を甦らせる。[TP]、[PP]の量は生前の最大値である。対象はあなたの命令ならば伺でも聞<。また、あなたが消滅した場合、対象もまた消滅する。1シナリオに[LV]回まで使用できる。

世界革命の時

種別:LV
能力値:自動成功
タイミング:セットアッププロセス
対象:効果 射程:効果
代償:なし
効果:あなたは新たなる法則を創造する。その法則を逃れられる者はない。世界はあなた色に染まるのだ。 世界の常識を変更する。ただし、観察者には常識が変わったことが認識できる。使用者が[消滅]した場合、この効果は解消される。この特技は1シナリオにLV回まで使用できる。

軍神の罠

種別:LV
能力値:
タイミング:セットアッププロセス
対象:シーン 射程:シーン
代償:なし
効果:全てを見通すあなたには、他の愚か者達を罠にかける事など造作もない。それは、凡夫には奇跡のように見えるであろう。対象が罠に既に掛っている状態にする。罠の内容はあなたが考えること。1シナリオにLV回使用できる。

状況悪化

種別:LV
能力値:自動成功
タイミング:メジャーアクション
対象:効果 射程:効果
代償:なし
効果:「澱み」が現れることによってあらゆる影響が起こる。えてしてそれは、今ある現実の弱い面を垣間見せる。現在起こっている事態を最悪な方向に変化させる。1シナリオにLV回まで使用できる。

黄昏の面影

種別:
能力値:自動成功
タイミング:常時
対象:自身 射程:シーン
代償:なし
効果:陽炎のように深淵に潜む者のように。あなたの姿を捕らえることは、観察者であっても難しい。 あなたは姿を隠すことができる。これは[隠密状態]とは違うので注意すること、あなたの正体がわからなくなるのだ。また、カメラ等にも映らなくなる。

畏怖を齎すもの

種別:
能力値:自動成功
タイミング:効果参照
対象:シーン 射程:シーン
代償:なし
効果:あなたを見ることは、それだけでも苦痛だ。「澱み」とは正常ではないことなのだから。 対象があなたを見たとき、又はあなたの【PP】が○になったとき宣言する。対象は[現在【PP】+[精神]]でD99判定を行い、失敗した場合[LV]D9の【PP】を失う。

行方不明

種別:LV
能力値:
タイミング:効果参照
対象:自身 射程:なし
代償:なし
効果:【PP】が○になった時に宣言する。あなたはそのシーンから退場し、【PP】を1にまで回復させる。GMはPCに「死亡確認した」「あの爆発では生きてはいまい」などと事実とは違うことを告げることができる。1シナリオにLV回まで使用可能。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。