dmp04

【今回予告】

天の下の水は集まり、乾いた地が現れる。
海が生まれ、地が生まれた。神はそれを見て、良しとした。

「さて、ここから始まるのだ。新しき世界が、我々の夢が。」

天の大空に光よあれ、昼と夜とを、季節を、時を司る光よ。
そして天には二つの光、大と小とが遍く大地を照らし出す。

「昼と夜、光と闇が分けられた。それは神様が決めたこと。だけど、正義と悪だなんて、誰が決めるのかしら?」
「少なくとも、俺じゃあない。俺は俺のやりたいようにやるだけで、人の評価なんてどうでもいいんだ」

大いなる獣よ、翼のある全てよ。
生めよ、殖やせよ、水に満ちよ、地に増えよ。

「兄さん、ねえ、どうして? どうして、何も答えてくれないの? ねえ?」
「――そういうところが鬱陶しいんだよ。ああ、うるさい。少し黙れ、縊るぞ」

世界は回る。誰かの歩みが止まろうと、黙々と。
ただひたすらに、からりからから、世界は回る。

全て、神の望むままに型造り――、

『Demon Parasite+鬼御魂/誰が為に鐘は鳴る
第四話:綻ぶ果実 -Burst at the seams- 』

――三日、四日、五日、頁を捲る手は加速する。


ハンドアウト

PC1枠:小春日 可音〔Koharubi・Cannon〕 コネクション>“荒炭”〔Arazumi〕
 俄が消えた。腕の中の俄が、頭の中の俄が。“悪魔”の力だけを残して。
「笑えよ。その方が可愛い。むしろ笑ってないとブサイクだ。な? 笑え、可音」
 そんなことを言った男は、今はどこにいったのか。依然として行方は知れず、ただ時間だけが過ぎる。
 巷では対悪魔課の課長が殺されたと言うが、ううむ。
 そんな時だった。学校の帰り道。
「お前が小春日・可音だろう? その右腕の“悪魔”、俺にくれよ」
 現れたのは、深くフードを被った男。その声は、どこか懐かしい響き。

PC2枠:総嵩 浮羽〔Sataka・Ukiha〕 コネクション>“垂氷”〔Taruhi〕
 夢での邂逅から、数日。
 裏側では色々あるものの、君の表向きの日常は、いつもとかわりがなかった。
 単葉の手掛りは未だ手に入ってはいないが、双葉はぎこちないながらも笑顔で、救急隊は今日も慌しい。
 それが逆に落ち着かない、もどかしい時間。
「ねえ、うきちゃん。兄さんが帰ってきたの! これから迎えに行ってくる!」
 そんな時だった。久しぶりに聞いた明るい双葉の声。
 ……え、でも、単葉、え? 帰ってきたの?

PC3枠:笹ノ音 碧紫〔Sasanone・Tamashi〕 コネクション>桐嶋・湊〔Kirishima・Minato〕
「君だけが頼りなんだ。頼むよ、笹ノ音。犯人は、――課の中にいるかもしれない」
 太神が亡くなり、あっという間に時間が過ぎた。毒島の手際もよく、どうにか対悪魔課は態勢を持ち直すことができた。
 だが、頭に残るのは太神を殺した犯人のこと。毒島の話によると、課の中の人員が疑わしいとか。
 しかも、そう言った毒島自身も犯人の可能性があると言う。どういうこっちゃねんな。
 ああ、これはちょっと、ぽやぽやしている余裕はないかもしれない。
「笹ノ音、話がある。ちょっと来てくれないか」
 そんな時だった。厳しい顔の桐嶋に呼び出されたのは。

PC4枠:霞ヶ浦 早紀〔Kasumigaura・Saki〕 コネクション>毒島・貴憲〔Busujima・Takanori〕
 夢で橘とエロいことしてから、もとい、“悪魔”事件に巻き込まれてから早数日。
 再び天城に呼び出され、極楽寺坂・暁という人間を紹介された。何でも、同じく夢の事件に巻き込まれてもいたのだとか。
「新世界創造委員会を追うにあたって、これからは私とチームを組んでもらいます。以後、よろしく」
 だとか。弟が世話になったな、とか。まあ色んな話をしたあとに。
「……どうも、早紀さん。今、お時間よろしいですか?」
 神妙な声色の、毒島から電話がかかってきた。これは何だ。天変地異の前触れか。それとも偽者にとって換わられたか!
 さておき。ちょいと真面目な話があるらしいよ。大変だ。

PC5枠:ルーティ〔Rutie〕 コネクション>“蛍火”〔Hotarubi〕
 ごろごろ。にゃーん。
 夢の世界で色々あって。現実世界でも色々あって。天薫から「静鶴の護衛をしてくれないか」と言われ、今ココにいるわけだが。
「…………」
 うっわ会話ねぇー! な時間がちょい続くんだが、窓からの闖入者によって静寂は破られた。
「お姫様、ごきげんよう。気晴らしに遠乗りでもいかが? ……あら、猫さんもいらしたのね?」
 うっわ蛍火きたー! な急展開。どうするどうする。一人じゃ勝てん。さあどうする!?
 と思ったら、思いもがけぬ一言。おおっと、どうする?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。