The Uncanny  ~理解しえぬもの~

アンスピーカブル第四話 「The Uncanny」


今回予告
これは、来るべき地獄を前に、
科学が狂い、迷信のよみがえる奇妙な時代で見た
つかの間の、病的なる悪夢

そう、これは病的なる悪夢
宇宙的意思の生んだ、理屈を超越した事象の表れ
それは人の意思など踏み潰し、野蛮なまでに猛進していく

だが、それをすら人は乗り越えていく!!

先人の遺体に敬意をささげ、自らも後進に思いを残し
振り上げた足に槍を突き立てる
その繰り返しの果ての勝利を信じて

D†C 2nd edition weiard age:campaign unspeakable 第四話
The Uncanny ~理解しえぬもの~」

夢見人たちよ、快刀乱麻に悪を討て!!


ハンドアウト


PC1 エマ・マーシュ
ロイス:ドミニコ
列車の中で退屈に負けた君は、持ってきた「大人チャレンジ」を取り出して読み始める。
今週は特別合併号だ。付録がいつものと…… 「銀の鍵」
「危ない目に逢いそうになったら、手短な鍵穴に差し込むことで“幻夢郷(ドリームランド)”に逃げ込めます」 なるほど、魚面の人たちに囲まれている今ってまさにピンチよね?

PC2 夜刀・尸条=ダンフォース
ロイス:ラバン・シュリュズベリィ
ラバン教授がセラエノより帰還してきた。ただでさえエマが家を飛び出して色々と忙しいのだが、呼ばれたからには屋敷に出向かなければならない。
ところがそれは罠だった。召還された化け物たちによって屋敷は燃やされ、脱出しようとした君の目の前にあったのは…… 時計の形をした異界の魔器だった。

PC3 ジークフリート・グレゴール・アルトドルファー
ロイス:“エーテル・ビーイング”
そう、君はあの時、確かに見た。この悪夢の発端。インスマウスでの惨劇の日に。
“エーテル・ビーイング” 君がそう呼ぶ存在。それが召還されるのを。
強大なエネルギーの塊、それを間近で見た君はその力を受けて、自らの体にそれを宿した。
…自らの体? 今はもう失ってしまっている。その事は、もしかしたら思っていたより恐ろしいことだったのかもしれない。

PC4 マルク=アイシーン
Dロイス:賢者の石
また、ミカエルがいなくなった。だから、探していた。このごろ、体調も悪そうだったし。
そうしたら、なんか羊の角の生えたローブを着たオジサンが現れて、君の衝動を解放するとか言ってオーラを放ってきた。
頭がぼおっとしてきたんだけど、胸の中からあの宝石が現れてきて… あれ、これって……

PC5 望月・W・神無
ロイス:飯綱少佐
発作的に家を飛び出したエマのあとを追うため、独り残されたマーシュ家で準備していた君の前に、見る影も無く落ちぶれた飯綱少佐が現れる。
既に人としての存在を捨てている飯綱少佐に、君だけの力では対処できなかった。
追い詰められた君が“それ”の力を使おうとしたとき、何者かによって異界へ飛ばされる。
そこは“幻夢郷(ドリームランド)”。夢見る人々の本拠地だった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。