The explorer ~探し求めるもの~

アンスピーカブル第二話 「The explorer」


今回予告
これは、来るべき地獄を前に、
科学が狂い、迷信のよみがえる奇妙な時代で見た
つかの間の、病的なる悪夢

時に捨てられた港町で行われた奇怪な婚礼、それは妄執の結実、
だが狂気は愚劣を伴い更なる増殖を続け、日常を覆い尽くさんとす
超常なる力すら使わず、憎悪から生まれた暴力を用いて

だが、それを黙って許す人類ではない!!

力を借りて力に溺れず、知恵を得て知恵に溺れず、
探求者たちはただ前を見つめ、敵を打ち倒す
平和を脅かす、邪悪な敵を

D†C 2nd edition weiard age:campaign unspeakable 第二話
The Explorer ~探し求めるもの~」

探求者よ 快刀乱麻に悪を断て!


ハンドアウト(暫定 要望があれば変更します)


PL1 エマ・マーシュ
ロイス:アルバート・J・リディーソン 推奨:友情/任意
あの事件以降、ドミニコは積極的に教授たちに協力するようになった。
少し寂しい気もするが、同居人も増えてよりにぎやかにはなった。
そんなある日、ドミニコは心配そうな顔をして打ち明けた。
「友人のアルバートの様子がおかしいんだよ…」
それが、日常の破綻の始まりだった…

PL2 夜刀・尸条=ダンフォース
ロイス:ドミニコ・マーシュ 推奨:連帯感/任意
ドミニコ・マーシュと共にインスマウスを捜査した君は、真に恐怖すべき事実を知る。
マーシュ家などの名家を通して、すでに敵はアーカム市の闇社会に浸透していたのだ。
自称犯罪王マルク君の捜査によって大体の概要はつかめてきたが、まだ情報は足りていない。
邪悪な儀式を始めようとしているのは分かっているのだが……
そして、君はマルクが敵に捉えられたことを知る。

PL3 ジークフリート・グレゴール・アルトドルファー
ロイス:ノイズ 推奨:感服/不信感
ノイズと名乗ったその男は、エーテル物理学を扱った厚い論文を提出した。
論文に目を通した君はその正確性、先見性に驚愕する。
そして、それから導かれる結論に、君は引き付けられてやまなかった。
人体の機械化による、エーテルの効率的運用。その実用化!
「どうです? 試してみませんか?」 そう追伸する彼の誘いに、君は……

PL4 マルク=アイシーン
ロイス:邪神教団 推奨:執着/脅威
君の冒険譚を興味深く聞きただす盲目の老人、ラバン・シュリュズベリィ。
何でも、君の体験こそ事件の解決のきっかけとなるのだという。
そんなこんなでおだてられた君は、この街に潜む邪神の僕を探ってくるよう頼まれる。
超天才犯罪王(仮)の本領を発揮して色々と探り、尻尾はつかんだ。
あとはコイツをたどっていけば…… あれ、こっちのことも、ばれてたの?

PL5 望月・W・神無
ロイス:ドミニコ・マーシュ 推奨:任意/不安
君はとりあえずミスカトニック大学の特待留学生という扱いとなった。
エマの家に下宿することになった君に、彼女等は(多分)やさしく扱ってくれている。
しかし、彼女達はどうやら困った状況に置かれているらしい。
状況を聞くと、不意にラヴクラフトの小説を思い出した。それは悲劇で終わる物語。
はたして、それは繰り返してしまうものなのか。それとも…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。