ラーズナの作成時

キャラクターデータ(5レベル作成時)

名前: ラーズナ
クラス: スワッシュバックラー1/バーバリアン1/ファイター2/ウォーシェイパー1
種族: チェンジリング 人型生物(変身生物の副種別)
属性: 混沌にして善
信仰: 月虹のセイハニーン
性別: 女
年齢: 19歳
身長: 5フィート7インチ
体重: 135ポンド

能力値

【筋力】17(+3)【敏捷力】16(+3)【耐久力】14(+2)
【知力】14(+2)【判断力】8(-1)【魅力】8(-1)

HD : 1d12+2d10+1d8+20
AC : 19 = 10+5(鎧)+3(敏捷)+1(反発)
接触 : 14
立ちすくみ : 16
移動速度 : 30+10ft(軽荷重)
イニシアチブ修正 : +3

セーヴィングスロー

頑健 +2 +2 +3 +2 +1 = +12
反応 +0 +0 +0 +3 +1 = +4
意志 +0 +0 +0 -1 +1 = +0

基本攻撃ボーナス +4
組み付き +7

運搬能力
軽荷重:~86 中荷重:~173 重荷重:~260

装備

近接武器:+1グレートソード(+9近接、2d6+5、19-20/×2、斬撃、8ポンド)
近接武器:高品質ヘヴィ・フレイル(+8近接、1d10+4、19-20/×2、殴打、10ポンド)
近接武器:高品質冷たい鉄製グレートソード(+9近接、2d6+4、19-20/×2、斬撃、8ポンド)
鎧:+1ミスラルシャツ(AC+5、【敏】上限+6、判定ペナルティなし、10ポンド)
その他(指輪):リング・オヴ・プロテクション+1
その他(肩):クローク・オヴ・レジスタンス+1

その他の持ち物

背負い袋(2)地図/巻物入れ(0.5)チョーク(-)マグカップ(1)水袋(4)冬用毛布(3)火打石と打ち金(-)携行用寝具(5)陽光棒3本(3)保存食3日分(3)、ロープ(絹・50ft)(5)、ひっかき鉤(4)、
ベルトポーチ(0.5)旅人の服(5)、砥石(1)、演舞用レイピア(2)、演舞用シミター(4)

錬金術アイテム

武器用カプセル保持器(+1グレートソードにセット済み、即席触霊カプセルがセット済み)
即席触霊 ×2
即席銀化 ×1

ポーション

ポーション・オヴ・キュア・モデレッド・ウーンズ ×1

所持金 50gp
運搬荷重: 約80ポンド(軽荷重)

技能

  • ランク0のものは省略、( )内は相乗効果及びその他の修正値、クラス外技能は[ ]で記す
〈軽業〉7+3(+2)[芸能:舞踏]4-1〈水泳〉5+3〈跳躍〉6+3(+2)〈登攀〉4+3〈平衡感覚〉5+3(+2)〈言語〉:4(4個)

特技

  • 《回避》(Lv1)
  • 《武器の妙技》(SB)
  • 《強行突破》(Lv3)
  • 《攻防一体》(FB)
  • 《武器熟練:グレートソード》(FB)

特殊能力

  • チェンジリングの種別的特徴
  • 高速移動+10ft(変則)
  • 激怒 1回/日(変則)
  • 形態変化による完全耐性(朦朧化、クリティカルヒット)(超常)
  • 形態変化による武器(超常)

言語

共通語、エルフ語、ドワーフ語、地下共通語、森語、水界語、ゴブリン語

キャラクター背景

ラーズナは、どこにでもいそうな腕っ節が自慢の冒険者の人間の戦士にみえる。しかし戦場に立つと文字通り彼女はおそるべき変容を遂げるのだ。
彼女は生まれたときにはその顔がなかった。チェンジリングと呼ばれるその種族は、生まれつきの能力として、自分の外見だけなら肌触りに至るまで完璧に他の種族になりきることができた。当然のように同族の仲間達はその能力を生かして、人々の中で自分をうまく溶け込まし活躍していくのだった。それに対して、彼女は腕っ節こそは他の仲間達よりも勝ってはいたのだが、なかなか人前では不器用な性格であった。変身は、外見は変えられても、自分の心の不器用さまでは変えてくれなかった。気がつけば、彼女は冒険を重ねる中で、その運動神経と筋力を生かして仲間達では滅多にいない、戦士として活躍していた。
ある時、転機が訪れる。彼女は戦いの最中で、自分の体の一部を、腕だけを、足だけを、自由に変化させる能力を身につけるにいたった。生き残るために戦場の状況に合わせることができるという器用さが、他の同族には決してマネできない彼女だけの経験と苦難の賜物であった。
現在、彼女は、自分の体をより戦闘用にスマートにコントロールする訓練を積んでいる傍ら、武器を使った旋舞の練習を怠らずに行っている。
普段は、一見どこにでもいそうな人間の戦士の外見を自分の仮初めの姿として冒険者家業に精を出している。

成長計画

クラスレベルと特技

  • 6 ウォーシェイパー2
    • クラス特徴:形態変化する肉体(超常) → 【筋】+4、【耐】+4
    • 特技:《強打》
  • 7 ウォーシェイパー3
    • クラス特徴:形態変化による間合い(超常) → 間合い+5ft
  • 8 デルウィーシュ1
    • クラス特徴:旋舞1回/日(変則)、確かな足取り(変則)
    • 能力値上昇 【筋力】+1
  • 9 デルウィーシュ2
    • クラス特徴:高速移動+5ft(強化ボーナス)
    • 特技:《迎え打ち》or《薙ぎ払い》or
  • 10 デルウィーシュ3
    • クラス特徴:旋舞2回/日、《一撃離脱》(B)

技能の成長(予定)

      6 7 8 9 10
軽業    1 0  3 1 0
芸能:舞踊 0  1 3 2 2
水泳    0  0  0 0 0
跳躍    0  0  0 1 1
登攀    0  0  0 1 0
平衡感覚  0  0  0 0 1
脱出術   2  2  0 1 1

キャラクターコンセプト

戦士大全に載っている2つの強力クラス、ウォーシェイパーと、デルウィーシュを組み合わせた全く新しいチェンジリング戦士。変幻自在、戦場でも自在に舞って戦う。
6レベルでの能力値上昇と7レベルの間合い上昇で前衛戦士(タンク)としての基盤が完成。
で、8レベル以降は、踊りながらでも戦おうかとデルウィーシュをとってみる予定。結果タンクじゃなくなっているような気がしないでもないが。
スワッシュバックラーを1レベルでとったのは、技能ポイントを稼ぐためと、〈軽業〉だけでもクラス技能として伸ばす限界値を引き上げるのが目的。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。