第一話、現在  「旅立ちの日~卒業式へと至る七つの試練~」

第一話、現在「旅立ちの日~卒業式へと至る七つの試練~」



セッショントレーラー

 ここから、君たちの物語の一章が終わり、そして始まる

 ハートワーデン・ピエロットスクール。君たちが在籍してきたこの学校にお別れを告げる日がやってきた。
友との別れ、将来への悩み……それらは、ここオリジンの地であっても例外ではない。

 しかし、そんなアンニョイな君達を待つ、試練と言う名の壁。
無事に卒業することなんて、許されない!?

 異界戦記カオスフレア「旅立ちの日~卒業式へと至る七つの試練~」
人よ、無事に卒業せよ!!

シナリオハンドアウト


アルテア用シナリオハンドアウト
シナリオパス 自分を待ってくれている人への不安
 君は人の作りし奇跡。人造のカオスフレアであり、感情を得た機械だ。人の心を学ぶためにこの学園に来た君だったが、本当に人の心を学ぶことができたのだろうか。
 明日には卒業をし、ビアン・リオコルノに帰る。君は君を送り出してくれた人たちの期待に応えることが出来たのだろうか?それとも、ただ悲しませるだけなのだろうか。

虹音・ヴィンフリート用シナリオハンドアウト
シナリオパス 元の世界への懐旧
ハートワーデンのこの学園に入学してから3年の月日が経った。君が飛ばされてきたこの世界は自分を暖かく迎えてくれた。第二の母校になったこの学園は変わり者ばかり(この世界の常識からしてもそうらしい)だったが、いい人ばかりだった。
だから、君はまた戦場に向かうだろう。みんなの笑顔を守るために。そう、今の君にはこの学園で学んだ技術が、知識があるのだから。卒業まであと二日、今日は最後のコンサートだ。

ディー・フォース用シナリオハンドアウト
シナリオパス 平和な時間への決別
ハートワーデン・ピエロット・スクール。まったくもってふざけた場所だ。だが、そんな場所だったからこそ君の隠れ家にはもってこいだったのだし、十分なバカンスにもなった。だが、あんまり休みすぎるのは良くないな。少しだけ、日常に愛着ってものが湧いちまう。君も明日には卒業をする、既に次の仕事のオファーも入っている。さあ、闇に帰る時間だ・・・。

天城・蕣 用シナリオハンドアウト
シナリオパス 世間への恨み辛み
「貴方の瞳は、暗いのです。世界で一番“明るく”してくれる場所へ行ってみてはいかがでしょう?」
などと言われて流されるように入ったのが、このピエロの学園という奇妙奇天烈な学園だった。なにしろ、そこらじゅうで怪獣がばくてんしていたり、魔王がソフトクリームを食べて幸せそうに微笑んでいたりしているのだ。そんな学園にも慣れ、魔法というものもなんとか理解ができた。だけど、君は本当に変われたのだろうか?

赤星 光雲(赤き旋風の巨戦士 シャラニョーガ)用シナリオハンドアウト
シナリオパス ウィンドウへの好敵手
君はその闘争本能のままに、ある日学園に戦いを仕掛け、そして負けてしまった。しかし、君は諦めなかった。その本能の赴くままに懲りずに戦いを挑み続けた。そして、自分に足りないものを自覚し、仇敵とも言える学園の生徒になってまで修行をし、飽きることなく自分の強さを磨いてきた。
これからこの学園とはまた敵になる。だが、今までのお礼だ、卒業式ぐらいには出てもいいだろう。

NPC



GMの感想

 詰め込み過ぎ、良くない。
 なんと言ってもギミックにこだわり過ぎたのは反省点です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。