The ignorant ~無知なるもの~

アンスピーカブル第一話 「The ignorant」


今回予告
これは、来るべき地獄を前に、
科学が狂い、迷信のよみがえる奇妙な時代で見た
つかの間の、病的なる悪夢

おぞましき魔術師と、冒涜的な化け物の手により
死すら死する時を超え、宇宙的恐怖は今まさに目覚めんとする
彼の目覚めは人類を飲み込み、一夜の恐怖と共に全てを消し去るだろう

されど、それを黙ってみている人類ではない!!

忌まわしき企みを砕くため、恐るべき暴力を防ぐため
深遠なる知識をもとに、頼るべき友と共に
彼らはここに集い誓う、
神話的恐怖を克服し、邪神の僕を打ちはたさんと!!

D†C 2nd edition weiard age:campaign unspeakable 第一話
The Ignorant ~無知なるもの~」

真理を探し求めるものたちよ!
いざ、共に立ち上がり!! 快刀乱麻に悪を断て!


プレイレポート

(注意、うろ覚えにつき後で編集します)

  • 太平洋上にただよう船の中で、「旧支配者」配下の化け物たちが密談する。
  • ジークフリート教授、ピースリー教授に誘われて瀕死のウィルマース教授を訪ねる。
  • 夜刀、ラバン教授から「日本にいる協力者」を連れてくるよう指令される。
  • 望月、ラヴクラフトからの手紙を懐かしみ、アメリカへの思いをつのらせる。
  • 家庭に居場所がない超天才犯罪王(仮)、謎の黒猫に誘われるまま地球一週旅行へ。
  • 学生結婚の新妻エマ、幼馴染な夫ロドリゴと過ごしたとある港町での幼き日々を思い出す。
  • ジークフリート教授、ウィルマース教授との会話でエーテル物理学に興味を示すラバン教授のことを知る。
  • 行く先々で騒動を起こした(らしい)超天才犯罪王(仮)、日本にて巫女をさらって来るよう黒猫にそそのかされる。
  • 望月、軍の秘密兵器失敗作を掃討するよう命令されるも、すでに夜刀が退治していた。
  • 廃工場にて対峙する望月と夜刀、おまけに超天才犯罪王(仮)や帝都神霊庁の役人も乱入する。
  • 夜刀は望月と一戦交えた後、彼女をアメリカへとさそう。望月はそれを了承する。
  • ついでに黒猫の訴えもあり、超天才犯罪王(仮)を含めた三人と一匹はバイアクヘーに乗ってアメリカへ。
  • 同じ頃、ジークフリート教授はラバン教授を訪問し、エーテル物理学的な脅威を知る。
  • 新妻エマ、ドミニコの親戚に会いにインスマウスへ行くも、不気味な儀式によって死に掛ける。
  • そこへ颯爽と現れるジークフリート教授とラバン教授。深きものどもを打ち倒してエマとロドリゴを助ける。
  • 後日、関係者が集まり「ウィルマース財団(ファウンデーション)」の設立を宣言する。


GMから色々と

ついに始まってしまったアンスピーカブル。最初はキャラクター把握のために戦闘抜きのグランドオープニング…長かったぁ。
こちらの不手際もあり(呪文をとちる深きものたち、そもそも睡眠不足なGM…)
ややgdgdな展開ではありましたが、次回以降は……(クックック)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。