神我狩_機械仕掛けのリターナー > 『10年後』

【千寿 瑞樹/25歳】
大学卒業後、大手新聞社に就職するも偏向報道を強いられることに嫌気がさし、辞表を叩きつけフリーランスに。
政治経済の問題から、怪事件やオカルト方面までカバーする記者になってしまい月刊アトランティスに記事を売ったり。神我狩相手に情報屋紛いのことをする日々。
ぼちぼち黎と入籍したいと思ってる。相変わらず貧乳。


【宮園 瑠璃/26歳】
大学卒業後、冒険家になった。地球上の秘境を踏破し尽くしたら宇宙に行くと豪語している。
最近は、最後の海賊王ヘンリー・エイブリーの隠された財宝を巡り、マフィアやあれやこれやとドンパチしたりしてた。
たまーに神我狩としても活動してる。


【不動アカナ/26歳】
光平の影響か、教員になった。そして代場高校に赴任。
科目は現国。曲者揃いの生徒の中、意外とうまいこと授業してる。


【水月マコト/25歳】
とりあえず大学を出た後、神社在住の神我狩として適当に過ごしている。
神社の主(八幡)に「お主若いのにそんな適当に日銭稼いでぼやぼや生きとっていいのかの……」と言われてしまう。
「なんでもいいから挑戦してみたらいいんじゃよ」「何か好きなことあるじゃろ?」的なことを言われ、試しに自主製作クソ映画を撮ってネットで公開したら流行ってしまった。
調子に乗ってキックスターターで本格的な映画作成の資金集めをしたが、集まったのは5000ベトナムドンであった。
水月はまた食っちゃ寝生活に戻った。


【八幡/266歳】
八幡神道流剣術道場がそこそこ流行った結果、外見年齢が20代中盤まで回復した。
剣術道場で集まった金で、境内に念願のバイクショップをオープンした。YAMAHAは正義。
そしてグータラ居候をバイクショップで働かせている。修理から整備まで水月は器用にこなしている、らしい。



【出紋 鏡介】
魔王がいなくなって自由になったので、魔界電信電話株式会社を設立。
なんか知らんが700億人分くらいの生きた脳みそが魔界にぶち込まれたせいで、従業員も潤沢にいる。
結果、事業はアホほど流行った上、アホほど儲かっている。
稼いだ金は先進技術開発の基礎研究にバンバン投資している。
41世紀の地球が青くなる日も近い。


【Kinjiro Ninomiya/フィリア・フォン・シーボルト】
いろいろあって医者としての記憶を取り戻した結果、熊野如月の計らいで成弓大医学部の研究員となった。
チュパカブラ研究の成果を活かし、土蜘蛛の寿命短い問題を解決する謎の薬品を開発。
現在認可待ちである。


【板東 聖/28歳】
大学卒業後、デザイナーになった。
主に公共施設の内装や調度品の選択などを仕事にしている。未だに絵は描いており、個展とかに望を呼んでるが、脈がなさそうなので少し寂しい。

【一条 雅史/28歳】
衰退する日本のエロ漫画業界を憂う憂国の士。
驚くべきことに弁護士になっている。
守れ!表現の自由!


【二条 鷗外/28歳】
衰退する日本の写真週刊誌業界を憂う憂国の士。
驚くべきことに学芸員として勤務している。
守れ!エロは文化だ!


【三条 正史/28歳】
衰退する日本のエロゲー業界を憂う憂国の士。
驚くべきことに機関投資家になってしまった。
守れ!銭の力でエロゲーを!


【四条 肇/28歳】
衰退する日本のAV業界を憂う憂国の士。
驚くべきことに牧師として教会に勤務している。
えっちなのは教会的にちょっと怪しいが、世の中を変えてみせると豪語している。


【栗本 健吾郎/28歳】
衰退する日本の官能小説業界を憂う憂国の士。
遺跡調査員になっている。太古の地層から見つかった生物の化石から、未知のウィルスが発見されて騒動になったりするが、また別の話。


【柿本 時貞/28歳】
衰退する日本のピンク映画業界を憂う憂国の士。
栗本と共に遺跡調査員になった。発掘した超古代文明の遺産から神秘の力を得てしまい、日活ロマンポルノが復活したりしたが、また別の話。


【桃本 羅王丸/28歳】
衰退する日本のエロフィギュア業界を憂う憂国の士。
哲学者になってしまった。
独自の自我理論により南極二号に自我が芽生える怪事件を引き起こしたが、また別の話。


【トイレの花子さん/トイレの闇子さん/ヒキ子さん】
麻雀人気が下火になり、一時は閉鎖も危ぶまれた幽霊雀荘だったが、ビリヤードとかダーツバーとか色々出来るようにした結果、経営は持ち直した。
ちょっとおしゃれな路線を取り入れ、若者人気を狙ったのが功を奏したらしい。


【愛宕山 ソリヌンティウス/65歳】
定年退職しました。
趣味のドライブで、峠を攻めたり、湾岸最速を更新したりしている平和な老後。

【多村 麻呂/48歳】
変わりなく日本史教員。


【早水 流禍】
シムシティガチ勢。こいつのせいでテックレベルはごりごり上がっていくし、世界は平和になっていく。
まだまだ彼女のシムシティは続く。
なんだかんだ1番楽しそうな人。


【ヴァン=ラパーニ/35歳】
地球復興のために荒野を緑化し始めている。
なんだかんだ陣頭指揮とって、難民や一般信徒をまとめ上げ、荒野の惑星を切り拓いている。
たまに望の家にヴァンが作った野菜が送られてくる。


【光平 弥生(旧姓:熊野 弥生)/38歳】
変わらず良き妻だが、娘や息子を謎の冒険に連れ出す瑠璃にはちょっと困っている。
寿命問題は解決したらしい。


【吾妻屋 皐月/29歳】
ポスドク。マッドガッサーと共に謎の薬品を作る日々である。一応、土蜘蛛の寿命問題解決の功労者の1人。
結婚する気配が微塵もないので、親は孫の顔は望に見せてもらう気満々のようだ。



【出紋 玻璃子/天狗さん】
魔界電電社の仕事で忙しい。
くたびれOL、くたびれサラリマン。


【プロトアルケンフォートFAL/CAL/SCAR】
バイクショップの店員になっている。
FALはカワサキ派。
CALはホンダ派。
SCARはスズキ派。


【宮園 真理/42歳】
八幡神道流剣術道場で講師を務める傍ら、神我狩として活動している。
夫と娘が大概は日本にいないので少し寂しい。


【日向 真美/42歳】
相変わらず保険医である。ぼちぼち結婚したいなーと思っていたが、そのまま婚期を逃した。
まあ1人でもいいかなと思っている。


【光平 斬七郎/65歳】
神我狩は引退し、寺は息子が継いだ。
ソリヌンティウスとともに峠を攻めたりしている。


【不動 仁王丸/65歳】
自営業なので変わらず医者をやっている。悪魔召喚に関しても続けていたが、魔界電電株式会社のせいで通信インフラ業になってしまった。


【アルテミターユ・フリーヒ/26歳】
地球緑化の為に尽力している。妹がプーになってないか不安なのか、頻繁に魔界電電社を利用し、電話をかけてくる。


【ME教団 教祖:アサミレイ/33歳】
地球緑化の為に尽力している。八幡神社バイクショップからたまーに通販取り寄せでバイクを買っているらしい。


【魔王:タチバナシオリ】
シムシティガチ勢その2。相変わらずシムシティ。
大陸がもう一個あった方がアドとか言いながら太平洋にもう一つ大陸を出そうとして早水に怒られた。


【宮園・A・刀吏/42歳】
生涯現役冒険王。最近は瑠璃のが強いのでかっこいい父親ムーブが出来ずに困っている。
南極の氷の下から超古代文明の遺跡を発見し、持ち出したオーパーツがやべえことを起こしたが、別の話。


【蓮川 結衣/26歳】
引きこもりは脱しました。
大卒後一般企業でOLやってます。
さらっと結婚した。


【白衣 沙樹/25歳】
望のことは好きだったので、お近づきになるために八幡神道流剣術道場に入門。
元から真面目な性格が災いして強くなってしまった。
大卒後一般企業に就職。
独身&彼氏なしのままアラサーに突入しそうなのが目下悩み。


【天草 四澱/25歳】
失った(元からない)知能レベルを英霊で補って、大学までは出た。
相変わらず聖堂教会。地味に教会で偉くなっている。


【トーマス・グラバーJr/28歳】
早水のシムシティ計画で悪用された結果、グラバー商会は大企業となってしまった。
相変わらず神我狩向けの武器弾薬を売りまくっている。


【熊野 如月/35歳】
土蜘蛛の寿命問題が改善したので、医者をやめて諸国漫遊の旅に出た。



【チュパカブラ】
相変わらず軍艦島の地下に封印されている。倒す者が現れれば、未来は変わるかも知れない……


【江田島ユーロスター/46歳】
特に変わらず環境省職員をやっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。