神我狩_機械仕掛けのリターナー > 第7話

▼トレーラー

その人間を、その人間たらしめているものはなんだろうか。
身体、意識、人格、記憶。
物質か、情報か。

身体と意識は無限に拡張され原型を留めず、人格と記憶は唯一性を持ち得ない。


ならば人とは、霊魂の連続性である、と。その神は言った。

連続性。現実と物語を分ける壁。
連続性の欠如がもたらすのは、切り離されたシーンの継ぎ接ぎである。
そこにあるのは現実ではなく、虚構。


だから神は「それ」を生み出したことを悔いた。
それは霊魂の連続性を断ち切る、神話の宝具であった。

現実の虚構化。
神話の再現。
神代の再来。
人の世の終焉。

それは原初の神造神器。
それは失われし楽園。

その名は、"神の造りし劇場(タイムマシン・オリジン)"


現実を壊す、神の箱庭である。


神我狩キャンペーン
機械仕掛けのリターナー

最終話:「時間飛行士へのささやかな贈り物」

神をも超えろ!機械仕掛けのリターナー!



▼ハンドアウト

【吾妻屋 望】
コネ:アルテミターユ
感情:任意
転移した2000年にてアルテから聞かされたのは、タイムマシンは不完全であるという話であった。
完全なタイムマシンであれば、過去改変による強引な修正も起きないという。
ME教団に時間移動の技術を授けたのは、教団の前教祖だという。
完全なるタイムマシンを入手出来れば、世界を救えるかも知れないらしい。
その為には4016年にて、ME教団と最終決戦を行う必要があるが……
君の力は最後の鍵、らしいぞ!


【光平 樹】
コネ:瑠璃
感情:任意
君にとっては3回目の2000年であった。前回時間移動時に霊体としてそこにいった瑠璃が、君を見て驚く。
まだ君と道を違える前の瑠璃は、君に協力してくれようとはするが……
今度の彼女はどこまで君の味方だろうか?
君が望む未来は、誰がいて欲しいのか?


【浅海 黎】
コネ:八幡
感情:友情
アルテの話を聞くと、おそらくオリジナルのタイムマシン製作者は八幡であろう。
ならばなぜ、八幡は不完全なタイムマシンを教団に与えたのか。
完全なタイムマシンは、危険な物かもしれない。
どうにかしよう!


【立花 栞】
コネ:魔王
感情:任意
世界とかなんとかなりそうな雰囲気を醸し出しているが、何ともならない可能性もあるらしい!
その時は我が身を犠牲に全てを救おう!


【アルケンフォート】
コネ:新統合政府
感情:疑念
完全なるタイムマシンに関して、アルテから貴重な話が聞けた。
しかし、完全なタイムマシンを手にしたところで、広大な時空間を観測し、演算するための装置が無いのである。
概算でも、21世紀初頭の平均的なコンピューターに換算して、約1兆台相当の演算装置が必要となる。
新統合政府の中枢コンピューターなら、あるいは、といった規模だ。
人の手には余る代物だろう……
加えて疑念は募るばかりである。
政府もタイムマシンに関して、知っていた可能性は高い。
水月がリチャードロウを毛嫌いする理由とは?
アルテはなぜ死んだのか?
中枢コンピュータを持ってしても導き出されなかった世界を救う方法などあるのか?
新統合政府の頂点に君臨する評議会。彼らと直接対峙する時が来たのかも知れない。
未来へと向かった君たちが目にしたのは、大規模クーデターであった。
崩壊してゆく管理社会。あと1ヶ月で滅ぶ世界。荒野の惑星。
君は真実を見つけなければならない。
戦え!機械仕掛けのリターナー!
世界に平和を!人に愛を!魂に自由を取り戻すために!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。