【MGR】ハロー、プラネット。 > 愛燦燦


次回予告


こんにちは、六義園です。
黒須くんの両親が帰ってくるって聞いたけど…
ええっ!? 黒須くんのお父さんってあの伝説のガーディアンのリンケージだったの!?
その装甲は砲弾を弾き、その豪腕は山をも砕き、
ラストシーンでは親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいったあの凱龍王の……。
メタリックガーディアンRPG
『ハロー、プラネット。』
第3話
『愛燦燦』
…もしかして今回も僕の出番少なめだったり?


ハンドアウト

PC1
コネクション 九重ここな   関係 任意
前回の戦いから帰還した後、新しい体を得た九重ここな。
そのことにはとても喜んでいるようだったが、その一方でどこか浮かないような仕草が見え隠れする。
君が問いただしてもはぐらかされてしまうが、それでもテレパシーで彼女の心の声が少しだけ聞こえてしまう。
詳しいことは分からないが、何かを逡巡しているようである。
そんな中彼女は、君に一つのお願いをしてくる。
「私にあだ名をつけてほしい」と。

PC2
コネクション 黒須零矢  関係 任意
かつてスーパー級のリンケージであり、現在もフォーチュンの協力者として活動している君の父「黒須零矢」が木菟市に戻ってきた。
椿木の妹の件が納得できない君は、父にその件を相談することに。
父はなるほどと深く頷き、自らが身を投じた過去の戦いについておもむろに語り始めた。

PC3
コネクション 狩野十三  関係 任意
君の妹のクローンの件で狩野に相談を持ちかけられた君。
狩野は君の決断を尊重しつつも、一方で黒須の考えにも一定の理解を示していた。
さて、ここからどうするかというところで、とある提案を持ちかけてくるが…。

PC4
コネクション 九重ここな 関係 任意
先の戦いの数日後、何故か九重ここなから自分の見舞いに付き合ってほしいと頼まれる。
しかもそれは沙耶にも黒須にも秘密だという。
自分に白羽の矢が立ったのは不思議ではあるものの、特に断る理由もないので君はとりあえず付き合うことにした。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。