単発_トーキョーN◎VA-D_心霊捜査官

▼アクトトレーラー

寄せ木の紋様が赤黒く染まった小さな木箱。
それは、それ自体が呪いに使われる兵器とも、古の邪神が封じられた呪物であるともいう。
真相は本国の呪い師にのみ伝えられ、事の真偽は闇の中に漂うばかり。
ただ一つ確かなことは、それが今ここにあるということ。

トーキョーN◎VA-Detonation
『心霊捜査官』

……かくて運命の扉は開かれた。


▼シナリオハンドアウト
【PC1用ハンドアウト】
指定:イヌ
推奨社会:警察/裏社会
コネ:エドワード/外界
君はブラックハウンド機動捜査課の捜査官だ。
政治犯であるエドワード・スミスを追う中で、君は関連する猟奇殺人事件に行き当たった。
殺害現場に描かれた謎の紋様。貼り付けられた遺体。盃に捧げられた生き血と動物の頭部。
何かの儀式のようだが、君にはわからない。ただ、その猟奇殺人事件の現場を見たその日から、君は見えないはずのモノが見えるようになってしまった。
ただの政治犯であったエドワードは一体何に関わっているのだろうか。


【PC2用ハンドアウト】
指定:マヤカシ
推奨社会:アストラル/裏社会
コネ:ジェーン・スミス/感情
君はフリーの霊媒師だ。普段は占い屋の真似事をしつつ生活している。
君にはジェーン・スミスという友人がいる。数年前にエドワード・スミスという男と結婚し、幸せな家庭を築いていたのだが……
彼女は数週間前より情緒が不安定な様子であり、昨日殺人未遂で逮捕されたと聞く。
彼女は今、拘置所ではなく精神病院にいる。友人として、見舞いに行くべきだろうか。


【PC3用ハンドアウト】
推奨:カゼ
推奨社会:裏社会
コネ:積荷/外界
君は運び屋だ。依頼を受けて、モノを運び、金を受け取る。簡単な仕事なこともあれば、そうでないときもある。専らレッガーどもの下請けというのが現状である。
その日の仕事は少し変わっていた。裏社会とは縁のなさそうな、普通の格好をした女性。
渡された荷物はそこそこの大きさの小包。運ぶ先はレッドエリアの廃教会。中は絶対に見ないことと念を押された。
これっぽっちでプラチナムだ。君の腕も高くなったものだと運んでいたら……
到着した廃教会を取り囲むは御用提灯。中から出てきたのはブルーシートに包まれたストレッチャー。
さて。報酬は送り先で受け取る手筈だったが、この荷物をどうしようか。


【PC4用ハンドアウト】
推奨:トーキー
推奨社会:メディア/警察/裏社会
コネ:九条政次/外界
N◎VAスポに記事を売り込む記者だ。フリーでもいいし、N◎VAスポの社員でもいい。
最近なんでもN◎VA市内じゃ連続猟奇殺人が起きてるらしい。その程度じゃ記事にもならないが、警察から漏れてくる情報によると、何かしらの儀式のための殺人だとか、悪魔憑きが殺人を行なってるとか、邪神を蘇らすための儀式だとか、真教浄火派が裏にいるとか、そんな噂だ。
兎にも角にも面白そうな事件に変わりはない!
君は飛び出していった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。