The Scarlet World -赤より紅く、太陽より鮮烈に- > PC1

フィーユ・ノイシュ

「こんな僕にも…やれることがあるなら!」
「こんな気持ちって…やっぱり変ですかね?」

パーソナルデータ
キャラクター名 フィーユ・ノイシュ
メインクラス モンク
クラスレベル 8
使用経験点
年齢 12 性別
身長 139cm 体重 28kg

ライフパス
出自 回収者 境遇 貧困 運命
特徴 回収者 効果 ドロップロール2回可能

コネクション
対象 関係
緋山リン 興味

能力値
体力 反射 知覚 理知 意思 幸運
基本値 12 12 15 9 15 10
ボーナス値 4 4 5 3 5 3

装備武器
部位 装備名 特殊効果
武器左 タージェ
武器右 タージェ
防具頭
防具腕 ルーングローブ
防具鎧
防具足
アクセA 朱実の守り
アクセB Red Star TP+3、炎防御修正+8
アクセC クリスタルガード 戦闘開始前に属性決定(非選択時は刺)/属性変更はメジャー/選択した属性の被ダメ-[CL+3]
その他所持品:

常備化点使用履歴
名称 個数 出納
初期常備化点 +1500 1500
ルーングローブ 1 -1260 240
朱実の守り 1 -240 0
1話後 +460 460
タージェ 2 -220 240
2話後 +1018 1258
3話後 +124 1382
1382

ステータス表1
戦闘能力値 B C AA AB AC S 合計値
命中値 4 7 -2 -2 7
回避値 3 4 1 1 9
術式値 4 5 9
抗術値 3 6 1 1 3 14
行動値 7 4 11
耐久力 12 23 35
精神力 15 26 3 15 59
攻撃力L XX 8 XX 殴+1 殴+9
攻撃力R XX 8 殴+1 XX 殴+9
防御[斬] XX XX 2 3 5
防御[刺] XX XX 1 3 4
防御[殴] XX XX 2 3 5
防御[炎] XX XX 8 8
防御[氷] XX XX
防御[雷] XX XX
防御[水] XX XX

戦闘移動 m
全力移動 m
射程:左 至近
射程:右 至近

取得スキル一覧
スキル名 SL 種別 タイミング 判定値 難易度 対象 射程 代償 概要
※フォース:パーティーヒール イニシア 自動 なし 場面選択 視界 マヒ毒封じ戦闘不能回復、HP[5CL]点回復
回復マスタリー 4/10 常時 自動 なし 自身 なし なし [種別:回]のHP回復量+3SL
錬気マスタリー 3/10 常時 自動 なし 自身 なし なし [種別:回]のHP回復量+6SL、TP消費量+SL、非全回時TP[SL]点回復
TPブースト 5/10 常時 自動 なし 自身 なし なし 精神力+3SL
アシスタンス 1/1 オート 自動 なし 自身 なし 6TP 達成値+2、1回/1R
プリヴェント 1/1 オート 自動 なし 自身 なし 6TP 達成値-2、1回/1R
キュア 1/10 頭回 メジャー 自動 なし 単体 30m 5TP HP[2D6+2SL]点回復
リフレッシュ 1/10 マイナー 自動 なし 単体 10m 11TP 封じ以外のバステ全回復
血返しの法 5/5 オート 自動 なし 自身 なし 1TP 味方戦闘不能時TP[2SL]点回復、1回/1R
VITブースト 3/10 常時 自動 なし 自身 なし なし <斬><刺><殴>の防御修正+SL
援護防御 1/1 ダメロ 自動 なし 単体 30m 4TP ダメ-[1D+CL]、1回/1R
修練の極み:抗術 1/1 常時 自動 なし 自身 なし なし 抗術+[CL/3(切捨)]
ワンモアチャンス 1/1 オート 自動 なし 自身 なし 2TP 振り直し、1回/2R

【設定】
アンダーアトランティスの小さな孤児院「ひだまりの家」で暮らす12歳の少年。アトランティスの廃棄品を漁っては「どうして上の人はまだ使えるものを棄ててしまうんだろう…」と疑問に思う毎日。
彼がこの「ひだまりの家」に来たのは2年前のことである。それまでの彼はアトランティスの東部地区の一般家庭の子どもだった。が、母の病死により父が育児放棄、アンダーアトランティスに捨て置かれることとなった。途方にくれていたフィーユを「ひだまりの家」に導いたのがエルという少女である。「行くとこないの、君?なら、うちに来なよ!」そうしてたどり着いたのが「ひだまりの家」であった。一度は失った「家族」という幸せ。いつまでも続くと思いたかった、そんな幸せ。しかし、結局は長続きしなかった。
エルが失踪したのだ。朝、食料を調達すると行って出て行ったきり帰ってこなかった。周りのものは赤い影にやられてしまったのだと彼を説得したが、彼はそんなこと信じたくなかった。
「緋山リン」という少女からの手紙。そこには外の世界について言及されていた。もしかしたら、エル姉ちゃんは外の世界で幸せに暮らしているのかもしれない。外の世界について知るためにも、この少女に会ってみなければ。トラウマに重くなる足を奮い立たせながら、アトランティスの地に足を踏み入れたのだった。

↓以下NPC/用語紹介
●「ひだまりの家」
孤児院と行っても小さな家族のようなもので、人数も孤児院長であるミレイナを含めて5人。みんなで仲良く暮らしている。ミレイナの医者家業の稼ぎの他、フィーユなど年長組の稼ぎによって経営が成り立っている。

●ミレイナ・ルサイユ
「あら、フィーユとエルは今日も仲良しね。」
種族 人間 性別 女性 年齢 25 血液型 B
髪色 眼色 身長 165cm 体重 58kg
「ひだまりの家」を経営している女性。もともとアトランティスに住んでいて、良家の子女だったと噂されているが、多くを語りたがらない。アンダーアトランティスでは数少ない医者をやっており、東部地区でもかなり有名な人物である。フィーユら孤児院のメンバーにも多少の医療技術を教えており、フィーユが多少回復が行えるのは彼女のおかげ。

●エル・ノイシュ
「ここのみんなを…頼んだからね、フィーユ。」
種族 人間 性別 女性 年齢 15 血液型 O
髪色 眼色 緋/蒼 身長 155cm 体重 43kg
「ひだまりの家」に数か月前まで所属していた少女。快活で、猪突猛進なところがあるので、周りの了解を取らずに勝手なことをしては心配を掛けることもあるが、どこか憎めない性格。「ひだまりの家」の稼ぎ頭で赤い影を倒してはドロップするアイテムを売っていた。クラスはブシドー。フィーユを連れてきてしばらくはフィーユのことを女の子だと思っていたよう。

●五稜キーロ
「フィーユ姉ちゃんはすごいんだぞ!えっと、何がすごいかって…とにかくすごいんだ!」
種族 人間 性別 男性 年齢 8 血液型 O
髪色 眼色 身長 123cm 体重 24kg
「ひだまりの家」に所属している少年。年相応のやんちゃ盛りでよく危ないところに行ってはミレイナに怒られている。フィーユのことを随分慕っていたようなので、フィーユが「ひだまりの家」を出た後はそれなりに落ち込んでいる模様。

【人物】
少しおとなしめの少年。推しに弱く、周りに振り回されがちだが、芯は通っており、やる時はやる子。
「フィーユ・ノイシュ」という名前は本名ではなく、エルがつけた名前。連れてきた際に女の子と勘違いされて「フィーユ(少女)」と呼ばれていたことに由来する。本名も覚えてはいるが、自分を捨てた親がつけた名前より、今の名前の方がよいといって、この名前を名乗っている。本名は「アルベール・グランハ」

↓以下成長方針などPL用メモ
+ 成長方針
+ 19レベ時点の想定

  • 取り急ぎデータだけ。回復量は29+2D6 -- なぽ (2017-04-10 13:09:47)
  • 名前の由来はフランス語で少女って意味のフィーユとノイシュヴァンシュタイン城から。エルはフランス語で翼。 -- なぽ (2017-04-12 07:36:53)
  • 名字は宮殿から取ってます。 -- なぽ (2017-04-12 23:06:36)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル