【DX3rd】KENKON HEROES CROSS ROAD > HEROES:PC > 魔法紳士

”魔法紳士”クリストフ・ヘルマー


≪プロフィール≫

【コードネーム】”魔法紳士”
【性別】男
【年齢】40
【身長】 170cm
【体重】 68kg
【誕生日】 4/4
【血液型】 B
【ブリード】トライブリード
【シンドローム】サラマンダー/バロール/ブラックドッグ
【ワークス/カヴァー】ヒーローC/魔法使い
【ロイス】
[Dロイス]:奇跡の血 エフェクト侵触値-4、条件アリ
ヴィラン 実践相手 面倒☑
霧生冴花 優秀 働きすぎ☑

【ライフパス】
出自: 結社の一員
経験: 闘いの日々
邂逅: 同志
覚醒: 探究
衝動: 嫌悪

【能力値・技能】経験点:88
肉体:2  
感覚:1 知覚5
精神:8 RC7 意思5 知識:魔法5
社会:2 調達1 情報:ヒーロー5 情報:ヴィラン4 情報:警察2 情報:裏社会2 情報:UGN2

【副能力値】
 基本侵触率:32
 HP:32
 行動値:9

【エフェクト】経験点:145
種別 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 制限  備考
- ≪リザレクト≫ - オート x HP回復。
- ≪ワーディング≫ オート   エキストラ除外。
1 コンセ:サラマンダー 3 メジャー 2 - C値-Lv
2 氷の塔 4 メジャー 範囲(選択) 視界 4 - 攻[Lv×3]・同エン不可
3 雷の槍 4 メジャー 2 - 攻[Lv×2+4]・同エン不可
4 黒の鉄槌 4 メジャー 1 - 攻[Lv×2+2]・同エン不可
5 サイバーレッグ 1 常時 +3 - 戦闘移動+[Lv×2]エンゲージ離脱可
6 マグネットフォース 1 2 - カバーリング、他エフェクトと差し替えるかも
7
8

【イージーエフェクト】経験点:12
名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 備考
小さき密偵 1 サーチドローン
ディメンジョンゲート 3 どこでもドア
プラズマカッター レーザーメス
熱感知知覚 サーモグラフィー
快適室温 エアコン
屑鉄の橋 到達/Reach

【コンボ】(100%未満/100%以上)
  • 名称:

  • 組み合わせ:1+2+3+4
  • タイミング:メジャー
  • 技能:RC
  • 対象:範囲(選択)、同一エンゲージ不可
  • 射程:視界
  • 侵触値:4 = 2+4+2+1-4-1
  • ダイス:7
  • CT値:7
  • 攻撃力:34/41

【アイテム】経験点:35 常備化P:6 財産P:0
名称 種別 常備化 経験点 詳細
ヒーローズクロス - 0
メイジジャケット 防具 - 15 装甲5、行動-1、RCの侵触値-1
パワーソース:ミスティック - 20 判定の達成値+2D10。1シナリオ1回
カテゴリ:零細ヒーロー - 0 情報判定達成値+2、財産P消滅
ユニバーサルフォン 2 情報収集達成値+1
コネ:噂好きの友人 1 噂話
コネ:研究者 1 学問
コネ:警察官 1 警察
コネ:要人への貸し 1 何でも

≪容姿・性格≫

シルクハットにスーツ、手にはステッキ。
所謂紳士的な出で立ちである。

癖の強い魔法使いの中では温厚な方である。

≪設定≫

西欧出身の魔法使い。
ヴィランズイヤーの時期、日本に留学していた。
魔法というヴィランに対抗する手段を持っていたものの、
魔法使い特有の秘密主義もあり、積極的に戦う予定はなかった。

はずなのだが、ヴィランはお構いなしに暴れる、
多少魔法を使ったところで見咎められることはない(エフェクトと勘違いする)など、
諸々の事情により戦闘に参加することとなった。

現在は前線から一歩退いたところで悠々としているが、
ヒーローとしても魔法使いとしても呼び出されることがそれなりにある様子。


Q/Aヒーロー

①自己紹介をお願いします。
「クリストフ・ヘルマー、魔法使いだ。ヒーローとしてはフリー、魔法使いとしては西欧協会に所属しているよ」

②座右の銘はなんですか?
「ペンは剣より強いかもしれないが、剣はペンよりも速い」

③あなたの信念を教えてください
「酒は飲んでも飲まれるな、力は使っても使われるな」

④あなたの能力はなんですか?
「氷、炎、雷の魔法だね。ああ、マジックミサイルも撃てるよ?必中とはいかないけれども」

⑤ヒーローを志したきっかけは?
「私はなりゆきでヒーローになったのだが……まあ、魔法についての理解が深まるのは良いことだと思うよ」

⑥尊敬する人は?
「偉大なる先駆者達、その中で特筆するとしたら……ブラヴァツキー夫人かな」

⑦今まで戦った中で一番の強敵は?
「メタルスライムかな。魔法が効かないとどうしようもないからね」

⑧趣味は何ですか?
「魔法の研究。趣味と実益を兼ねているのは良いことだね」

⑨好きなこと/もの
「平穏な日常が一番だよ」

⑩嫌いなこと/もの
「魔法耐性と機会攻撃かな……」

⑪休日の過ごし方は?
「自宅か喫茶店で本を読むことが多いかな」

⑫ヒーロー活動をする上で意識していることは?
「人知れず、素早く、最小限の被害で済ませること」

⑬ヒーローをやっていてよかったと思うことは?
「西欧協会の動きが活発になったのは良いことだと思うね」

⑭助けた人に言われて嬉しかった言葉は?
「おじさん、ではなくおじさま、と呼ばれたのが嬉しかったなあ」

⑮最後にファンに何か一言
「波乱万丈な世界に身を投げると平穏な日々が恋しくなるぞ。そしてそれは戻ってこない」

《PLより》

とりあえずできた。
からの計算ミスでちょい修正。
マグネットフォースが孤独の魔眼になるのか全く違うものになるかは
初回に周囲と相談して決めます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。